次の日...


律「高見盛、引退だってさ!」

唯「えっ」

唯「ななななんで? 昨日別に怪我とかしてなかったよ?」オロオロ

律「いや、やっぱ同じキャラの唯に負けたのが効いたんだろう」

唯「オナジジャナイヨ」

唯「なんか私のせいで引退したみたいで気が重いよ……」

律「まあ、これで相撲界のアイドルの座は不動になったな!」

唯「ま、まあそれならいっか!」



その場所、唯は敢闘賞を獲った。
そして着々と番付を上げていった……。

「6時のニュースです」

唯「!」

唯「りっちゃん、りっちゃん!」

律「なんだよ」

唯「澪ちゃんが!」

澪「NHKニュースを終わります。ごきげんよう」

唯「NHKのアナウンサーなんだね~すごいね!」

律「……」

女子アナになるんだろうとは思っていたが、まさかNHKとは思わなかった。
これからもしかしたら唯が澪にインタビューを受ける、なんてこともあるかもしれない。


唯「あずにゃんもギタリストだもんね、すごいよね、けいおん部!」

律「ああ」


梓は女性ロックバンドでギターを弾いている。近々テレビにも出る予定だとか。


律「みんな成長してんだな」

唯「私もまだまだ止まらないよ!」


幕内中位から...

唯「ふむ、今日の相手は旭天鵬……」

唯「和ちゃんデータでみたところ、たまに変化するみたい。要注意だね」



行司「はっけよーい!」

旭天鵬「……」ズイズイ

唯「!?」

唯(あ、あれれ? この人……昨日やった時天空だよ?)

唯(でも同じ人と当たるなんてありえない……よね?)

唯(顔がそっくりの別人かな。あ、)

唯「データも間違えたかも!?」

旭天鵬「!?」ビクッ



律「取組中になに言ってんだあいつ……」



唯「ふうう、なんとか勝ったよ……」

唯「顔がそっくりなんて卑怯だよぅ」



親方「ここまで5勝か……そろそろ当たるかもしれないぞ」

唯「何がですか? 野球賭博ですか?」

親方「」ムシ

親方「このまま勝てば大関と当たるかもしれないからな、心しておけよ」

唯「はい!」



翌日...

唯「ひまふじってひとと当たることになりました!」

律「ハルマフジだ馬鹿」

唯「読み辛いなーアマでよかったのに」

律「いつまでも安い馬じゃかわいそうだろ。ほっといてやれよ」

唯「とにかく大関にかてばとってもすごいんだよね!」

律「勝てば、な」



そして日馬富士戦...


唯「変化されて負けました」


唯「大関のくせに平幕に変化なんてひどすぎるよ! プライドはどこへ行ったの!?」

律「うんまあ、うん……」

唯「真っ向勝負! ってブログで言ってるのに嘘じゃないかぁ!」

律「うん、まあ……日本語よくわかんないのかもしれないし」

律「でも変化されたってことは、それだけ警戒されたってことだろ」

律「大関に、まともにいったらヤバイ相手って思われたんだ。すごいぞ」

唯「うーん……」

唯「でも悔しいよ! また敢闘賞欲しかったよー!」



         '       i .     、     \
      ./     /       :..    ヽ .    、\       -、
      /     /  /  ∧ ::::..    'i  :::.  ヽ ` ー- ._,ノ
     ,'     /   l  /  ヽ :l\    l  ::::.   ', ',
.     l     r 、  | ./`ヽ?\  ヽ_、 .A ::::::.   l i
    |  :: l {`ヽY! l      `   ヽ! \;:::::.  ! |  くやしいいいいい
.    l/ ::..:| iドヽl `γ=く       γ=く   l:::: ? ハ
    /  :::.:| |:i ハ. |{、 ,}}       {{、,}}  ハ ハ ハ
    // ::::::l .い,ハ  ゙ー'’       ゛ー'’ f::::レヘ l/  ',
   ,'.,' | ::::{l  ';::::. ',                 |:::::: l  l: l
  .l l .:| ::::N.  ',::::: ', u    __       l:::::: l  l: |
  {ハ :::! ::::::l .ハ ::. ',.    |__|     ,ノ:::::: l  l: !
  |{ ! :l',  :::'., .ハ   ,             イ:::::::::: !  l !
  .l! ゝ ', ',   ::\ ハ. 「 ー ァ、::::::::´ノ::::::::ト::::::::: ! /./
   `  `ー、ヽ、 ::| \', |\ / | V/、::::;ィハ::::::: / /ノ′
    /´ `ミ ヽ}   l/、 /:.ヽ| ',  \′ リ: /ノ
   /     \l |    ∨|f'l N  〉 i  \ l/

【変化】は、そのまま、立ちあいで方向を変化させて
相手の意表を突くことだよ。やられたほうはビクッてなっちゃうよ

基本、弱い力士が敵わない相手に仕掛けるものだけど……

ひまふじのブログ「真っ向勝負!」、日本語超うめぇ


その後、色々あって...

