澪「地獄のホテルでメスを一人犯ってきたぜ」ハァハァ

客1「カイザーさん!さすが異常性欲者だ」

客2「まだ息が荒いぞ!」


澪「いまーわたしのーねがーいごとがー」ハァハァ

律「澪大丈夫か?息あがってるぞ」

唯「澪ちゃんがんばれー」

澪「この世のメスブタすべて犯してゆきたいよー!」ハァハァ

客『ゴートゥHTM!ゴートゥHTM!』

客1「『メスブタ犯りたい』 いつ聞いても心に染みわたるな」

客2「メスブタを犯りたいというストレートな衝動をシンプルに表現した名ナンバーだぜ」

客3「聞くところによると魔界で3人(+1)が出会った瞬間に生まれた曲らしいぜ」


澪(やばい…そろそろベースパートが必要な曲の時間だ)

澪「欲望を叫び続けていたらまた犯りたくなってきたのである」ダッ

客「どんだけ底なしなんだよカイザーさん!」



澪「ご、ごめん…バイトがバタバタしてて……」ハァハァ

梓「先輩、途中で抜けられたらこまりますよ。バラートだったからよかったものの…」

スタッフ「困るんだよねー。もう勝手に抜けないでくれよ」

澪「貴様我に命令する気かー!!」

スタッフ「ひぃ!」

梓「せ、先輩?」

澪「じゃなくて!ええーと、ごめんなさい!(ついカイザー口調になってしまった…)」


澪(間に合ってよかった)

梓「スイーツ大好き☆ねこだいすき♪」

客1「ホント癒されるわー」

客2「あずにゃんかわいいよあずにゃん」

澪(しかし単調なベースラインだな。こんなの素人でも弾けるぞ…これならHTMのほうがよっぽど)

澪「は!いかんいかん!何を考えてるんだ私は!!」



HTMライブハウス

客1「カイザーさんまだ戻られないな…」

客2「魔界でなにかあったのかな」

律(まずいな…客が飽きはじめてるぞ)

唯「任せてよりっちゃん!私だってひそかにパフォーマンスの練習してきたんだよ」

律「お、おい…何する気だ?」

唯「汚らわしいブタよ、地獄の業火でその身を清めるがよい!」ファイヤー

紬「オーゥ」

客1「カミュイ様!あらゆる火を支配しておられる!」

客2「放火後ティータイムはダテじゃねえな」



澪(そろそろ限界だな…)

澪「おい貴様!じゃなくてアンタ!私の代わりにベース弾いてみなさい!」

客1「お、俺?むむむ無理っす」

澪「こんな簡単な曲アホでも弾けるだろ。たのんだぞ!」

梓「せんぱーい!」



澪「盛りのついたメスブタめ、そんなに我が欲しいか」ハァハァ

紬「オゥオゥ!」

客1「今日のカイザーさんなんだかいつもよりエロいぜ」


澪「最後はこの曲だ。『ふわふわファック』!」

客『うぉおおおおおおおおおお!!』

客『ゴートゥHTM!ゴートゥHTM!』

澪(間に合うか…!)



梓(次が最後の曲…先輩戻ってこれるかな)

客(いつまでやればいいんだ…?)


澪「待たせたな!」

梓「先輩!じゃなくて…だれ?」

澪「貴様らのために地獄とのホットラインを開いてくれるわ」

梓「あっ私のギターを!」

スタッフ「君、やめなさい!」

澪「邪魔である」バコッ

スタッフ「ぎゃー」

澪「俺は生まれつきの殺人者!生まれた瞬間産婆を殺った!ついでに殺られた親父が叫ぶ!」

客「ライブジャックだあ!」

梓「やっやめてください!最後の曲は、先輩との思い出の…」

澪「うるせえ」バコッ

梓「ぎゃー」

澪「ちょっと売れたからって調子乗ってるんじゃねえ!」バコッ バコッ

客1「あれなんとかってイロモノバンドのボーカルじゃない?」

客2「あずにゃん恨みでもあるのか?」

澪「なぜ生まれてきやがったー!」パコパコパコパコ

客「おいあずにゃんをファックしはじめたぞ!」




翌日

さわ子「ヒャーハッハッハ!!ニュース見たわよ澪!新聞読んで濡れたの初めてよファック!」

唯「まさか同時刻にポップバンドのライブをジャックしてたとはねー」

律「最高の誕生日プレゼントだったぜ!ありがとな」

澪(昨日から携帯鳴りっぱなしだ…)

さわ子「こういうリアルレジェンドが欲しかったのよ私は!」

澪(2つのライブハウスを行ったりきたりしているうちに
  テンションが上がりきってつい暴走してしまった…)

さわ子「今日はおまえらにハッピーな知らせを持ってきたわ!」

律「なんだなんだ」

澪(でもあんなの私のホントの姿じゃない…私がやりたいのはあくまでポップソングであって)

さわ子「ついにHTM1stアルバムのリリースが決まったぞファック!」

紬「まあ」

律「マジかよさわちゃん!」

唯「すごーい!」

澪「え?」

さわ子「オマエらの叫びでこの世をビチャビチャの大洪水にしてやりな!」

律「ゆ、夢にまでみたアルバムリリース…やったな澪!」

澪「あ、うん…」

紬「お祝いにこのケーキを食べましょう」

唯「わーい」

澪(いやだなあ…)



3