1. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 22:46:20.34 ID:aIJygzm20
梓「スゴイですね〜やっぱり、旬でポッと出の人って、ああやって先輩が面白いこと弾いてくれても、
    スベっても平気なんですね。いやぁ〜尊敬します、握手してください」

ギー太「…………」

梓「あぁ、どうも。良いですね、弾かれる人って楽ですよね。僕らは、弾く方だから大変なんですよ」

ギー太「…………」

梓「良いですよね、いるだけでなにもしなくても弾かれるから」

ギー太「…………」

梓「げしげし」

唯「やめたげてよぉ!!」
4. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 22:48:12.74 ID:aIJygzm20
律「唯ってホント天然だよな〜」

唯「えっ?」

梓「天然って唯先輩のためにあるような言葉ですよね」

和「この子は昔から天然なのよ」

紬「私天然の友達を持つのが夢だったの〜」

唯「そうそう!私ってば『てんねん』なんだから〜」

澪「自分で言っちゃうんだ」

翌日

唯「昨日いろいろ調べたんだけど」

律「おい、ここ寝癖なってるぞ」

唯「私、どっちかって言ったら養殖だよ!」

律「ったく」サーサー

唯「りっちゃん髪とかすのうまいね!」
8. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 22:49:29.67 ID:aIJygzm20
紬「私、誰かにぶってもらうのが夢だったの〜」

唯「えいっ」ボコッ

紬「いたっ……」

唯「……」ガッシ

紬「ちょ……ま……」

唯「……」ボッカ

紬「やめろっ!!」

唯「えー……」
11. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 22:51:20.90 ID:aIJygzm20
唯「原作の続編が決まったらしいよ!」

梓「死ね」

律「いやぁ、私たちも大学生か」

梓「死ね」

澪「なんだか感慨深いな」

梓「死ね」

紬「私、サークルに入るのが夢だったの〜」

梓「死ね」

唯「たいへん!あずにゃんが死ねしか言わなくなっちゃった!」

梓「死ね」
13. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 22:52:17.89 ID:aIJygzm20
唯「姫子ちゃんってどきゅんなんだよね?」

姫子「どきゅん?なにそれ」

唯「和ちゃんが言ってたよ!」

姫子「よくわかんないけど、真鍋さんがいうならそうなんじゃない?」

唯「どきゅん!ずきゅん!」

姫子「そうなんだ、じゃあ私ドンキホーテ行くね」

唯「ばきゅんばきゅん!!しゃきーん!」
15. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 22:53:49.67 ID:aIJygzm20
唯「よーしよしよし……」

梓「ごろにゃ〜ん」

紬「梓ちゃん、本当に猫みたいね」

唯「猫……はっ!」

唯「ケーキは体に悪いからめっ!」

律「突然どうしたんだ」

唯「このサバブシを食べなさい」

梓「はむはむ」
17. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 22:55:22.06 ID:aIJygzm20
梓「唯先輩……私……唯先輩といると……胸が熱くなってきて……!」

唯「た、たいへん!すぐに冷まさないと!」

梓「きゃっ!ちょっと、いきなり手を突っ込むなんて大胆すぎますっ!」

唯「あれ?36.5℃くらいだよこれ」

梓「えっ」

唯「こんなの熱いうちに入らないよ、私がインフルエンザにかかったときなんてね〜」ペラペラ

梓「あの……」

唯「あれ?私が風邪のとき高熱出ちゃうのしらなかったっけー??っけねー!!」
18. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 22:56:27.68 ID:aIJygzm20
梓「唯先輩……私……唯先輩といると……胸が厚くなってきて……!」

唯「ほ、本当に!?ちょっと触らせてよ!」

梓「きゃっ!ちょっと、いきなり手を突っ込むなんて大胆すぎますっ!」

唯「うっす!薄いままだよこのおっぱい!」

梓「えっ」

唯「こんなの厚いうちに入らないよ、かくいう私も一年のときは貧乳の部類でね〜」ペラペラ

梓「あの……」

唯「私はおっぱいがでっかいです!」
19. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 22:58:30.81 ID:aIJygzm20
澪「肉じゃがだっ!」

律「カレーだろ!!」

梓「おにぎりです!こればかりは譲れません!」

唯「なんの話?」

紬「お袋の味の話よ〜」

唯「お袋の味……?」

紬「唯ちゃんは、お袋の味といえばなんだと思う?」

唯「うーん、ちょっとわかんないなぁ」

梓「具はうめぼし一択です!」

翌日

唯「苦くて生臭かった!」

澪「なにがだよ」
21. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 22:59:24.38 ID:aIJygzm20
唯「うっ、うっ、……みおぢゃ〜ん」

澪「ど、どうだった?」

唯「私感動して……アニメってこんなにいいものだったんだね〜」

澪「そうだろうそうだろう!ま、『俺妹』は特に私のイチオシでな〜」

唯「ところでさ、最後に出てきた金髪の子って主人公とどういう関係なの?」

澪「えっ」

唯「一緒に住んでるみたいだけど」

澪「なにゆってるの」
22. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 23:01:11.13 ID:aIJygzm20
梓「……」ペラッ