唯「敢闘賞もらえたよ!」

律「結局もらえたんじゃん」

唯「そういや、憂が十両に上がったって……」

律「よどみなく出世していってるな」

唯「私より早いよー」

律「唯は次は上位だから当たらないだろうけど、幕内に来るのも時間の問題だな」

唯「我が妹ながらおそろしい」

律「でも、次は三役ねらえるぞ!」

唯「三役! 【小結】と【関脇】と」

律「AAェ…」



      /:::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ、
     r'´:/:::::::,イ:::::::::: |::jハ;:::::::::ヽ:::::::::::\
     |::/::::::::/│::::::::::|::| |::::ヽ:: ',:::::|:::::::..',   こんにちは、あずにゃんです
     !:l:::::::/ ̄|::::::::::// ̄|:::从:: |:::::|::::::::::rヘ
    ノ:|:::://笊レヘ:::::/ /笊Vミ ';::|:::::|::::::::::|:::::.i  ギタリストです
   . !:::{从{{(9)}} ∨ {{(9)}} V::::::|::::::::/::::: |
   /:::::::::リ `ー '    ` ー ' /::::::/::::::/:::::::::|
   |:::::::: ′/|/|    /|/|/| /:::::::「`)イ::::::::::::|
   |:::::::小、   ヽフ    /::::::::::r'´ |:::::::::::::|
   |∧:::| l::> .. _    .イ::::::::::/  |:::::::::::::|
   l| V !:::::::::|rュr勹   フ::::/V   |:::::::::::::|
       |:::::/ん)´  /:/ン勹ぅ- 、│:::::::::::|
       |::/ r')ヘ   んr'´ノ´   ヽ ::::::::::::|

【三役】は【小結】【関脇】【大関】の地位にある人のことです。右から順に強いのです。
【大関】の次が【横綱】だから、三役にれるのはかなり選ばれし者ってことですね!

【小結】【関脇】は上位で良い成績をあげた人がなるです。
【小結】と【関脇】在位中に一定の条件を満たせば、その上の【大関】になれますが、
強い人ばっかりと当たることになるので難しいです…



>>101
野球賭博で日本人がかなり謹慎になったので、外国人とっても多いです
大相撲のサイトに載ってるです



そして...

唯「こんにつわ、小結の唯の山です、どうもどうも」

律「うわウゼー」

唯「まあ、やったわけだよ!」

律「日馬富士にもリベンジ果たしたしな」

唯「今度は変化させなかったよ!」フフン

律「まあ二度もやんないと思うけどな」

唯「琴欧洲にも勝ったし、もう最強に日も近いかも!」

律「白鵬に惨敗したけどなー」

唯「」

律「バルトにも力負けしたし」

唯「」

律「あと八百長に乗ろうとしなかったか?」

唯「それはしてねぇよ!」

唯「いやあでも魁皇に勝つのはつらかったね」

律「え? それはごj」

唯「めったなこと言わないで! 魁皇好きだよ魁皇」

唯「だって、おじいちゃんおばあちゃんにすごい人気じゃん?」

唯「近所のとみおばあちゃんも魁皇好きだし」

律「あの人気は異常だよな」

唯「年を取ってもがんばれるって、高齢者に希望を与えているんだね」

律「本人まだ40前だけどな」

唯「ある意味アイドル対決だからさ……高見盛みたいなことになったら、って」

律「うーん、まあでもそれはないだろう。魁皇だし」

唯「魁皇だもんね」

唯「ところで、いま小結だけど、どうやったら大関になれるの?」

律「知らんのかい」

律「まあいろいろ言われてるけど……小結か関脇で33勝とか、優勝とか」

唯「余裕だね」フンス

律「あながち否定できないのが悔しいな……私はまだ三段目の呼出なのに」

律「でも優勝は難しいぞー」

唯「だめだあいつ、白鵬をどうにかしないと……」

律「ころすみたいに言うな」



ジャンジャカジャーン!

梓「こんにちは!」

律「うお、どうした梓」

唯「むったんも一緒だー」

梓「実は、千秋楽のエンデキングテーマを生演奏することになったです」

律「ああ、あのかっこいい音楽か」

唯「あれかっこいいよね」

梓「『相撲 かっこいい音楽』『THE千秋楽』などで検索すると出るです!」



6
                                                      .