なんにも知らないムギちゃんとあずにゃんのために、そしてけいおん部のために私たち3人はある条約を結びました。
その名はけいおん条約。2人の前では私たちは仲良しのようにふるまうという条約です。
この条約のおかげでけいおん部は廃部にならずにすみました。


唯「京都!京都に来たぞー!」

澪「唯ったらはしゃぎ過ぎだぞ!」

律「まあ修学旅行だし仕方ないんじゃね!?」

唯「りっちゃんわかってるじゃん!!」

ムギ「でも本当に楽しみね!」

澪「みんな一緒の班だから一緒に回ることになるんだ。勝手な行動するなよ!」

唯律「はーい!」



唯「これが京都タワーかぁ~!でっかいね~!!」

律「唯隊員!一番上まで競争だ!」

唯「おうっ!絶対負けないよ!」

澪「おいおい。タワーはエレベーターで昇るんだぞ!」



タワー内部

唯「うわー!これがビリケンさんかぁ!」

律「足の部分すり減ってるぞこれ!」

澪「まったく・・・ビリケンばっかり見てないで外の景色も楽しめよ・・・」

律「だって景色ばっか見ても面白く無いじゃん!」

唯「そうそう!ムギちゃんもそう思うよね!」

ムギ「うーん。私は景色も結構好きかな?」

唯「そっかぁ~」

律「う~む、同志は唯だけか・・・」

ムギ「ごめん。ちょっとトイレ・・・待っててくれる?」

唯「おっけー!」


澪「・・・」

唯「・・・」

律「・・・」

唯「ふぅ・・・」

律「・・・」

澪「はぁ・・・」

ムギ「お待たせ~!」

律「おっ!待ってたぜ~!」

唯「ムギちゃんもビリケン触ろうよ!ビリケン!」

澪「私たちは先に触ってきたからさ。待ってるから触ってきなよ。」

ムギ「あの・・実は・・・」

ムギ「ここ京都じゃないみたいなの!」

澪「え?」

唯「何言ってるのムギちゃん?ここは京都タワーだよ?」

ムギ「ちょっとトイレに来てくれない?見てほしいものがあるの」

律「なんだよ見てほしいものって・・・」

『トイレはキレイにつかいましょう                   通天閣』

澪「通・・・」

唯「天・・・」

律「閣・・・?」



澪「なんで私たち大阪にいるんだ?」

唯「きっと降りる駅間違えちゃったんだよ!」

律「あー!なんでこんなことに!!」

ムギ「急いで移動しましょ!」

澪「そうだな!とりあえず新幹線に乗ろう!」

こうして私たちは京都に向かいました。



澪「なんとか合流できたな・・・」

律「よけいに疲れた・・・」

唯「それにもう夜になっちゃったね。」



旅館

唯「ふー布団がきもちいいよ~」

ムギ「ねえ!定番だけど皆で大富豪しない!?」

唯「トランプもってきてくれたんだ!」

律「準備いいな~ムギ~!」

ムギ「大富豪どうする?」

澪「じゃあせっかく持ってきてくれたし大富豪でもするか!」

唯律「おーう!」


唯「大富豪なんて久しぶりだね!」

律「気合い入れてするぞ!」


ブーブー

律(メール・・・?澪から・・・)

『勝負だデコ。勝った奴が負けたやつに1個命令』

澪(きた・・・)

『上等だ。』

唯「絶対勝つよ!」

ブーブー

唯(メール?澪ちゃんからだ)

『かくかくしかじかでさ。協力して律を再開にしようず』

ブーブー

『妥当デコ了解。』


澪「じゃあ始めるか!」

ムギ「じゃあルールは8切り7渡し11バック革命スぺ3階段有りで」

唯「じゃあ私から行くね!」


唯(最下位じゃなくても澪ちゃんがデコに勝ちさえすればいいわけだから・・・)

唯「はい!7渡し!」

澪「おいーやったなー唯ー!」

澪(ジョーカー・・・自分のと合わせて2枚・・・手もそれほど悪くない・・・)

澪(問題は律の手札だよな・・・唯は私に見えるように持ってるからそれも踏まえて考えると・・・)

澪(ムギの手札をまず早めに消費させるか・・・そうすれば大体の律の手札はわかる・・・)チラ

唯(りっちゃんにはカウンターだね。)

澪「じゃあ私はこれ行くか!」


律「ほれ!1だ!」

律(序盤だしこれはここで流れるかな・・・?)

唯「じゃあ2!ジョーカー出す?・・・じゃあ流れだね!7渡しではい!」

澪(3456の階段を崩した・・・?いや、そういうことか・・・!)

律「おらァ!2だ!」

律(頼む!流れろ!)

澪「させるか!ジョーカーだコラァ!!」

律「こんな序盤でジョーカー使うなよ!」

澪「私の勝手だろ!」

唯「えへへ~じゃあスぺ3返し!で、私からだね!はい!ハートの3!」

澪(このために唯は階段を捨てて送ってくれたんだ・・・ハートの4を・・・!)

