1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/30(土) 01:47:05.95 ID:bMHXAZnv0
  三           三三
      /;:”ゝ  三三  f;:二iュ  あずにゃん!もうすぐ病院つくからね!
三   _ゞ::.ニ!    ,..’´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__     ↓梓
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー’==、`ー-=”⌒ヽ 「ぁ……せ、先輩……私……」
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ’=llー一’”;;;ド’
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐’”´ ̄ ̄ll






         「あずにゃああああん!!」

          oノ oノ 
          |  |  三
 _,,..-―’”⌒”~⌒”~ ゙゙̄””’ョ  ミ
゙~,,,….-’-‐√”゙゙T”~ ̄Y”゙=ミ    |`—-|
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r ‘”l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/








2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/30(土) 01:49:07.03 ID:bMHXAZnv0
翌日



  三           三三
      /;:”ゝ  三三  f;:二iュ  澪ちゃん!痛くないよ!大丈夫だからしっかりして!
三   _ゞ::.ニ!    ,..’´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__     ↓澪
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー’==、`ー-=”⌒ヽ 「ぁ……ゆ、唯……私……一体……」
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ’=llー一’”;;;ド’
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐’”´ ̄ ̄ll






         「澪ちゃああああん!!」

          oノ oノ 
          |  |  三
 _,,..-―’”⌒”~⌒”~ ゙゙̄””’ョ  ミ
゙~,,,….-’-‐√”゙゙T”~ ̄Y”゙=ミ    |`—-|
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r ‘”l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/30(土) 01:51:13.63 ID:bMHXAZnv0
さらに翌日



  三           三三
      /;:”ゝ  三三  f;:二iュ  りっちゃん!まだ生きてるよ! だからがんばって!!
三   _ゞ::.ニ!    ,..’´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__     ↓律
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー’==、`ー-=”⌒ヽ 「ぁ……ゆ、唯……私、そうか……轢かれて」
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ’=llー一’”;;;ド’
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐’”´ ̄ ̄ll






         「りっちゃああああん!!」

          oノ oノ 
          |  |  三
 _,,..-―’”⌒”~⌒”~ ゙゙̄””’ョ  ミ
゙~,,,….-’-‐√”゙゙T”~ ̄Y”゙=ミ    |`—-|
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r ‘”l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/30(土) 01:53:27.24 ID:bMHXAZnv0
またまた翌日



  三           三三
      /;:”ゝ  三三  f;:二iュ  ムギちゃん!すぐ手術するからね!がんばってね!!
三   _ゞ::.ニ!    ,..’´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__     ↓紬
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー’==、`ー-=”⌒ヽ 「ぁ……ゆ、唯ちゃん……私は……」
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ’=llー一’”;;;ド’
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐’”´ ̄ ̄ll






         「ムギちゃああああん!!」

          oノ oノ 
          |  |  三
 _,,..-―’”⌒”~⌒”~ ゙゙̄””’ョ  ミ
゙~,,,….-’-‐√”゙゙T”~ ̄Y”゙=ミ    |`—-|
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r ‘”l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/30(土) 01:55:27.85 ID:bMHXAZnv0
またまたまた翌日


  三           三三
      /;:”ゝ  三三  f;:二iュ  ……。
三   _ゞ::.ニ!    ,..’´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__     ↓和
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー’==、`ー-=”⌒ヽ 「ぁ……ゆ、唯…………」
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ’=llー一’”;;;ド’
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐’”´ ̄ ̄ll








          oノ oノ 
          |  |  三
 _,,..-―’”⌒”~⌒”~ ゙゙̄””’ョ  ミ
゙~,,,….-’-‐√”゙゙T”~ ̄Y”゙=ミ    |`—-|
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r ‘”l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/




8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/30(土) 01:59:03.41 ID:bMHXAZnv0

 「みんな死んじゃったぁ……」 「私がいるよお姉ちゃん!」
 「ういー……」           「元気だしてよ!」
          o  o 
          |  |  
 _,,..-―’”⌒”~⌒”~ ゙゙̄””’ョ 
゙~,,,….-’-‐√”゙゙T”~ ̄Y”゙=ミ    
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r ‘”l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/



 「二人で生きていけるかな」 「うん……お姉ちゃんのこと、守って見せる」
 「ありがとう……」        「約束だよ!」
          o  o 
          |  |  
 _,,..-―’”⌒”~⌒”~ ゙゙̄””’ョ 
゙~,,,….-’-‐√”゙゙T”~ ̄Y”゙=ミ    
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r ‘”l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/



チュッ♪

HAPPYEND