TORITON「京都上空!」





梓「先輩たちが修学旅行でいないと部室が寂しいなぁ…」

 「あれ?ムギ先輩のキーボードが無い」



私はTRITON Extreme76。
今日は紬お嬢様の修学旅行中の護衛のため。
京都の上空から監視している。

TORITON「本部!緊急事態発生!緊急事態発生!」

隊長「どうした!」

TORITON「紬お嬢様のお泊まりになる旅館の枕が枕投げに不適と判明した!」

    「ぺしゃぺしゃで全然コシが無い!」

本部「なにぃ!それではお嬢様の夢が叶わないではないか!」

  「至急京都分遣隊を送る!時間はどのくらいあるんだ!?」

TORITON「紬お嬢様がご飯を食べ終わって、

     お風呂からあがるまでの時間は1時間半ほどだ!急いでくれ!」




1時間半後

京都分遣隊隊員「ぜぇぜぇ…」

紬「えぇーい!」スパン!

京都分遣隊隊員「ふふ、紬お嬢様の笑顔のためならサビ残だろうが、緊急召集だろうが…」



TORITON「本部!非常事態発生!」

隊長「どうした!」

TORITON「紬お嬢様ご一行が道に迷った!」

    「至急道案内を!」

隊長「よし分かった!」

隊員「社長より入電!『本人に任せなさい』とのことです!」

隊長「ぐぬぬ。大幅に行動が制限されるな…」

TORITON「本部!」

隊長「どうした!」

TORITON「紬お嬢様ご一行が和班と接触!導いています!」

隊長「おぉ…和殿が天使に見える…」

TORITON「緊急事態発生!和班も道に迷っています!」

隊長「あのクソメガネがー!」


隊員「唯様が梓様に電話をかけています!」

隊長「よし!TORITONその電話をジャックして梓殿になりすまして道案内するんだ!」

TORITON「了解!」

隊員「電話切れました!」

TORITON「はえぇよwww」


TORITON「本部!このままでは夕飯に間に合いません!」

隊長「なにぃ!お腹ぺこぺこな上に先生に怒られてしまうじゃないか!」

TORITON「ど、どうすれば!?」

隊長「神よ!仏よ!」




1時間後

紬「ご飯間に合って良かったね!」

唯「うん!」

隊長「神は存在した!」

隊員「社長より入電!『いちいち騒ぐな』とのことです!」

TORITON「ま、平和で何よりってことですね。それでは京都上空からの連絡切ります。」


ブツッ






おまけおしまい






いやいや、オナネタから外れる展開でしたからw
本当はクロスものでTORITONが富士山上空で激戦するやつも書いてるんですけど、
行き詰まってますね。
けいおんの放送終わってからの投下になりそうです。