憂「家の中じゃ吸わないでって言ったよね」

唯「ご、ごめん」

憂「タバコなんて百害あって一利無しだよ」

唯「だって……我慢出来ないんだもん」

憂「はぁ……」

唯「う、憂も吸ってみれば解るよ、ほら」

憂「いらない」

唯「……」

憂「個人の自由だから取り上げたりはしないけど、ボヤ騒ぎなんて起こさないでね」

唯「ふぁーい」



ベランダ

唯「……」カチッ

唯「ふぃー」スパー

唯「外はジメジメしてて嫌なのにな」

唯「まぁ、臭いはたしかにね」

唯「私も服に臭いが付くのは嫌だし」スパー

唯「止めようかなぁ」

唯「別に1日くらい吸わなくても平気だし」スパー

唯「ついつい吸っちゃうだけだもん」

唯「依存症とかじゃないもん」スパー



憂の部屋

憂(また吸ってる……)

憂(もうお姉ちゃんも二十歳だし、大学生だし、私がどうこう言う事じゃないけど)

憂(やっぱり……嫌、だな)

憂(我ながら面倒くさい妹だ)

コンコン

憂「お姉ちゃん?」

唯「コンビニ行くけど、何かいる?」

憂「……またお酒?」

唯「……」

唯「良いじゃん、自分のお金なんだから」

憂「そうだけど……」

唯「何もいらないんだね?」

憂「じゃあ……たけのこの里」

唯「りょーかい」

パタン

憂「はぁ……」

憂「……」

憂「梓ちゃんに電話でもしようかな」



コンビニ

律「いらっしゃいませー……なんだ唯か」

唯「あ、お客様にそんな態度いけないんだー」

律「へいへい、悪うございました」

唯「これとあといつものね」

律「はいよ、セブンスターのボックス、と」

律「にしてもまた一人酒か?淋しい奴だなー」

唯「彼氏いないりっちゃんに言われたくない」

律「お前もだろ……憂ちゃんとでも飲めよ」

唯「あはは……機会があればね」



梓『で、こないだの合コンでー』

憂「あ、お姉ちゃん帰ってきたみたい、また電話するね」

梓『ここからが面白いのに……憂もいい加減、唯先輩離れしなよ』

憂「うん……じゃ、またね」



リビング

唯「ほい、たけのこの里」

憂「ありがと」

唯「……」

唯「憂、たまには付き合ってよ」

憂「へ?」

憂「わ、私未成年だし!」

唯「家の中じゃ逮捕されないよー」

憂「お酒好きじゃないし」

唯「チューハイなんてジュースみたいなものだよ」

憂「……」

唯「カルピスサワーもあるよ」トクトク

唯「はい」

憂「勝手に用意して……もう」

唯「ほれほれ、一口一口」

憂「しょ、しょうがないなぁ」グビグビ

唯「おー、良い飲みっぷり」パチパチ

憂「ぷはっ……」

唯「どうどう?」

憂「結構、美味しい、かも」

唯「私は日本酒にしよっと」

唯「豆腐と日本酒だけで生きていけるよ~」チビチビ

憂「お姉ちゃんがおじさんに……」

唯「全て不景気のせい」

唯「……」チビチビ

憂「……」グビグビ

唯「……」

憂「……」グビグビ

唯「……」パクパク

憂「……」ゴキュゴキュ

唯「……」

憂「……」プシュ

唯(四本目)



憂「ういー……」ヒック

唯(駄洒落かよ)

憂「それちょーだい」

唯「私の日本酒が……」

憂「どれどれ」ゴクゴク

唯「あ、そんな一気に飲んだら」

憂「ぶふっ!げほっ!?」

唯「あ、あー……あ……」

憂「まずいー!」ジタバタ

唯「飲み方ってものが……」

憂「うー……」グス

唯「憂?」

憂「タバコ」

唯「えっ」

憂「タバコ持ってるでしょ、出して」

唯「は、はい」

憂「火も」

唯「はい」

憂「……」カチカチ

唯「吸いながらじゃないとつかないよ」

憂「し、知ってるよ」カチッ、スパー

憂「げっふ!ごほがはっ!」

唯「わわわ!カーペットに落ちる!」



唯「危ない危ない……」

憂「こんなまずいものよくすえるね……」ゲフゲフ

唯「まぁ慣れれば平気だよ」

憂「……」

唯「キャスターとかなら吸いやすいしね」

憂「ねぇお姉ちゃん」

唯「なに?」

憂「何でタバコなんか始めたの?」

唯「んー……色々だよ」

唯「別に大した理由があるわけじゃない」

唯「あえて言うなら、高校と違って、のほほんとしていられないからかな」

唯「就職とかー単位とかー」

唯「何より……」

唯「好きなことだけやってれば良い環境じゃなくなったからかな」

憂「お姉ちゃん……」

唯「あ、勘違いしないでね、別に大学生活が嫌なわけじゃないよ」

唯「楽しい事もいっぱいあるしね」

唯「ただ処理する情報量が増えたんだよ」

憂「……」

唯「ちょっとベランダいくね」


2