-帰り道-

梓「それじゃあ私は道こっちなんでまた明日です唯先輩」ペコッ

唯「うん。じゃ~ねあずにゃ~ん!」

唯(今日も部活楽しかったなぁ~。さて、早く帰らないとまた憂が心配しちゃうよ~)


キィン…キィイン……


唯(ん!?な、なんだろ…急に耳鳴りがするよ)


キィイイイイン…キィイイイイイン!


唯「あ…頭が……なんか変だよ!」


戦え…


唯「!?」


戦え…!!


サッ!

唯「お、おじさんだれ?」

???「……お前は今から、仮面ライダー龍騎だ…戦え…!」

唯「かめん…らいだー?おじさん何いってるの?いい年して」

???「受け取れ…!」

ヒュッ!

唯「なにこれ…ケース?中にカードが入ってるよ?このカードで戦えばいいの?」

???「そうだ、お前はそのカードデッキでライダーに変身し、他のライダー全てを倒すんだ…」

唯先輩「変身とかよくわかんないけど…ゲームみたいなもんだね!」

???「お前が最後の一人になった時…願いを一つ叶えてやろう…戦え!」

スッ…

唯「消えちゃった…なんかすごい物もらっちゃったなぁ~」



-翌日・けいおん部部室-

唯「ということが昨日あってね~」

律「あはは!なんだよそりゃ!意味わかんねー夢だな。な、澪」

澪「……」

律「澪?」

澪「…あ、ああそうだな!出鱈目を言うなよーははw」

唯「夢でもでたらめでもないよ!証拠がここにあるもん!」

カチャ

紬「これが…カードデッキ?」

唯「そうだよ、ムギちゃんは信じてくれるよね?」

紬「私は唯ちゃんの言うことは全部信じるわ~」ニコニコ

梓「なんか龍の彫刻が掘ってありますよ?かっこいいですね…」

律「唯、カードみして!」

唯「うん、いいよ~」

律「おぉーっ!ドラゴンのカードじゃんかっけぇ!ドラグレッダーだってー!」

梓「ATK5000、ブルーアイズより攻撃力が2000も高いですよこれは!」

律「…?なに言ってんだ?」

唯「でもゲームのやり方がよくわかんないんだよ、このデッキをくれたおじさんも消えちゃったんだ…」

律「ダメじゃんか、せっかく強そうなカードもってるのにな」



律「ん、もう6時半か…よし!これにて本日の部活終了!」

梓「えぇっ?まだ演奏始めて20分もたってませんよ!?お茶会に時間かけすぎですよ…まだ演奏しましょうよ」

律「なんだ梓、部長の言うことに逆らうのか?それに今日はな~んか乗り気じゃないんだよ」

澪「今日も…の間違いじゃないのか…?あっそうだゆ」

律「唯!ちょっと用事あるから付き合ってくれない!?」

唯「ほぇ?どったのりっちゃん」

澪(あっ…)



-屋上-

唯「ねえねぇ~屋上まで呼び出してどうしたのさりっちゃん~!」

律「それはな…」


キィン…キィイイイイン…


律「ここなら誰も邪魔が入らないからだよ!」


キィイイイイン!


ボルキャンサー「キシャアアアアア!」


唯「ぅ!わわっ!鏡の中から…蟹の怪物がっ!」

唯「りりりりっちゃん!こ、これはど~いうことなの!」

律「まさかお前もライダーになっちまうとはなぁー!」

唯「お前も…ってまさかりっちゃんも!」

律「そう、仮面ライダーなんだよ!残念だよ、唯…お前とはいい友達でいたかったのに…」

ボルキャンサー「グルルル…」

律「ボルキャンサー、そいつ食べていいよ。普段甘いもんばっかり食べてるからおいしいぞ~きっと」

唯「食べる!?な、なに言っちゃってるのさりっちゃん!」

律「お前、本当になんにも知らないんだな。これが仮面ライダーの戦いなんだよ!」

唯「戦いって…これじゃ只の人殺しだよ!こんなのやめようよ!」

律「誰が辞めるか。最後のライダーになれば自分の願いが叶うんだぜ?こんな美味しい話は他にないよなぁ~!他人の命なんて安いもんよ」

唯「でも、私達友達じゃん!」

律「所詮友達なんてその程度のもんなんだよ、上っ面だけw自分がよければそれでいいんだよ。お前もそうなんだろ?唯」

唯「……そんなことないよ!」

律「チッ!綺麗事を。ムカつくんだよお前みたいな偽善者は!ほ~らボルキャンサー、とっととくえ!」

ボルキャンサー「キシャアアアアア!」

唯「ひぃいいいっ!」

バッ!



『ナスティベント!』


ダークウイング「キィイイ!キィイイ!」

ヴゥウウウウン!ヴゥウウウウン!


律「な…なんだこのうるさい音はぁああっ!」

ダッ…!

???「大丈夫か!?唯」

唯「騎士…あ…?その声は!」

律「コウモリのモンスターが私の邪魔を…!……?騎士…?お前、ライダーか?」

???「辞めるんだ、律!こんな戦いは!」

律「まさか…お前…ハハ!お前もライダーだったとはなあ!」

唯「澪…ちゃん?澪ちゃんなの!?」

ナイト[澪]「ああ、そうだよ」

唯「助けに来てくれたんだね!」

シュウウウ…

澪「ああ」

唯「澪ちゃん!怖かったよぉ!」バッ!

澪「ライダーになった唯が心配で後をつけていたんだ…そしたら…律…!どうしてこんなことを」

律「お前も変身したならわかるはずだぜ?このカードデッキ…仮面ライダーの力を!こいつは癖になる…」

律「そして頂点を極めたいと思うようになる!」

澪「バカ!今のお前はおもちゃを手に入れてはしゃぐ子供と同じだ!」

律「だったらなんだよ!やるのか?幼なじみのお前だろうと容赦はしないぜ?」

チャッ

澪「く…!いつもの明るくて、仲間想いの律に戻って!」

チャッ!

澪・律「変身ッ!」


ピョォオオオオン!


唯「わ、わわ!澪ちゃんとりっちゃんが鏡の中に消えちゃったよ!」



-仮面ライダーシザース-
田井中 律が変身するカニ型モンスター、ボルキャンサーと契約した仮面ライダー。ネタにされがちだが頑丈なボディを持つ

-仮面ライダーナイト-
秋山 澪が変身するコウモリ型モンスター、ダークウイングと契約した仮面ライダー。剣を使った攻撃を得意とする


2