聡「ふーいい湯だった」

聡「さっーて、部屋戻ってポケモンの続きでもやるかな」

聡「あっ…やべ!オナった後澪姉のパンツ出しっぱだった」

聡「まぁ今日は姉ちゃんいないし平気か」

聡「ふんふんふ~」

聡「ん?部屋の明かりがついてる…」


この時俺の第六感が何か物凄くやばそうな事態を察知した


律「おい聡ー!!!!!聡ー!!!」

逃げ出そうとした瞬間、俺の部屋のドアが開く
ほら、やっぱりそうだ
さすが俺の第六感だぜ

聡「え?いや?う?あ?ね?」

律「あっ!お前!!!」

律「ちょっと来い!!」


わがしょうがいにいっぺんのくいなし




ってうげぇぇぇぇぇぇぇ!?
何で澪姉までいるの!?
え?何で?ばれた?
もう俺オワタ…これ通報されたら少年院なのかな…
夢のポケモンマスター…


律「おい聡」

聡「はっはい」

律「これ、どういう事だよ」

姉ちゃんが指差すのは勿論床に落ちている澪姉のパンツ
澪姉の顔が怖くて見れない

律「また洗濯物に混ざってたのか?」

え?洗濯物?
これは澪姉のパンツだよな?
そういや姉ちゃんは今朝もこれを私のとか言って…

律「おい聡!正直に言え!!」

こうなりゃ破れかぶれ…
どうせ死ぬならダメ元だ…!

聡「そっそうなんだよ!んで返そうと思ったんだけど、勝手に部屋入っちゃまずいと…」

律「ほー」

聡「いやーまさか二度も紛れるなんて母ちゃんもおっちょこちょいだよね」

決まった…
これはいけた
俺、明日は鈴木と通信ケーブルでモンスターとりかえっこするんだ



律「じゃあ、これは誰のだ?」

聡「え!?」

姉ちゃんが持ってるのは明らかに澪姉のパンツ
え?なんでもう1枚あるの??
どういう事?

聡「そっ、そんな馬鹿な!何で澪姉のパンツがもう1枚あんだよ!?」

聡「あ」

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

澪「聡…何でこれを私のパンツって…」

律「やっぱりな…」

か、カマかけやがった姉ちゃん!

律「おかしいと思ったんだ…今までパンツがお前の洗濯物に紛れ込んだ事なんてないのに」

聡「……」ドクンドクン

律「よくよく思い出したら、朝お前が握りしめてたパンツが澪とお揃いのやつだったなって」

律「でもあれは本当に澪ので、私はあれを自分のと勘違いして持っていった」

聡「……」ドクンドクンドクンドクン

律「そして着替え取りに着た私は澪のを間違って持っていって」

聡「……」ドッキュンドッキュンドッキュン

律「お前は澪のと思いこれをまた自分の部屋に持っていった」

聡「……」ドッキュンドッキュンドッキュンドッキュンドッキュンドッキュン

律「すばり聞くぞ、お前」

澪「……」

聡「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

律「おわっ」

澪「さ、聡」

聡「ごめんなさいごめんなさいぃぃぃぃぃぃぃぃ」

律「ば、バカ!でかい声だすな!母さん達起きてくるだろ!」

聡「うっ…うっ…ひっく…」

律「やっぱ…お前が盗んだのか」

聡「ごめんなさい澪姉!おれ…おれ…」

澪「……」

律「なぁ澪…許してやってくんないかな…」


ね、姉ちゃん…
俺…最低だ…



結局澪姉はそのまま何も言わず家をでてった
だが許してくれてないのは火を見るより明らか
明明白白である
なんてたってパンツをおいていってしまったんだから
俺に盗まれたパンツを履く気はしないんだろう
当たり前か

俺は落ち込んだ、一週間オナニーもしていない
パンツを見るだけでもうじんましんが出るほどだ




~桜中

聡「はぁ…」

鈴木「おっ!田井中はぇぇな、ちゃんとオナって来たのかよ」

聡「うるせーばか」

13話の男の子「おい!次体育だし女子の着替えのぞきいかね!?」

鈴木「ミツオ君のチームもう行ってるべ!」

13話の男の子「田井中もいくだろ?」

聡「わるいけど…パス…」

鈴木「んだよ、最近付き合いわりーぞ田井中!」

聡「……」




桜高

律「なぁ澪~」

澪「……何」

律「聡を許してやってくれよ、もう十分お灸据えたから」

澪「……」

律「あいつあれ以来ずっと元気無くてさ、ご飯も全然食わないし」

澪「…別に私は関係ないだろ」

律「もう1度ちゃんと謝らせるから、そこで許してやってくれよ」

澪「……」

律「だからさ、1回会って──」

澪「やだ!!絶対やだ!!」

律「澪…」


唯「なになに何の話~?」

紬「また何かあったの?」

澪「じゃあ私教室戻るから」

律「あっ!おい!はぁもう」

唯「どしたの?」

律「あ、いや別に…」

この2人には事件の真相は話していなかった
そのため誰にも相談出来ない
私もどうしたらいいのか分からず、聡の日々やつれる姿を見るのが辛かった



~放課後

梓「最近なんか澪先輩元気ないですね…」

唯「部活終わるとすぐかえっちゃうしね~」

紬「どうもこの間のお泊まり以来なのよね」

唯「りっちゃんとけんかでもしたのかな?」

梓「そういえば2人でよくコソコソと話してますけど」

紬「私達には内緒なんて水臭いわ!」


ガラッ

律「おーっす」

澪「……」




~桜中

野球部先輩「おら田井中!声出てねーぞ!」

聡「桜中ふぁいおー…」

野球部先輩「たいなかぁ!!!」

聡「桜中ファイオッーー!!!」

野球部先輩「グランド10周してこいボケぇ!!」

聡「おーす…」

鈴木「あいつ何か最近おかしくね?」

13話の男の子「たしかに」

鈴木「ポケモンも全然やってねーし」

13話の男の子「お姉さんにDS取られてんじゃないか?」

鈴木「それうける」

野球部先輩「おら鈴木ぃぃぃぃ!!!」




ところ戻って桜高音楽室

紬「ねぇりっちゃん」

律「ん?」

紬「最近元気無いけど大丈夫?」

律「え…」

澪「……」

唯「そうだよ~澪ちゃんも元気ないし~」

梓「何かあったんですか?」

澪「なっ、何にも無いって、普通だろ」

澪「なぁ律」

律「あ、うん…」

正直ムギ達に相談したかった
でもみんなに話したらますます聡が…
それに聡と面識も無いし話しても…

律「はぁ…」




~部活後

唯「じゃーに~」

律・澪「また明日~」

澪「……」

律「……」

律「なぁ澪」

澪「聡の話はもう聞きたくない」

律「わかったよ…」


こうなったら…先生に頼ってみるか…





5