─田井中邸─

澪「そういうワケで勉強会だぞ」

律「エロの?」

澪「違うよ!!マジメな勉強会だよ!!」

梓「じゃ、じゃあ唯センパイ……赤ちゃんの作り方って知ってます?」

唯「えっ」

澪「お前ドサクサにまぎれて何聞いてるんだよ!?」

「というか後輩は勉強会に必要なのか!?」

梓「私、ちよちゃんみたいなものですから」

紬「それで知ってるの、唯ちゃん」

唯「え~っと」

澪「お前らもう帰れよ!!」


律「で、どうなんだ?」

紬「赤ちゃんはどうやって作るの!?」

唯「精子!!」

梓「分からなかったんですか」

唯「分からなかった!!」

律「いや、ある意味あってるぞ」

紬「じゃあ唯ちゃんって週に何回オナニーするの?」

澪「じゃあってなんだよ」

唯「……」モジモジ

梓「自分のことなんだから分からないってことはないですよね」

律「さぁどうなんだ?」

澪「お前らいい加減にしてやれよ…」

唯「わかった!!りっちゃんが言ったら言うよ!!」

澪「答えろ律」

律「勉強しようぜー!!」


梓「逃げるんですかロックンローラーのくせに」

唯「りっちゃん…カッコわるいよ…」

律「うっせー!!アタシはオナニーなんかしないんだよ!」

「オナニーするくらいならレイプする!!それがロックってもんだろ!?」

ガチャ

聡「1日2回です、今朝もこの部屋でしてました」

バタン

梓「……」

唯「……」

澪「…………」

紬「そして時は動き出す」

律「アタシが思うたしかなことはSATOSHI!

てめーのつらを次みた瞬間 アタシはたぶん…

プ ッ ツ ン す る だ ろ う と い う こ と だ け だ ぜ」ダダッ

唯「金属バットもってどっかに行っちゃった」



紬「さて、りっちゃんは出ていってしまったけれど?」

澪「じゃあ下着でも漁るか」

唯「どうしちゃったの澪ちゃん」

澪「違うんだ、ルシファーが勝手に乗り移って、クソッ」ゴソゴソ

梓「中二病で同性愛者で変態という事実を澪センパイのご両親はどう受け止めるんでしょうか」

唯「重いね」

紬「夢があっていいじゃない」

梓「夢といっても悪夢の方ですけど」


ガチャ

律「…ふぅ」

唯「あっ、りっちゃん」

梓「弟くんはどうなりました?」

律「アイツの話はもういいよ」

「それよりお前ら、勉強会のお礼に新鮮なハンバーグはいかが?」

紬「この流れでハンバーグは怖いなぁ~」

澪「なに言ってんだ、律がせっかく作ってくれたのに」

唯「私、勉強がしたくなっちゃった」

梓「ナイスです、唯センパイ」

澪「ムギ。『私、一度でいいからカニバリムズが夢だったの~』とか言わないの?」

紬「澪ちゃん、人はそれを悪夢というのよ」



─食卓─

律「さぁ喰おうぜー!!」

澪「ほら、普通のハンバーグじゃないか」

唯「弟くんはどこ?」

梓「すいません、私ちょっとトイレに行ってきます」

澪「場所分かるか?」

梓「あ、ハイ。玄関で やればいいんですよね」

律「玄関でやるなよ!!玄関の前のトイレでやれよ!!」



─トイレ─

梓「ここがトイレか。便座に律センパイのウンコがついてたらイヤだなぁ」

「でも澪センパイに高く売れるかも…」

ガチャ

聡「わあああああ!?」

梓「あ、弟くん。チンコ丸出しで何してるの?」

聡「トイレですよ!!」

梓「鍵もかけずに?」

聡「うっ」

梓「被害者をよそおってお姉ちゃんのお友達に

おちんちん見せたいなぁと思ってたんだよね?」

聡「はい」

梓「正直に答えやがった」


聡「よつんばいでいいですか?仰向けになりますか?」

梓「どうなってんだろう、この姉弟は」

「とにかくオシッコしたいから出てってくれないかな」

聡「ぼく、ここで見てます!!」

梓「バカか お前」

聡「あずにゃんあずにゃんあずにゃんにゃん!!」

バタン

梓「まいったなぁ、オシッコしたいのに」

「あ、この気持ちよさそうな花瓶にしちゃえ」ショロロロ



─食卓─

梓「戻りました。あれ、みなさん待っててくれたんですか」

澪「こういうのはみんな揃ってからじゃないとな」

律「にしても遅かったなー、ウンコか?」

梓「違いますよ。ウンコみたいなクソ野郎には会いましたけどね」

律「じゃあ手を合わせましょう」

紬「合わせましたー♪」

梓「あっ、ちょっと待ってください」

律「ん、どうした?なんか足んなかったかー?」

梓「いえ、そういうワケじゃないんですが……やや食卓にそぐわないものが向こうに」

律「……あっ!!すまん!!父のだ!!」

唯「バイヴだね」

律「みなまで言うな」


澪「それよりさっき勉強しようとして思ったんだが」

梓「勉強なんかしましたっけ」

澪「それだよ!!こんなに大人数だとすぐ脱線しちゃって勉強にならないんだ!!」

律「じゃあみんなでストII最強リーグ戦やろうぜー!!」

唯「やろうやろう!!」

紬「ヨーガファイァアwww」

澪「ずるいぞ!!ダルシムは私が使うんだよ!!」

律「大丈夫だって!下、R、上、L、Y、B、X、Aで…」ビロリローン

澪「やったー!!同キャラ対戦が可能になったぞ」

唯「くらえーりっちゃん!昇龍拳!!」ハドウケン!!

律「だせぇwwwまだ昇龍拳出せないのかよww」ソニックブー

梓「澪センパイ、いいんですか」

澪「何が?わー、梓のせいで やられちゃったよおおお!!」ゥワーン


3