律「なんだ唯、スマブラやったことないのか?」

唯「うーん、聞いたことはあるよ」

澪「てか律、なんで部室に64が置いてあるんだ」

律「毎日お茶ばっかしててもつまんないだろ。
  それに指先を動かせば楽器も上達するって!」

澪「そこは素直に練習しろよ。あといつの間に部室にテレビが」

紬「はい!テレビは私が持ってきました!」

澪「ちょ」

律「つーわけでさっそくやろーぜー!」

紬(スマブラってなにかしら…何かエロスを感じるわ…!)

唯「面白そう!私もやるー!」

律「お、まずは唯が私の相手かぁ?」

澪「なんだよ、4人対戦じゃないのか?」

律「まあ唯はスマブラ初心者だから色々教えてやるよ。
  アイテムなしタイマンでな!!」

澪(ボコる気マンマンじゃん)

唯「ルール教えて~」


 ~ルール説明中~


唯「よし!把握!」

紬「使えるキャラは12人いるのね」

唯「私可愛いのが好きだからカービィにしよ!」

律「いきなりカービィかよ~それならネス使うしかないじゃん」

澪(でたよカービィとネスが最強とかいうやつ)

澪(最強はファルコンだというのに…)


PKサンダァ アーウチ

律「よッしゃ勝利!」

唯「りっちゃん強い~」

澪「律PKサンダーアタックしか使ってないじゃん」

律「まあネスは最強だからな」フンッ

澪「…唯、コントローラー貸してみろ」

律「おやぁ?澪ちゅわんスマブラできるんでちゅか~?」

澪「(イラッ)…律、ネスの本当の使い方を教えてやるよ」

律「ふ~ん?それなら私はカービィ使っちゃうけど、澪、泣くなよ?」

澪「・・・」

 スリー ツー ワン GO!

律「いいか唯、カービィはストーンとスマッシュやってりゃ勝てるんだよ」

唯「おおぉ~りっちゃんカッコイイ~」

澪「・・・」バシッ バシッ バシッ

律「…って、えっ?」

唯「どうしたのりっちゃん!さっきからカービィが上下にすごい勢いで往復してるよ!」

律「・・・操作できない。な、何を言ってるのか分からねーと思うが(ry」

GAME SET


律「ま、負けた…? この私が…負けただと…!?」

澪「律…所詮ネスなんて空中↓Aと空中↑Aでお手玉するくらいしか能がないヤツなんだよ」

律「…ッ!! 澪!もう一回だ!!」

澪「しょうがないな律は…。こんどこそ本当の地獄を味あわせてやろう」

 キャプテン ファルコォン  

律(澪…お前がさっき使ったネスで同じように返り討ちにしてやる!)

 ネェス

唯「りっちゃんガンバレ!」

 スリー ツー ワン GO!

律「ってなんなんだよこのファルコンの動き…うわ!?」

唯「またりっちゃんがお手玉されてる…」

澪「まさに芸術と言うにふさわしいファルコンのコンボと有無を言わさぬメテオ。
  にわかカービィやネスしか使えない雑魚とはわけが違うんだよ」

 GAME SET


律「また負けた…しかも一機も倒せなかった」

唯「つ、強すぎる・・・勝てるわけがないっ・・・」

紬「りっちゃん、私にちょっと貸して見て?」

澪「あれ、ムギはやったことあるのか?」

紬「今日初めてよ。最初にちょっと練習させて?」

澪(さすがにムギ相手に本気にはなれないな)

唯「ちなみにムギちゃんは何のキャラ使うの?」

紬「このヨッシーっていう子、アホな顔して可愛いからさっきから気になってたの」

律「プッ(ヨッシーとか雑魚じゃんwww)」

澪「じゃあ最初は好きに殴ってていいよ」

 スリー ツー ワン GO!

紬「なるほど…こういう技なのね…」

紬「緊急回避は使えそうにないわね…ということは攻めあるのみ…」

唯「なんかムギちゃんがすごい集中してる」

澪「というか呑み込みが早いな」

紬「使えそうな技はだいたい分かったわ。澪ちゃん、勝負しましょ」

澪「よし、やるか」

澪(まあ手加減してやるか)

律「お、初めてにしては動きにキレがあるな」

 ドドドドドド

唯「ヨッシーのバタ足…えげつないね」

澪「っていつのまにか150%!?(ヤバイ、このままじゃ負ける!)」

 ズドォオン 

律「うわ!またファルコンのメテオかよ!澪もちょっとは手加減してやれよ」

澪「負けたくない負けたくない・・・」

紬「・・・う~ん、やっぱり勝てないわね」

 GAME SET


律「澪の勝ちかよー。ムギは初めてなんだから本気になるなよな」

澪「お前だって唯を負かしただろ!」

紬「負けちゃったけど、ヨッシー楽しかったわ~」

唯「ねえねえみんな!4人対戦やろうよ~」

律「よっしゃあ!4人対戦ならぜってぇ負けないからな!」

澪「4Pか…ピカチュウでも使うかな」

紬(4Pって…澪ちゃんたらダイタン///)