澪「ハートの4!撃シバ成立!!」

撃シバ・・・縛りが飛ばずに5→6と続いた場合→7→8と連続でしか出せなくなる。

唯「じゃあ私ハートの5!」

澪(6は唯が持ってる・・・この場は流れる・・・そして・・・)

唯「じゃあ流して・・・ハート6ね!」

澪「じゃあそれ8切り。じゃあ私からっと・・・」

澪(勝った・・・)


澪「ジョーカー含んだクローバー45678の階段革命だ!」

律ムギ「な、なんだってー」

澪「階段でもその効果は無効にならない。7の効果で手札1枚ムギに渡し!」

ムギ「あーん、手札増えちゃった・・・」

澪「8の効果でこの場は流れる!そして8切り8切りで最後にクローバーの7で渡して上がり!」

唯「澪ちゃん強~い!」

律「なんかイカサマでもしてんじゃねえの?」

澪「な!そんなのするわけないだろ!!」

ムギ(澪ちゃんから来たカード・・・2枚とも2・・・)


唯「わーい!あっがりー!富豪だー!」

律「むむむ・・・」

ムギ「はい、これで私の勝ちね!」

律「うわー!なんで2を2枚も残してるんだよー!!」

ムギ「ああ、それは澪ちゃんから送られてきたカードなの。」

律「澪から!?」

澪「へへへ・・・」

澪「じゃあ大貧民律、貧民ムギ、富豪唯、そして・・・」

澪「大富豪澪だなっ!!!」



律「ち、ちょっとトイレ行ってくるわ・・・」

唯「いってらっしゃ~い」

ガラ バタン

律「完敗にしてもなんっか腑に落ちない・・・」

ブーブー

律「またメールか・・・どうせ澪だろ・・・」パカ

『大富豪は1人!この私だ!』

律「命令って一体なにされるんだよちくしょう・・・」トボトボ


律「ふーすっきりした・・・」

ブーブー

律「なんだまたメールかよ・・・しかも澪じゃん・・・」パカ

『今どこにいるの』

律「トイレって言ったじゃねえか・・・恥ずかしい事いわせやがってー!」ポチポチ

律『屋上だよん』

パタン

律「まったく・・・」

ガララ

ムギ「早かったわね。」

律「あれ?澪は?」

ムギ「なんか屋上に行くって」

律「!?」



屋上

律「澪!!」

澪「律・・・探したんだぞ!」

律「どういうつもりだよ・・・」

澪「勝ったら命令なんでも聞くんだよな?」

律「ああ・・・勝負だからな・・・」

澪「じゃあさ・・・あのさ、もう一回さ・・・」

澪「私の友達になってくれないか?」


律(おいおいなんだよこれ・・・超展開すぎるだろ・・・)

澪「いいかな?」

律「まあ・・・いいけど・・・///」

澪「律!!」だきっ

律「おい離れろって!」

澪「私ずっと仲直りしたくて・・・でも素直になれなくて・・・ごめん!」

律「わかった・・・わかったから・・・」

澪「ごめん・・・」


澪「律、なんで私があんなに大富豪になったかわかるか・・・?」

澪「ゲームの中だけでも大富豪になりたかったからなんだ・・・」

律「ゲームの中って・・・澪!お前まさか・・・!」

澪「うん・・・。募金したんだ。世界中の恵まれない人のために。」

澪「すごいだろ・・・?なんかユニセフから表彰なんかもされちゃってさ・・・」

律「澪・・・」

澪「うっうっ・・・」グスン

律「よし!今までの事は水に流して私たちはまた友達だ!」

澪「うん!」



ガララ

澪「さて続きをやるか!」

ムギ「あれ?何か買ってきたの?」

律「豆だよ豆!」

唯「お豆?」

澪「そう、豆だ!」

ムギ「豆かぁ・・・」

律「よし!続きやろうぜ!」


唯「うわーん!また負けたよ~!!」

律「ははは、唯弱すぎるぞー」



回想

澪「唯は私に手札を見せてくれる。だからお前にも教えるよ。」

律「でもどうやって?」

澪「赤と黒の豆を用意するんだ!私握った豆の数がその数字だ」

澪「右手で握ればハート、スペード、左手で握ればダイヤとクローバー。豆の色はそのカードの色だ」

律「おお!これなら!」



唯「うわーん!勝てないよう~!」

律「おいおいまた大貧民か~」

澪「ちょっと弱すぎるぞ~!」

ムギ「澪ちゃんもりっちゃんもさっきからずっと富豪、大富豪ばっかりね」

澪「・・・!」

律(・・・澪!)

澪(・・・ああ!)


ムギ「やった!やっと大富豪よ!」

澪「やられたー!」

ムギ「く・・・頭が・・・熱い・・・!」

律「おい!どうしたムギ!」

唯「ムギちゃん!?」


ムギ「―――――全部思いだいたわ・・・澪ちゃんと唯ちゃんが大富豪になる日までの全ての事を・・・」


律「本当に大丈夫なのか!?」

ムギ「ええ。全部思い出したわ。」

唯「よかったよー!ムギちゃーん!」

澪「大富豪になった反動であの時の記憶が呼び覚まされたのかもしれないな。」

ムギ「みんな迷惑かけてごめんね・・・」

律「ううん!全然迷惑なんかかけてないって!」

唯「そうそう!本当によかったよ~!」



音楽室

ムギ「というわけで思い出しました。」

梓「よかったですね!」

ムギ「ありがとう梓ちゃん」

唯「これでけいおん部が全員集まったね!」

澪「ああ。みんなも仲直りできてなによりだ!」

梓ムギ「仲直り・・・?」

唯「いや!なんでもないよ!」



こうして多くの絆と金を手にしてけいおん部は再び集まることができました。
そして今ではあの時以上に仲良しです。
あの時宝くじを買わなかったら・・・そう考えただけで・・・今でもぞっとします・・・


楠田「以上、THE BESTでしたー」





 完





96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/04(火) 23:29:25.73 ID:vGP96tyV0
唯と律はどうなったんだよ


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/05(水) 00:03:53.60 ID:8He7zs7sO
唯との仲直りの経緯が見たかった乙


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/05(水) 00:08:37.56 ID:bpazJ3a/0
>>96
ムギが復活して喧嘩はどうでもよくなって仲直りしました。

>>98
こんど書く時よろしくお願いします。