157. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:16:39.25 ID:6iODWQgV0
唯「うぎゃあああっアソコからああっ!!  アソコから火ぃ吹いてる!!!」

唯「あわわっわわわわわわあっ」

唯「あついいいいっ!!!  あついよおおおお!!」ジタバタ

唯「たすけてええええええっ!!  お医者さんよんでええええ!!」

唯「ういいいいっ!!  なに目つぶってるの!!!  たすけてよ!!」

憂「……」

唯「お姉ちゃんの一大事だよおおおお!!!」

憂「…………フッ」

唯「うい〜〜〜!!!」

憂「…………クク」

唯「うーーいーーー!!」
165. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:18:38.53 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■]  2P[GAMEOVER]                        ENEMY[■■■■■■]












        「!!」                                                         「アハハハハ、よくここまできたね」
        \                                                                               /  
    三(梓∋                                                                          ∠憂)三
        /                                                                                \
                                                                                            ゴゴゴゴ
  









.
176. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:22:04.90 ID:6iODWQgV0
梓「な、ど、どうして憂が!!」

純「      」


憂『何故かって?  ふふ、教えてあげるよ。私の名はお◯んこガーディアン』

憂『悠久なる歴史の中で語られる、お姉ちゃんのお◯んこを守護する者!』

憂『あはははは!  私が居る限りこの先は通さないよ』

憂『なぜならこの先には……うふふふ、生命の禁忌があるからねぇ!!』    

憂『たとえ梓ちゃんでも、土足で踏み入ることは断じて許さない!!』


梓「…………」

梓「そっか……でもごめん憂、力づくでも通してもらうよ」

梓「私たちは……全てを知らなきゃいけないの」

梓「だってそれが……生まれながらの運命(サダメ)だもの!!」

梓「純……仇は取るよ……このAZ-11Yで!!」


憂『そんな旧式のポンコツでぇ!!!!!』

185. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:25:12.20 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■□]  2P[GAMEOVER]                        ENEMY[■■■■■■]









    
            「ッ……!!」
           \                                                                        「勝てると思うなぁ!!」
        三(梓∋                                                                                    /
   ̄/ゝ ̄■ ̄ゝ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ̄/ ̄ ̄゛ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄i゙ ̄ ̄ソ∠憂)三
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ̄?/ ̄ヾ_/ ̄ ̄ ヾ '' ゚̄  ̄ ̄`ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ─ ̄ ̄ ̄ ̄    \
    











.
194. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:28:35.49 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■□]  2P[GAMEOVER]                        ENEMY[■■■■■■]










        「下舷推進システムに異常」                                           「ふふふ、勝負あったね」
        「ここまでなの……!?」                                              「今楽にしてあげるから!」
        \                                                                               /  
    三(梓∋                                                                        ∠憂)三
        〆                                                                              \
    プスプス










.
197. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:31:08.86 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■□]  2P[GAMEOVER]                        ENEMY[■■■■■■]









        「私は……こんなところでうわあああ」                         「おちろおおおおお」
        \                                                                               /  
    三(梓∋                (∞∞∞  (∞∞∞    (∞∞∞  (∞∞∞      ∠憂)三
        〆                                                                              \
    プスプス









      『あきらめないあきらめない!!』



.
206. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:36:16.29 ID:6iODWQgV0
梓「……え?  誰?」


  『【Mode-YUIAZU】』

  『……あんたにはまだソレがあるでしょ?』


梓「こ、これは!!  純の声!!  純!  どこっ!!!?」


  『梓、負けんじゃないよ……だってあんたは、生命の宇宙を駆ける流星なんだから!』

  『あの子にみせてやりな、本当の【愛の力】ってやつをさ……!!』


梓「純!  まって!  いかないで!!!  私っ!!」



  『発動コードは……へへ、当然知ってるよね――――――――――



梓「純…………ううぅ、うおああああああああ!!!  ああああああああっ!!」

梓「コード認証ォ!!  『ATTAKA  ATTAKA』!!」


213. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:38:50.77 ID:6iODWQgV0
.
1P[??????]                                      ENEMY[■■■■■■]