その日、4人はスマブラに明け暮れ、乱闘に花を咲かせた。
やはり澪が圧倒的に勝っていたが、唯もムギも次第に慣れていき、勝率を上げていった。

そしてその日の夜・・・

唯「うーいー、スマブラってゲームうちになかったっけ~?」

憂「それなら確かずっと前に倉庫にしまってあったような…お姉ちゃんゲームするの?」

唯「うん!今日けいおん部のみんなと遊んでたの。憂もやろ~」

憂「スマブラかぁ~久しぶりだし、やろっか!」

憂「お姉ちゃんは何を使うの?」

唯「私はカービィだよ。憂は?」

憂「私はなんでも使えるけど・・・やっぱりフォックスとかかな」

唯「よーし、勝負!」

 スリー ツー ワン GO!

唯「よっ、ほっ、はっ・・・憂つよいね~」

憂(お姉ちゃんが弱すぎる…でもそこがかわいい///)

唯「あっ、やった~勝った~」

憂「負けちゃった~。お姉ちゃん強いね!」

唯「いやいやそれほどでも~。でも澪ちゃんのほうがもっと強いよ!
  私今日一回も勝てなかったんだよ~」

憂「そうなんだぁ…(お姉ちゃんに勝たせてあげたいな)」

唯「あしたもスマブラやるからいっぱい練習しないとね!」

憂「・・・よし! お姉ちゃん、私が今から特訓してあげる!」

唯「ほえ?」

憂「いい?お姉ちゃん。64のスマブラは"投げ"がすごく強いの。
  特にカービィとかはつかみが安定してるからまずはそこから練習してみよう!」

唯「ふむふむ」

憂「それから64スマブラでカービィが最強と言われている理由はね、
  メテオが2種類あってすごく強力なことと、追撃しに行っても余裕で帰れる復帰力があるからなの。
  この2つを意識するだけですっごく強くなるよ!」

唯「うーん、よく分かんない」

憂「じゃあ私がお手本見せてあげるね」

          • カチャカチャ

唯「おおー!敵がなすすべもなく真下に落とされてゆくー」

唯「なるほど~投げてから追いかけてくんだね~」

憂「今度はお姉ちゃんの番だよ!」

唯「よーし、さっきの憂とおんなじ感じで…」

憂「すごい!ファイナルカッターのメテオも決めちゃうなんて…やはり天才か…」

憂「なんかコンボっぽいこともやりだしちゃった…」

 GAME SET


唯「やった!CPUレベル9にも勝っちゃった!」

憂「じゃあ次は私と勝負しよう!」

唯「よーし、特訓だあ!!」

2人の特訓は夜中まで続き、唯はみるみる上達していった。


次の日

律「おーっす!今日もスマブラやるぞー・・・ってもうやってるし!」

澪「遅いぞ、律」

唯「うわーまた負けたー! ムギちゃんに勝てない…昨日特訓したのに」

紬「あらあら、もう終りなの?諦めたらそこで試合終了よ」

律「なーにやってんだー唯。どれ、私に貸してみんさい」

 ネェス

澪「また懲りもせずネスか・・・」

 スリー ツー ワン GO!

律「ネスの地獄コンボを思い知れ!」

紬「・・・」カチャカチャ

律「あれ・・・・あれれれ?」

澪「律…哀れな子…自分の過ちにまだ気づかないのか…」

唯「りっちゃん、もう見てられないよ・・・」

律「負ける…? この私が…負けるのか…?」

GAME SET


律「なんでだ…なんでまた負けるんだよおおおおお!!
  私は小学校では最強だったんだ!!近所の男子どもは一人残らずひねりつぶしてきた!!
  それなのにどうして…どうしてヨッシーなんか格下に手も足も出ない!!!
  教えろ!! 澪!!」

澪「間違っている。間違っているぞ律」

澪「はっきり言ってネスはお前の手に負えるようなお手軽キャラじゃない」

澪「駆け引き、立ち回り、コンボ、読みあい、技術・・・対戦に必要なものがお前には備わっていない」

澪「お前はただ、ネスの表面的な性能の良さに依存していただけに過ぎないんだ・・・」

唯「それでもPKサンダーアタックだけはやたら正確だけどね」

律「そうか・・・そうだったのか・・・」

澪「律、これから私たちがやる対戦をよく見ておくんだな」

 ヨッスィー  キャプテーン ファルコォーン

澪「ムギ、そろそろ本気出してもいいぞ」

紬「・・・分かったわ」

唯「私とやったときは本気じゃなかったの・・・!?」

 スリー ツー ワン GO!

