律「つきあってください、と…」 カタカタ

梓「な、なんてスレ立ててるんですか!私の名前使ってVIPにスレ立てるのやめて下さい!」

律「いやー、ゆい×あずスレだったら間違いなく伸びると思ってさー」

梓「そんなことしてないで早く新曲の歌詞考えましょうよ!なんのためにパソコン用意したと思ってるんですか!」

唯「なになにー? あずにゃんたち何してるのー?」

紬「楽しそうねぇ♪」

澪「はぁ…まったく…」


律「よーし!これから誰が伸びるスレを立てられるか競争をしよう!」

梓「…」

唯「…?」

紬「…?」

澪「…は?」

律「いやだからさ、みんなが一人一つスレを立てて、一番伸びたスレを立てたやつの優勝!っていう」

梓「…はぁ、何言ってるんですか!今日集まったのはみんなで歌詞を…」

紬「おもしろそう!わたし、やりたい!」

梓「って、むぎ先輩!」

唯「うーん、でも私、2ちゃんねるなんて使ったことないよ?」

澪「私だってないぞ」

紬「私もないの~」

梓「…」

律「いやいや、大丈夫だって!スレタイ入力して、適当な本文いれて書き込みを押すだけ!」

唯「わぁ、簡単なんだねぇ~。はい!私スレを立てます!」

律「よし!立ててこい!伸びるスレだぞ!」

唯「まかせたまえ!」

梓「…はぁ、唯先輩まで…」



・ ・ ・ ・ ・

唯「…」

唯「…」

澪「…で、唯がパソコンの前に座って30分も経ったわけだが…」

唯「…り、りっちゃん隊長、どんなスレが伸びるのかわかりません…」

律「んなっ!いきなりそれかよ!だからほら、あたしの立てたスレみたいな、心ときめくようなスレをだな…」

梓「でも、言うほど伸びてませんよ、まだ17レスしかついてないし。」

律「まだこれから伸びるんだよ!」

梓「はぁ…仕方ないです。私が伸びるスレというものを立ててやるです。」

律「おお、さすが隠れ2ちゃんねらー!」

梓「んなっ、べ、別に私は2ちゃんねらーじゃありません!ただ、時々覗いてるだけで…」

澪「梓はすごいな、私はパソコンなんて最低限のことしか…」

梓「す、すごくなんて…ないです…///」

梓「と、とにかく、伸びるスレを立ててくるから見ててください!」


梓「…」カタカタカタ

唯「す、すごいねあずにゃん!ITみたいだよ!」

澪「唯、知ってる言葉を適当に使うのはやめたほうがいいぞ」

唯「てへ☆」


梓「よし、っと。はい、立てましたよhttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1287497578/



死刑制度に賛成してるやつってなんなの?

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/19(火) 23:12:58.49 ID:G1WSHJPa0

本気で妥当な制度だと思ってるの? 



律「どれどれ…死刑制度に賛成…って、なんだこれ。」

梓「ふっふっふ…こういうスレはVIPでは必ず伸びるんです!VIP歴5年の私が言うんだから間違いないです!」

律「…え」


律「いつからVIPやってんだよ…」

梓「そ、そんなことはどうでもいいじゃないですか!それよりスレを見てください!」

律「おお、もう10レスもついてる…」

梓「見ましたか、私の実力を…」エッヘン

唯「あずにゃんすごいね!」 ギュー!

梓「ちょ、唯先輩、いきなり抱きつかないでください…!」


梓「プークスクスww ほら、スレの11なんてマジレスしちゃってwwww」

律「い、いや、確かにレス集めてるけど…」

澪「…(ああ、私の梓が壊れていく…)」

唯「あ、あずにゃん?」

梓「ほらほら、律先輩見てください!マジレスの嵐ですよ!」

律「…あー、いや、うん。まぁ、たしかに…レスはたくさんついてるし伸びそうな雰囲気だな…。」

梓「誰も釣りスレとは知らないで…プークスクスwwww」

澪「…なぁ、そのプークスクスっていうのやめないか?」

唯「あ、あずにゃんはすごい!」

梓「…こほん。とまぁ、こんな感じです。」

紬「おー」 パチパチパチ



律「くそー、なんか悔しいなー」

梓「ま、キャリアの差ですね。」

律「しょぼーん…」

梓「イラッ リアルで2ちゃん用語使わないでください」

律「梓だってさっきの笑い方…」

梓「それで次は誰が立てるんですか?」

紬「はい!立ててみたいスレがあるの~」

澪「…(歌詞作らないのか…?)」


律「よし、打倒梓だぜ!」

紬「伸びるかどうか分からないけど、いろんな人に聞いてみたいことがあって…」

唯「むぎちゃんも2ちゃんねるってところでスレを立てたりするのー?」

紬「いいえ、これが初めて…ちょっと緊張する…」ドキドキ

唯「むぎちゃん、ファイト!」

梓「初めてなら何でも気軽に立てるといいですよ。伸びるかどうか気にしないほうがいいです。」

律「くそー、梓が上から目線だ…勝者の余裕ってやつか…」

紬「…」カタカタカタ


紬「…」カタカタカタ

律「どれどれ、どんなスレを…ってぬわー!!!それはダメだろ!!」ガタン

紬「キャッ!」 カチッ

梓「あ…」

紬「…途中送信しちゃったわ…」

律「なんてスレを立てるんだ!」

澪「…どんなスレなんだ?」

紬「まだ書きたいこと一杯あったのに、律ちゃんが押すから…http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1287499617/



澪ちゃんと律ちゃんが付き合うとしたら

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/19(火) 23:46:57.71 ID:G1WSHJPa0

澪×律それとも律×澪? 
私は澪×律だと思うの。
普段は澪ちゃんってすごくはずかしがり屋さんだけど、
いざってときにはきっと強kw



澪「…えーっと…ひっ!」

梓「…こ、これはひどいです。」

律「ぬわー!ぬわー!」

梓「お、落ち着いてください!っていうか、律先輩だって私と唯先輩の名前で勝手にスレ立てたじゃないですか!」

律「いやいや、あれは冗談だっただろ? むぎのはマジだぜマジ!」

澪「ああ…私の名前が…全世界に発信されて…」

唯「み、澪ちゃんが一瞬で真っ青に…」

紬「うふふ…別に恥ずかしがることなんてないと思うの♪」

澪律「いやいやいやいや…」



2