                                                                       「あははは、一瞬で塵になったねぇ!!」
                                                                        「お姉ちゃん!  私やったよ!!  褒めて褒めて!」
                                                                                         /  
        ミ                                                                            ∠憂)三
                                                                                        \











.
220. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:40:25.73 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[■■■■■■]










      ブィン                                                                      「な、どういうこと!!?」
      ≡)⊃                                                                    「そして、こ、この姿は!!」
     \A                                                                               /  
    三(梓ZI∃                                                                    ∠憂)三
     /Y                                                                              \
      ≡)⊃











.
236. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:43:55.60 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[■■■■■■]









    
    「これが……【Mode-YUIAZU】!!」
      ≡)⊃                                                            「ばかなばかなばかな!!」
     \A                                                                               /  
    三(梓ZI∃                                                                      ∠憂)三
     /Y                                                                                \
      ≡)⊃











.
238. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:46:14.31 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[■■■■■■]








                
                                                                                           「きえろおおお!!」
      ヒュン                                                                                                /
   ̄/ゝミ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ̄/ ̄ ̄゛ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄i゙ ̄ ̄ソ∠憂)三
 ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ̄?/ ̄ヾ_/ ̄ ̄ ヾ '' ゚̄  ̄ ̄`ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ─ ̄ ̄ ̄   ̄      \
    

                      「遅い!」
                ≡)⊃                                                      
               \A                                                                      
              三(梓ZI∃                                                                    
               /Y                                                                              
                ≡)⊃






.
242. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:48:50.93 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[■■■■■■]










 「先走りしーるどビット展開」  //  /_,. -;=''" _,
                   // '-'"`" -‐ニ‐"___=__---                「ならこれでどうだ!」
  \A  ≡)⊃ヽ       :/レ    ____-__-_  i`''-w´ヽ ゝ,√"´\       /`''-w´ヽ ,√"´\  /
 三(梓ZI∃   │      .,/′          :    ̄/ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ソ∠憂)三
  /Y  ≡)⊃ノ       ヽ  ヾ  --_--_-     三= ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ̄?/ヾ_/ ̄ ̄ ヾ '' ゚̄  ̄ ̄`  \
                  ヾ\\:  \,. -;=''" _,.-;-
                     . \ |\  :: |i''-'"`"

253. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:51:38.80 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[■■■■■■]










 「きくもんか!!」                                                           
                                                      「なにいいいい!!」
  \A  ≡)⊃ヽ √"´\        /`''-w´ヽ ,√"´\   ∧  /`''-w´ヽ    √へ  ∧   /
 三(梓ZI∃   │(  ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ゝ ̄/ ̄ ̄ ̄i゙ ̄ ̄ソ ̄ ̄i゙ ̄ ̄ソ ̄ ̄ン∠憂)三
  /Y  ≡)⊃ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ̄?/ ̄ヾ_/ ̄ ̄ ヾ '' ゚̄  ̄`ヽ/ ̄   \ ̄ヾ─ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/ ̄  \
        バチバチバチ 

263. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:54:16.11 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[■■■■■■]









  「これできめる!」
  「憂、私はあんたをうつ!」
                                                                                  「望むところおおお!」
    ≡)⊃                                                                        
    \A                                                                                    /
  三(梓ZI∃                                                                            ∠憂)三
    /Y                                                                                    \
    ≡)⊃










.
269. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:56:18.77 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[■■■■■■]









「ういいいいいいいいいいいい!!」                                              「あずさちゃああああああああ!!!」

                               ≡)⊃ ∞∞∞                                                      
    \A     ___________________    √"´\                /`''-w´ヽ  ,  /w´ヽ          /
  三(梓ZI∃───────────────────)(   ̄ ̄ ̄ ̄ゝ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ン∠憂)三
    /Y      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ̄?/ ̄ヾ_/ ̄ ̄ ヾ '' ̄ ゚̄  ̄      \
                                ≡)⊃ ∞∞∞