律「…!いきなり澪の空中コンボ…」

唯「そのままだとメテオくらっちゃう!」

紬「・・・」カチャカチャ

律「!? 耐えた!?」

唯「そのままバタ足からの突き上げ…」

澪「!! くそっ!!」

唯「すごい…ヨッシーがファルコンを圧倒してる…」

律「なん・・だと・・」

澪「ちょっと油断するとすぐこれだ・・だからヨッシーは嫌いなんだ・・」ブツブツ

唯「あ、でも澪ちゃんも押してるよ!!」

律「互角…いや、最初こそヨッシーペースだったけど後半はファルコンが徐々に押してきてる…」

 GAME SET


紬「…完敗よ、澪ちゃん」

澪「なんとか勝ったけど、あと少しでやられるところだったな」

律「確かにすごい戦いだった…」

唯「私もやる~!」

澪「唯、やるか」ワイワイ

律「…なあムギ」

紬「どうしたの?」

律「なんで急にそんなうまくなったんだ?」

紬「私も唯ちゃんと一緒で昨日秘密の特訓してたの。
  家のお手伝いさんがすごく強い人でね、いろいろ教えてもらっちゃった」

律「そういうことだったのか…」

 ガチャ

梓「遅くなりました。…って先輩方なにやってるんですか」

律「あれ、梓じゃん。昨日はどうして来なかったんだ?」

梓「昨日は風邪で学校休んでたんです。今日はもう回復しました。
  そんなことよりコレ、スマブラじゃないですか」

律「なんだ、梓も知ってるのか」

梓「はい、昔よくやってましたから。
  ・・・澪先輩と唯先輩のタイマンですか?」

唯「あ!あずにゃ~ん。昨日は寂しかったんだから~」

澪「唯、よそ見してていいのか?」

唯「ってやば! 澪ちゃん手加減してよ~」

澪「まったく、よそ見してる方が悪いんだぞ」

梓(私が居ない間にいつの間に・・・それにしても・・・)

梓「先輩方は前からスマブラやってたんですか?」

澪「ん?…ああ、私は小学校のころから頻繁にやってるけど」

唯「私は昨日初めてだよ~」

梓(唯先輩は初めて2日目にしてはだいぶうまいかな・・・)

梓(澪先輩は着キャンとかガ―キャンとかしてないみたいだけど、手加減してるのかな)

 GAME SET


唯「やっぱり負けたか~1日じゃ澪ちゃんには勝てないな~」

澪「梓もやるか?」

梓「え、いいんですか?」

澪「梓はスマブラはどのくらいやってたんだ?」

梓「けっこう長いことやってました」

澪(これは油断できないな…まあ私の勝ちだろうけど)

梓「久しぶりだな~。何使おう…リンクでいいや」

澪「一応手加減はしないからな」

梓「望むところです」

 スリー ツー ワン GO!

梓「ちょっと64のコントローラだと調子でないですね」

澪(・・・・なんだよこのリンクの動き・・・・)

唯「あ、澪ちゃん死んだ」

律「まだ梓1%もくらってないぞ」

澪(・・・こんなの私の知ってるリンクじゃないぞ・・・!!)

唯「あずにゃんのリンクってすいすい動くね」

律「・・・おい、澪?・・・」

澪「・・・・」

 GAME SET


澪「負けた・・・」プルプル

紬「あの澪ちゃんを…完封…」

律「おい梓、ちょっとやりすぎなんじゃないか?」

梓「わ、私はそんなつもりじゃ…」

唯「あずにゃん強いんだね~!どうやって練習したの~?」

梓「その…私、ネトスマやってたので…」

律「ネトスマ?てなんだ?」

梓「はい。パソコンでスマブラができるんですけど、世界中の人とネット対戦も出来るんです。
  そこで強い人たちと対戦していたので・・・」

唯「へぇ~そんなのがあるんだねぇ~」

澪「・・・」ガタン

律「おい澪、どこ行くんだよ!」

澪「…帰る」

 バタン

梓「・・・私まずいことしちゃいましたか?」

律「澪は案外プライド高いからな。そうとう悔しがってるぞ」

梓(悪いことしちゃったかな)

唯「ところであずにゃん、なんであずにゃんのリンクはあんなに
  すいすい動けるの?」

律「確かに私たちのキャラとは明らかに動きが違ったよな」

梓「それはたぶん"着キャン"ですね」

紬「着キャン?」

梓「空中で技を出したまま着地するとふつうはスキができるんですけど、
  着地する直前にガードボタンを押すと全くスキが無くなるんです」

律「それだけであんな自由自在に動けるもんなのか?」

梓「意外と変わりますよ。リンクとかは必須テクって感じです」

唯「カービィは!?」

梓「カービィも違いはすごい分かりやすいですよ」

紬「ヨッシーはどうなの?」

梓「やっぱり有ると無いとでは変わりますけど、ヨッシーはそれ以上に
  ぺちとかBLっていう特殊な性能を持ってるのでそっちも出来るとすごく強くなります」

律「・・・梓」

梓「はい?」

律「私にスマブラを教えてくれっ!!」

梓「どうしたんですか、急に」

唯「りっちゃん澪ちゃんに色々言われたからね~」

紬「でも確かにあのネスはひどかったわ~」

梓「そ、そうですか…」

梓「分かりました、律先輩。澪先輩をぎゃふんと言わせましょう!!」

律「ありがとう!!」

梓「じゃあネスの使い方からですね」

律「いや、ネスは使わない」

梓「え!?でもネスは十分強いですよ」

律「私は・・・・・・を使う」

梓「本気ですか!? 相当難しいですよ!」


2