唯(87)「さぁて、久しぶりにやりますかいな」プルプル

唯(87)「はて…ぎい太はどこやったかしら」プルプル

唯(87)「うい~ うい~!」

憂(86)「はいはい、お姉ちゃん呼びました?」

唯(87)「ぎい太は知らないかい?」プルプル

憂(86)「いやですよお姉ちゃん。さっき弾いてたじゃありませんか」

唯(87)「そうだったかのう」プルプル

憂(86)「居間にでもあるんじゃないですか?」

唯(87)「……あーそうじゃったーそうじゃったー」ヨタヨタ



唯(87)「おー、あったあった」プルプル

唯(87)「ういー ういー」

憂(86)「はい?」

唯(87)「今何時かね?」プルプル

憂(86)「もう三時ですよ」

唯(87)「あー、いかんいかん。遅刻してまうで」

唯(87)「よっ…こらしょっと」

唯(87)「ぎい太の重さが堪えるのう…」ヨタヨタ



公民館

律(87)「唯はまた遅刻かい?」プルプル

澪(87)「そのようじゃのう」プルプル

梓(86)「困ったもんですなあ」プルプル

紬(87)「皆さんお茶が入りましたよ」プルプル

律(87)「今日は何かね?」プルプル

紬(87)「京都から取り寄せましたどら焼きですよ」プルプル

澪(87)「あら、また太ってしまうわ」プルプル

アッハッハッハッハッ…



唯(87)「いやあ~おそくなりまして」ヨタヨタ

梓(86)「今日は一時間の遅刻ですよ」プルプル

唯(87)「ごめんね~あずにゃん」プルプル

律(87)「遅かったからおやつはもうないぞ」イレバニカッ

唯(87)「あらぁ、じゃ何のために来たのかしら」プルプル

澪(87)「練習するためじゃわい。さぁ始めっぞ」ヨッコラショ

唯(87)「え~ちょっこし休ませてよ」ヨイショ

律(87)「そうじゃ。あと十分休もう」ズズズ…

澪(87)「そげなこと言うて、この前は結局練習しなかったじゃろ」プルプル

律(87)「今日はだいじょうぶじゃて」ズズズ…

紬(87)「お茶のおかわりはどうですか」プルプル

唯(87)「むぎちゃんありがとう」ズズズ

唯(87)「はぁ~~うまい」

梓(86)「唯先輩、ぎたーはどこですか?」プルプル

唯(87)「ここに持ってきた…ありゃま忘れた。あっはっは」

律(87)「またかいな!」ズズズ

紬(87)「あらあら」プルプル

唯(87)「憂に持ってこさせるからなんつことないわ」ピッピッピッ

澪(87)「まーた憂ちゃんに頼っとる…」プルプル



憂(86)「もうお姉ちゃんたら」クスッ

唯(87)「ありがと~うい~」プルプル

憂(86)「では私はこれで」ペコリ スタスタスタ

律(87)「憂ちゃんは元気だのぅ~」プルプル

澪(87)「ああ~よくできた妹さんじゃ」プルプル

梓(86)「それでは練習しますか」ヨッコイショ

律(87)「老人会の発表まで時間がない。気合い入れていくぞぉ」プルプル

「「「「おーぅ」」」」プルプル

律(87)「ひー、ふー、ひーふーみーよー!」

ジャカジャンジャカジャン

唯(87)「きみをみてるといつもハートドキドキィ」ジャンジャカジャンジャカ



澪(87)「おーもーいーでっ なんっかいらないよおおおおおおお!!」

律(87) ドコドコドコドコ! ジャンジャーン!

梓(86) ジャシャジャジャーン!

紬(87) ピロリロピロリロ♪♪



ジャジャーン!!

唯(87)「いやー、気持ちよかったねー!」

律(87)「今日はみんなバッチリだったな!」

澪(87)「ちょっと飛ばし過ぎちゃったな」

紬(87)「何だか若返った気分だわー♪」

梓(86)「これからもこの調子で行きましょうね!」



さわ子(??)「みんなー!今度の発表会の衣装が出来たわよー!」

唯(87)「先生!」

律(87)「この前みたいなダサいのはやだぜー?」

さわ子(??)「ジャーン!」

唯(87)「えっこれ?」

律(87)「ぶはっ」ポロッ

さわ子(??)「いいでしょー?」

澪(87)(トラウマが…)

紬(87) ワクワク

梓(86)(あれ、急に疲労が…)



発表会当日

ガヤガヤ

澪(87)「うわーいっぱいおるのぅ…」プルプル

律(87)「そりゃあ暇人ばっかりだからな」ファッファッファッ

梓(86)「それにしてもこの歳でめいど服というのは…」プルプル

紬(87)「澪ちゃん似合ってるわよ」ニコッ

澪(87)「……///」

律(87)「よっし…行くぞぉ」プルプル



パチパチパチパチ ワイワイ

唯(87)「こんにちは、老後てぃーたいむです」プルプル

唯(87)「私たちは週に一度集まって練習しています」プルプル



唯(87)「あー、じゃあ曲いきます…えーとなんだっけか…あ、ふわふわ時間」プルプル



………ジャジャーン!

パチパチパチパチ

唯(87)「ありがとうございました!」

唯(87)「これまで3回、こうやって発表させてもらってきましたが」

唯(87)「今回で最後になります!」

ザワザワ…

唯(87)「理由は……みんな指がついてかないからです!」

アハハハハハハハ

唯(87)「皆さんも笑ってられませんよ」

唯(87)「最近はですね~うちのトンちゃんが… あっトンちゃんて言うのは」

澪(87)「ちょっと唯!」

唯(87)「あっいけな~い。じゃあ次が最後の曲です」

エー ロウカゴー

唯(87)「力を振り絞って歌います。翼をください!」



唯(87)「終わったねー」

澪(87)「うん」

律(87)「わたしゃもう思い残すことはないよ」

唯(87)「やだ、りっちゃんおばあちゃんみたい」

紬(87)「ふふふ」

梓(86)「私、先輩たちと演奏できて幸せでした!」

唯(87)「あずにゃん…」

澪(87)「ホントによかったよな」

律(87)「泣くなよー」

澪(87)「律だって泣いてるだろー」

唯(87)「みんなあああ」

グスングスン ウワーン



唯(88)「ういー ういー」プルプル

憂(87)「どうしたのお姉ちゃん」

唯(88)「ぎい太はどこかのー?」プルプル

憂(87)「あるけど…もう練習はないんでしょ?」

唯(88)「ああ…そうだったねー」

憂(87)「もうお姉ちゃんたら…」クスッ


おしまい