創世記以降最大にして最悪で脳内でその名前出すのも嫌になるくらいのトンでも野郎は

ユダだとかA級戦犯だとか超凶悪殺人鬼とかそんなんじゃなくって

まるで砂場のお城でも崩すみたいにへらへら笑いながら世界の調律ブチ壊してる名前さえ無い

ネームレス・ワン

いや ワンじゃないか 沢山いるんだ 煎餅布団のダニの様に

腐った卵みたいにのっぺらぼうなそいつは大した特徴も無いし見た目には平平凡凡な不細工マネキンだけど

殻の中身は硫黄臭で詰まってて汚い臭いかったるいうざったいもんだから私はそいつの脳髄の底の底の底まで

深夜通販で外人がジョーク交えて褒めちぎってる高性能ミキサーに掛けてミックスジュースにしてやるんだ

神に刃を向け 神を傷付ける

濃縮還元100%ギュッと絞りました天然素材とびっきりの禁忌を皆様にお届けします

ざけんな



お姉ちゃんが傷と泥だらけになって帰ってきたその日は

私は調度破滅的かつ壊滅的な39度の発熱に襲われて学校を休んでいた



必死こいて作った超特製お姉ちゃん列伝(ブルーレイ)をリピート再生で96時間ぶっ続けで観てたら

私は意識がホワイトアウト雪見大福みたいに真っ白けになって消失していくのを感じた

精神は肉体を凌駕するけどそれが故に肉体に無理をさせすぎちゃってもう限界ギリギリ大ピンチ

いつもの日課であるお姉ちゃん朝ごはんやお姉ちゃん弁当を作ることもできず

何より同じ校舎内 お姉ちゃんと同じ空気を吸うことが出来る時間が減少してしまった

あぁお姉ちゃんお姉ちゃん早く会いたいよぅ とか思いながらお姉ちゃん列伝観ようかと思うんだけど

そのディスクはお姉ちゃんが「憂は寝てなきゃダメー」とか言って取りあげてしまったので

仕方なく私はテレビでやっている『世界アスリート大全』とか『天元突破グレンラガン』のDVDを見ながら

小学生サッカーと対戦するブラジル代表のゴールキーパーくらいに暇かつ寂しい時間を潰すことにする



ワールド・レコードを叩き出す瞬間や宇宙に喧嘩売る映像をぼぉっと観つつ

脳はお姉ちゃんのことに全力だった



パブロフの犬じゃないけれど私は火照る頭を抱えて玄関に飛んで行く

おかえりーおねえちゃーん 晩御飯頑張って作ったよー

なんて自分でも情けなくなる同情煽った台詞を口走ってしまい私は一瞬後悔しそうになるけど

0.01秒後にはそんな思いは成層圏の彼方へ吹き飛んでしまった

玄関に立つお姉ちゃん

いつもと違うお姉ちゃん



お姉ちゃんの制服

なんでそんなに泥まみれなの?

お姉ちゃんのギターケース

なんでそんなに破れてるの?

お姉ちゃんの鞄

なんでそんなに汚れているの?



お姉ちゃんは笑いながら ただいまー憂ー 風邪は大丈夫ー?