.
279. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 15:59:37.42 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[■■■■■■]








                                                                            「嘘だ!出力では勝っているはずなのに!」
「これが私の!  私たちのおおお!!!!」                        「なんでぇ!  なんで私がぁああ!!!」  
  
                                                     ≡)⊃ ∞∞∞                                                      
    \A     _____________________________    √"´\        /
  三(梓ZI∃─────────────────────────────)(   ̄ ̄ ̄ゝン∠憂)三
    /Y      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄        \
                                                        ≡)⊃ ∞∞∞











.
283. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:02:39.31 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[□□□□□□]









「愛の力だああああ!!!!」                                                  「うぎゃああああああああああああ」

                                                                                                   ≡)⊃ ∞∞∞
    \A       ____________________________________/___
  三(梓ZI∃  ───────────────────────────────────■■───)
    /Y        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄  
                                                                                                    ≡)⊃ ∞∞∞











.
294. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:06:02.44 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[□□□□□□]









  「激しい戦いだった」
  「ありがとう純、唯先輩……」
  「二人のおかげでなんとか勝利を得たよ」
                                                                              ガハッ  グフォ
    \A                                                                              /  オネェ チャ
  三(梓ZI∃                                                                      ■■三
    /Y                                                                              \
                                                                                グハアア










.
302. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:08:55.25 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[――――――]









  「もう眠って……憂」
  「あんたは頑張ったよ……」
  「長い間お疲れ様……ここからは私に任せて?」

                                                                              ∠        )  心  
    \A                                                                          \│/    
  三(梓ZI∃                                                                  ――※――ボカーン  
    /Y                                                                          /│\
                                                                                      夂










311. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:11:18.02 ID:6iODWQgV0
唯「ぎゃあああああああああああああああああっ!!!!!!」

唯「いたあああああああああああああいいいい!!!!!!!」

唯「ほぎゃああああああっああああああああああああっ!!!!」

唯「わたしのアソコ火炎放射器みたいになってるううううう!!!」

唯「しぬうううううううううううううううううっ!!!!!!!!」

唯「助けてういいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!」

唯「ういいいいい!!!  うい!  あれ?  憂……?」


憂「        」


唯「憂!!  どうしたの!!!?」


憂「        」


唯「ええええっ!?  し〜ん〜で〜る〜〜」


326. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:13:33.27 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                


      








「やった!あとはあの唯先輩の愛の星につっこむだけ!」
「妊娠だぁーーー!!!」
                                                                  
    \A                                                                                  / ̄ ヽ  
  三(梓ZI∃                                                                            |   唯   |
    /Y                                                                                  ヽ ____ノ










.
333. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:15:15.38 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]











        「わーい唯先ぱーい♪」                                                              
        「いま孕ませてあげますね♪」                                                    
                                                                                            フフフ
                \A                                                                      / ̄ ヽ  
              三(梓ZI∃                                                                |   唯   |
                /Y                                                                      ヽ ____ノ
  









.
343. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:18:11.95 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[????????]










                                                                      
                「唯せんぱぁ〜…………え?」                                    ガコンガコン                
                                                                                            ギュイーン
                        \A                                                              / ̄ ヽ  
                      三(梓ZI∃                                                       ノ  唯   |
                        /Y                                                              ヽ ____ヽ











.
354. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:21:27.85 ID:6iODWQgV0
.
1P[■■■■■■]                                ENEMY[■■■■■■■■■■■■]











            「!?!?」                                               「ふふ、待っていたよあずにゃん」
                                                                                            ジャキーン
                \A                                                                        /|
              三(梓ZI∃                                                                ノ|唯三
                /Y                                                                         ̄ヽヽ
  










.
361. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:24:15.98 ID:6iODWQgV0
唯「あはっ!  あはははははっ!!!」