唯「せっかくうちに来たんだから、お話しよーよー」

梓「……」ペラッ

唯「そうだ!これはとっておきのなぞなぞなんだけど」

梓「……」ペラッ

唯「パンはパンでも食べられないもの、な〜んだ?」

梓「……」ペラッ

唯「正解は……!……あれ?」

梓「……」ペラッ

唯「フライパンってパンじゃないよね?」

梓「……そうですね」ペラッ

唯「このパンはできそこないだ。食べられないよ」

梓「……」ペラッ
24. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 23:04:05.27 ID:aIJygzm20
憂「ねえお姉ちゃん」

唯「なーに憂」

憂「なんで私ってこんな名前なのかな」

唯「えーしらないのー?」

憂「だっておかしいよ、憂なんて」

唯「憂はね、人が横にいると優しくなれるんだよ(キリッ」

憂「人……?あ、そっか、にんべんで…」

唯「(キリッ(キリッ(キリッ」

憂「じゃあ動物が横にいたらどうなるの?」

唯「それはそれは憂いてるんじゃない?」

憂「なにを?」

唯「ほら、うんちの始末とか」
25. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 23:05:52.58 ID:aIJygzm20
唯「どうしよう……唯と心が入れ替わってしまった……」

律「なにっ!?」

唯「今頃私のカラダには唯の心が……」

律「おい!おっぱいもませろー!」

唯「死ねカスっ!」バコッ

律「痛い!この圧倒的暴力!間違いなく私の幼なじみ!」

唯「ふっ……私は秋山澪……好きなものは青空と鮮血……」

澪「なにやってんだ唯」

律「あれ?唯は澪なのに、澪は澪のままなのか?」

唯「えっ、じゃあ私の心はどこ行っちゃったのさ!」

澪「『私』っつっちゃったよ」
26. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 23:10:53.62 ID:aIJygzm20
律「お願いだ澪!宿題見せて!」

澪「だめったらだめだ!おまえのためにもならないんだよ!」

紬「幼なじみいいわぁ……」ウットリ

唯「りっちゃんと澪ちゃんってさ……」

紬「?」

唯「会話だけ聞いてると、ゲイのカップルみたいだよね」

紬「ゲイ?」


A「お願いだよB〜!今日だけ!今日だけでいいんだっ!」

B「Aは本当に仕方ないな……次は自分一人でやるんだぞっ」

A「やったぜー!!B愛してる〜!!」

B「抱きつくなAっ!」


紬「……」
27. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 23:14:38.74 ID:aIJygzm20
律「うーん、私はやっぱり豚骨だな」

澪「私……ラーメンとかはあんまり……パスタなら食べるけど……」

紬「え、ラーメンは全部ラーメンじゃないの?醤油?味噌?どういうこと??」

梓「ラーメンには二種類しかありません。二郎とそれ以外です」

唯「シーフードかなぁ……」
28. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 23:16:38.86 ID:aIJygzm20
唯「もうすぐ新学期だね」

澪「そうだな」

唯「……澪ちゃんってさ、いっつも名簿で最初のほうでしょ?」

澪「『あきやま』は、安部や麻生よりも早いからな」

唯「一番最初に自己紹介するのって緊張するよね〜」

澪「しないよ」

唯「えっ」

澪「私、最初の一週間は必ず休むんだ」

唯「自己紹介がいやで?」

澪「自己紹介がいやで」
29. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 23:24:43.84 ID:aIJygzm20
梓「よしっ!今日もかわいい!」

唯「そうだね、今日もかわいいよ」

梓「最近私の可愛さがエスカレートしてません?」

唯「あずにゃんは最初から極度に可愛いよ」

梓「可愛い声がするなぁと思って起きたら私の声だった」

唯「あずにゃんは声まで可愛いもんね」

梓「とーっても可愛い梓が、あずにゃん術にかけちゃうぞ☆」

唯「あずにゃんの魅力にめろめろだね」

梓「はっ!夢か……」

唯「おはよう。どんな夢見てたの?」

梓「……日本中からヒンシュクを買う夢です」

31. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 23:29:33.59 ID:aIJygzm20
紬「私、金にものを言わせて人を奴隷にするのが夢だったの〜」

奴隷1「……」

奴隷2「……」

奴隷3「……」

奴隷4「……」

紬「さ、跪いて足をおなめなさいな〜」

唯「はっ!夢か……」
32. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 23:31:58.60 ID:aIJygzm20
唯「月のきれいな夜ねっ!」

梓「ねずみ」

紬「ミント」

澪「トーチカ」

律「川」

唯「私死んでもいいわっ!」

梓「わに」

紬「ニッキ」

澪「キリングハウス」

律「スコア」

唯「愛してるってことだよ!言わせんな恥ずかしい!」

梓「いのしし」

紬「しののめ」

澪「目の敵」

律「キャンタマ」


2