律「はっ!!寝てた!!!!」

律「………めちゃくちゃ怖い夢を見てたような…」

律「…頭いってぇ………ガンガンする…」

澪「……………んん…」

律「み、澪!?っていうかおま、裸…って私もか!!」

律「………………………」

律「そうか……昨日、高校生最後の夜だって、
  いやがる澪にも無理矢理飲ませて、 
  二人して酔っぱらって…それで……確か…おしたお…し……て」 

律「……………///////」

澪「……うーん……はっ!!」キョロキョロ

律「……え、えーっと……おはよ…」

澪「………え……あ………あっ!!………/////」

律「……な、なんつーかさ…はは、あはは」

澪「り、律おまえええ………///」

聡「姉ちゃーーーーん!!!俺のDS取ったろー!!」ドンドン

律澪「」



ガチャッ

聡「おい!姉ちゃん!!……ってあれ?いない…」


律「(隠れてしまった…………)」

澪「(ど、どうすんだよこれえええ!)」

律「(仕方ないだろっ。くそっ聡のやつ…女の部屋いきなり開けやがって)」

澪「(律と聡じゃなぁ…)」

律「(うるせー!)」


聡「ったく汚い部屋だなぁ。服は脱ぎ散らかってるし、空き缶はころがって、ってこれ酒じゃん!」

聡「それよりDSDS、早く俺の寧々さんに会いたいのに…」

聡「ここかっ!?」ガラッ

聡「それともここかっ!?」ガチャッ


澪「(おい………これまずくないか)」

律「(聡のやつうううう!)」

澪「(どどどどうすんだよ律!クローゼットを開けられたら、終わりだぞ…)」

律「(うううう……どうしよう…)」


聡「ここかーほいさぁっ!おっと下着入れ!」ガラッ


律「(コロスコロスコロスコロスコロス)」

澪「(聡…………………)」


聡「おっと発見!!!なんだよ机の上じゃーん!」


律澪「(……ほっ)」




--------------15分後---------------

聡「………うん。僕も好きぃ……ドゥフフ!チュッチュッ」


澪「(……で、なんで聡は律の部屋でゲーム始めてるんだ?)」

律「(知るかよおおおおおおお。殺す!ほんと後で殺す!!)」

澪「(…………そ、それより、お前くっつきすぎだろ…)」

律「(…………し、仕方ないだろ)」

澪「(お互い、は、は、はは、裸なんだからっ……もっと離れろ…よ)」

律「(……………ニヤリ)」

澪「(ッ!?)」

律「(おやおやぁ。昨晩は二人であーーーーんなに激しく暖め合ったのに、
   今更お恥ずかしいんですかぁ?)」ニヤニヤ 

澪「(ちょっ、こんなとこでふざけるな!)」


聡「ああぁ……俺の寧々さん……可愛いよぉ………」


律「(ふざけてないよ!私は真剣だったのに!
   澪は遊びだったっていうの?ひどいっ)」 

澪「(ばっ!今はそう言う状況じゃないだろ。ばか!やめろ!変態)」

律「(んーー昨日と変わらずもっちもちですねぇ澪しゃんは)」

澪「(も……揉むなぁ……やめ…馬鹿律!)」


聡「あぁ……寧々さん……な、なんかムラムラしてきた」


律「(みーーおーーーーなんかムラムラしてきた)」

澪「(知るかくそばかああああ!!やめろばれるぞ)」

律「(………………)」

澪「(ば、ばか、そこはだ…っ)」

律「(……やる気まんまんだな澪)」

澪「(……ちがっ…………)」

律「(いいから)」

澪「(…………っ!……ふぅっ!や…やめ…)」


聡「はぁ…はぁ……寧々さん…」


澪「んぁっ!」

澪律「(!?)」


聡「はぁはぁはぁはぁはぁ」


澪「(き、気付かれてないかな…)」

律「(ちょ、ちょっと今のは危なかったかな)」

澪「(だからやめろっていってるのに馬鹿律!状況をかんがえ…ちょっ!)」

律「(んふーー試合続行ーー)」

澪「(んっ…ば…か……こえ…やめ)」

律「(声出すな)」

澪「(ふっ………くっ……ん…は…)」


聡「寧々さん……寧々さん……気持ちいいよ…はぁはぁはぁ」


律「(…………………)」

澪「(…………っ………ふぅっ!…ん…)」

律「(みーお)」

澪「(……ううっ……うー…ううぅぅ!)」

律「(イキそう?)」

澪「(……うう…くぅ……んんうう)」

律「(我慢すんなよ)」

澪「(く……う…り……つ…もう…)」

律「(いいよいって)」

澪「(りつ…りつ……りつりつりつ……」

澪「りつううううううううううううう!!」がちゃっごろごろごろドシーーン
聡「いくううううううううううううう!!」びゅばーす




律澪聡「」



3