「森のおたんこなす」


律「♪」

梓「…律先輩、ご機嫌ですね」

澪「…だな、そのうち歌でも歌いだしそう」

律「あるー ひんけつ♪」

梓「ほんとだ、歌いだしちゃいました」

紬「澪ちゃんはりっちゃんのことなら何でもお見通しね!」

澪「ヘヘヘ////」

梓「でもあれ…」

澪「森のくまちゃんの替え歌だな」

紬(くまちゃん…)

梓(くまさんでしょ…)

律「森のーな かんちょう♪」

紬「浣腸だって」クス

澪「ムギが浣腸って言った」

律「くまさーん にんにく♪」

紬「くまさんがにんにくって…」クス

梓「…え?」

澪「どうした梓」

梓「うちの地元じゃ『くさい にんにく』でした」

紬「地元ルールがあるのね」ワクワク

澪「へー、うちじゃ律の歌ったとおりだったよ」

律「であーっ たんこぶ♪」

梓「あ、ここも違う」

紬「梓ちゃんのところは?」

梓「おたんこなす、です」

澪「おたんこなす?」

紬「であーっ おたんっこなっすー♪なの?」

梓「はい、おたんっこなっすー♪です」

紬「ほらほら、澪ちゃんも言ってみて!」

澪「で、であーっ おたんっこなっすー♪」テレ

澪「でもさ、文字数多くない?」

梓「一昔前のフォークならよくあることです」

澪「そうだけどさ…」

紬「であーっ おたんっこなっすー♪」クス

梓「急にリズミカルになりますよね」

紬「ふふふ、面白い」

梓「ところで、おたんこなすって何なんでしょうね?」

紬「それは後で教えてあげるね」クス

梓「あ、はい」

澪(しかし律、この後…地雷がある…)

梓(律先輩、ここでやめなきゃ…あの言葉が…)

律「花さーく もーりーのーみ…」

澪(言いやがった…!)

梓(ああもう、どうするんです!)

律「ち…ちん…////」

澪(やっと気付いた!そして照れてる!)

梓(さすがの律先輩でも言いにくいか…)

紬「ちんぽこ♪」

澪律梓(!?)

澪「ム、ムギ!」

梓「ムギ先輩!」

紬「え、違ったかしら?」

澪「そういう意味じゃなくて」

紬「うちじゃこうだったよ?」

律「いや、合ってるけど…」

澪「ムギとはかけ離れた単語だったから…な?」

梓「そ、そうですね」

律「ちょっとビックリしたって言うか」

紬「わたしだってラーメン食べたりするわ!」

澪「話が飛躍した」

律「でもムギがラーメン、それも似合わないな」

梓「ええ、ズズズッと吸ったりするんでしょうか…」

紬「コショウだって入れるし…」

梓「ラーメンにコショウはマストですね」

紬「麺1本の端だけ飲み込んで、あ゛ーって引っ張り出したりするわ!」

澪律「それはやめなさい」

梓(わたしもします!!)

バタンッ

唯「みんなー!」グスグス

律「唯?」

澪「どうした?」

唯「見て!和ちゃんひどいんだよ!」

紬「わあ、人差し指がムラサキ…」

梓「痛そうです…」

澪「」ミエナイキコエナイミエナイキコエナイ…

唯「今日掃除当番だったんだけどね、
  わたしが掃除用具取ろうとしたら和ちゃんがロッカー閉めたの!」

律「で、指を挟んだと」

梓「右手でよかったです、左なら練習できませんから」

唯「あずにゃんちょっとは心配してよ…」

紬「唯ちゃん手当てしなきゃ、こっちに来て?」

唯「痛くしないでね?」

紬「当たり前じゃない…ほら力抜いて?」

律「会話だけ聞くと」

梓「何か…」

澪「エロいな」

律「見えない聞こえない終わったのかよ」

唯「包帯ぐるんぐるんになりました!」

紬「ちょっときつく巻いちゃったかなあ?」

唯「曲がりません!」ピーン

律「じゃあピック持てないんじゃないか?」

唯「はい、今日は練習出来ません」

梓「またかあ…」

澪「何か唯の人差し指、ETみたいだな」

唯「ユイ、リッチャン、ズットトモダチ」ピタッ

律「ズットトモダチ」ピタッ

梓「本当だ、宇宙人みたいです」

律「え、おちんちん?」

梓「う、うちゅうじんです////」カーッ

澪「このタイミングでは言うんだな」

紬「さっき照れて言えなかったのにね」クス

唯「何の話~?」

紬「あ、梓ちゃんちょっと…」

梓「何ですか?」

紬「おたんこなすって言うのはね、昔…」

梓「はい」

紬「吉原で遊女が嫌な客を『おたんちん』って呼んだの」

梓「お、おたんちん?」

紬「短いの『たん』、短いおちんこってことね」

梓「////」

紬「そして『ちん』の部分が転じて、小さい茄子、で『小茄子』になったの」

梓「こ、こなす…////」

紬「梓ちゃんは知らず知らずのうちに、そんなやらしいこと言ってたのね」クスクス

梓「…みたいですね」カーッ

紬「梓ちゃんは『花咲く森のみ ちんぽこ♪』の部分でひやひやしてたよね?」

梓「そ、そうですね」(またちんぽこって言った////)

紬「その前に、とってもやらしいこと言ってるのよ!」

梓「や…やめてください////」カーッ

紬「きゃ、淫乱♪」


唯「何の話だろうね?」

律「ちんこの話だよ」

澪「コラコラ」


以上 終わり!



8