梓「唯先輩…………?」

唯「くふ、ふははぁ、まさに飛んで膣に入る夏の虫とはこのことだねぇあずにゃん?」

梓「ぐっ……まさかいままでのは全て!!!」

唯「あ〜わかった?  うん、この瞬間のために用意したいわゆる『演出』かな?」

梓「演出……ですって?」

唯「憂をけしかけたのも、あずにゃんのおうちにゲームを宅配したのも全部全部」

梓「ッ!!!」

唯「予想どおり私を孕ませようと食いついてくれたね。単純単純♪」

梓「ぐぅうう……」

唯「ま、誤算があったとすればあずにゃんが覚醒しちゃったことかな」

唯「力をつけすぎたせいで憂の命が助からなかったよ〜。ションボリ」

唯「それでも勝てばいいんだけどねぇ勝てば。あはははははは!!」

梓「……唯先輩!!  キサマァ!!!」
374. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:28:59.38 ID:6iODWQgV0
唯「大丈夫、そんなに怖がらないで?」

唯「いまあずにゃんの愛しの唯先輩がその小さいお体、孕ませてあげるから!!」


梓「やらせない……私、絶対にあなたを討ちます……散っていった全ての命のためにも!!」


唯「あはぁ!!  やってみなよあずにゃん!!」

唯「私の目覚めた卵巣意識によって増幅された、このオーガズミックパワーを打ち破れるならね!!」


梓「純……憂……数多の命たちよ、力を貸して……」


唯「クク、祈りは済んだかい!?  あはははははははっ!」


梓「スゥ…………やあああああああぁぁってやるです!!!!!」


唯「なっ!  この気迫っ!!!!!!  まさか短期間でここまでっ!!?」

唯「ならばああ!!  私とてぇ!!!  来なよあずにゃあああああああああああああああああああ!!!!」


梓「うおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

380. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:31:12.05 ID:6iODWQgV0
.












                                          \A                    /|
                                三三三三(梓ZI∃           ノ|唯三三三三三
                                          /Y                   ̄ヽヽ













.
389. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:34:25.73 ID:6iODWQgV0
  \                                        /
     \    丶            i.     |           /        ./            /
        \    ヽ          i.    .|          /       /           /
           \    ヽ        i    |         /      /          /
      \
                                                                    -‐
    ー
  __                                                                --
          二                                              =  二
     ̄                                                                 ̄
        -‐                                                        ‐-

        /
                        /                              ヽ           \
        /                                        丶         \
     /      /       /            |      i,          丶          \
  /       /        /             |       i,            丶          \



『オギャー  オギャー  ウギャーオギャー』


どこからか産声が聞こえる――――――

それはまるで生命の賛歌のようだ―――

ああ、私はどうなったのだろうか――――

生きている? なら唯先輩は――――――
393. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:37:12.53 ID:6iODWQgV0
オメデトウゴザイマスナカノサン
ゲンキナ――――デスヨ


魂も体もすこし軽くなったようが気がする―――

やっと私、流星になれたのかな――――――――


デモコノヒト、ダンナサンガ…カワイソウネェ
バッ、ソレハアイウナッテ
ニシテモ、ヒドイジケンダッタナ  ミンチヨリヒデェ


そうか……唯先輩は全てと引換に――――

私を――――――――――――――

オギャー―――――――――――

オギャー――――――――

オギャー―――――

オギャー――


『オギャーオギャー』

【GAMEOVER】


420. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/16(水) 16:44:48.40 ID:6iODWQgV0



皆様、【劇場版けいおん2011〜お◯んこの中の戦争〜】ご家族一緒に楽しんでいただけたでしょうか。

この作品は戦争による業、社会の矛盾、ヒューマニズムのありかたを端的に描いた、実世界への問題提起です。

作品をとおして皆様の日常という名の平穏(へいおん!)に、

ひとさじのピリリとした刺激を与えることができれば私としては幸いでございます。

立ち止まったり、行き詰まったときにはぜひとも思い返してみてください。

あずにゃんと唯が紡ぎたかった未来を、そして人類は今ある世界のために何をすべきなのかを。


ちなみに今回の作品を監督した私は面接6連敗中でございます。



平成23年 2月16日