って私の事を心配するんだけど正直絶対確実に心配されるべきなのはお姉ちゃんの方で

笑顔でなきゃ死んじゃう病にかかったみたいに無理して笑ってるのがバレバレだった

こんなものは小学校低学年の国語の問題くらいに答えるまでも無い超簡単問題で

私はお姉ちゃんの制服をがばぁって捲り挙げてブラとか見えるけどそんなのに興奮してる暇は無い

そこにある 赤く紅く腫れ上がった無数の痣とか傷跡を見て

聖痕とかふざけた冗談は出てこない

溢れ出すのは怒りだけで十分だ

お姉ちゃんは何時の間にか目から涙流してわんわん声上げてて

きっと

身体の傷は心配かけまい隠し通してやってこうとか思ったんだろうけど

ギターケースとかは結局隠せてないし問い詰められても転んだとかいって誤魔化す気でいたんだ

でもお姉ちゃんには私がいる 絶対そんなこと隠させない

そんじょそこらのいじめられっ子みたいに自殺寸前まで隠し通して卒業アルバムワイプ窓で参加

同窓会では誰も話題に出さないマジ物の不幸人間なんかに  私がさせるわけがない


熱は冷めた

多分今測ったら平熱よりいくらか低い35.7度くらいで超冷静冷酷絶対無敵

お姉ちゃんをお風呂に連れ込んで身体の傷跡数えてみたらそれこそ数えきれないんだけど何コレ

具体的に何されたとかどんなこと言われたのとか 傷口にバスターソード捻じ込むような真似はしないけど

こんな傷跡普通じゃない

虐待死した2歳児の写真かよ

おい



薬塗って部屋連れてって落ち着くまで待ってるとスヤスヤ寝てしまったので

その隙に ふとお姉ちゃんの宝物かつ相棒である神器ギー太のケースを開ける



ギー太は折れていた

グルグル巻きのガムテープ

ぽっきりとネックが真っ二つなその姿は折れたポッキーみたいに滑稽で

お姉ちゃん頑張って治そうとしたのかな

鞄の中身はズタズタのボロ雑巾見たいな教科書とチグハグな裁縫が施された手袋で

それは私がクリスマスプレゼントにあげたものだ

縫い直そうとしたのかな



私はその日は眠らなかった

覚悟しろ

無理を通して道理を蹴っ飛ばす

天元突破を見せてやる



偶像崇拝禁止の宗教はいくらでもあるんだろうけど

神様のコスプレするのもやっぱり不味かったりするんだろうか



不浄を打ち砕く神聖なるお姉ちゃんヘアピンを付けて私は見た目だけ平沢唯の真似をする

どうみてもお姉ちゃんの方が数兆倍可愛くて美人で素敵で抱きしめたい女の子ナンバーワンだけど

眼球がピンポン玉の馬鹿共には区別が付かないんだろう

スタイルも まぁ・・・誰も気付くまい



お姉ちゃんには休んでもらって明日以降ゆっくりじっくりカウンセリングと美味しいおやつで頑張ってもらうとして

今日はお姉ちゃん傷つけて制服汚して鞄踏みつけてギー太折って手袋引き裂いてお姉ちゃん泣かした

牛乳吹いた後の雑巾みたいな腐れ外道を殴って殴って殴ってお姉ちゃんに焼き土下座させてやるんだ

規定時間は1時間30分 じゅじゅじゅじゅじゅわー

脳まで焦して死ぬがよい



学校について下駄箱を開けるとネズミの死体が入っていたので素手でぶちぶちに引き裂いて

肉片をクラスメイトの下駄箱に詰めておく

ついでに全員分の上履きをアロンアルファで固定してから教室に行く途中

ひょっとしたらいじめてるのは違うクラスかもしれないし関係無い人間を巻き込んでるのかもしれないと思う

でもそいつはお姉ちゃんを助けず見て見ぬふりをしたファイレクシアンドレッドノート級の糞虫なのだ

我関せずで逃げようったってそうはいかない

汝悔い改めよ



教室ではお姉ちゃんの机に花瓶(菊)が置かれてて机に『死んでください』みたいな文字が書いてある

女子高ってこんなもんなのかな 女々しいし馬鹿馬鹿しい悪戯だ

まるで自分が優位に立ってるかのような調子に乗った腐った目でニヤニヤ眺めるクラスメイトに向かって



机を全力全開でぶん投げる



がぎゃらららぁ!

騒々しく机と机がぶつかり合って弾け飛ぶ

不細工な女子が一人 悲鳴も上げずにぶっ倒れた

結構なスピードが出てたので結構な怪我になったかもしれないけれど

出来れば死ねばいいのになぁとか思う

牽制程度にはなったかもしれない 誰も私に話しかけてこなかった



机を隣から奪ってホームルーム済ませて欠伸の涙で洪水出来そうな詰まらない授業が始まる

お姉ちゃんの席は端っこも端っこ 端っこの二乗って感じの窓側の角で後ろから紙屑投げる馬鹿もおらず

来るといえば『平沢唯が死ねばいいと思う人アンケート』の結果が書かれた手製のプリントくらいだ

私はビリビリに破ったプリントにアロンアルファ塗りたくって前の席の女の髪の毛に貼りつけたら

脚のもげた昆虫みたいに必死こいて髪の毛弄り始めてわーおもしろーい

でも目障りだからぶん殴る

その後は眠れる獅子 暴れまわる休み時間に向けて充電チャージの居眠り開始



授業後女装したマッド・デイモンみたいな顔した女達からトイレに呼び出された

殴り合いでもするのかなって思ったら緑色の安っぽいホース取り出して私に綺麗なのか汚いのかわからないけど

でも絶対飲まない方がいいトイレの水道水を浴びせようと蛇口を捻った背の高い女子がいたので思い切りぶん殴る

鼻血が宙を舞う

女子共が騒ぐ

ホースが床でのた打ち回る

鼻を押さえるそいつの腹に膝蹴りを一発 どがぁ!と決めて今度を身をかがめてむせ始めて

なーいすクリーンヒットって我ながら感動しながらとどめのかかと落とし ばちーん!

誰も真面目に清掃しないトイレの床は汚くて そいつの鼻血でもっと汚れた

頭を踏みつけてグリグリグリグリ

他の数人の女子は完全体セルでも見るような眼でガタガタブルブル怯えてて

お姉ちゃんの痛みはこんなもんじゃないだろって思う

残りの雑魚も散らした後に 教室へ戻ったら誰かが駆けてくる

サドンアタック!めんどくさ っと思ったら

涙目の律先輩だった



律先輩はトイレに連れてかれたお姉ちゃん(今は私)を必死に心配してくれて

こんな渇いたスポンジみたいな脳味噌の律先輩でも一応生きてる価値あるんだなぁって感心してしまう

私の正体が平沢憂ってことをこっそり教えた後に お姉ちゃんのいじめについて聞いてみた

「一昨日までは、何も無かったんだ・・でも、昨日 急にみんなで唯をいじめだして・・・」

「私も澪もムギも 止めたくて 止めたくて・・でも やっぱり・・・怖くて・・・」

パァン! と とりあえずビンタ

止めろよ

でもとりあえず藁半紙並のペラッペラなお礼を言っておいて 私はこの謎について考える

なんで急に馬鹿共が増えたんだろう 

蝗害みたいなもんで何年かに一回 なんかの弾みで爆発的に屑が湧くものなのかもしれない

駆除せねば


2