スゥゥ…

唯「ふぅ…」

律「な、なんとか今回も倒せたな。ミラモン」

唯「うん…でもライダーに会わなかった」

律「会わない方がいいんだよ。できる限りさ」

唯「でも…」


キィーン、キィーン


唯・律「!」

律「またミラモンか…?」

唯「まさか! さっき倒したばっかなんだよ!?」


『戦え…戦え…』


「!」


唯「か、鏡の中から…」

律「声が…」

『戦え…平沢唯、田井中律』

律「わ、私たち?」

『戦わなければ…この先、生き残れない』

『他のライダーたちは己の願望を叶える為、お前たちに牙をむくぞ』

唯「そ、そんなことないよ! 私が…私たちがこの戦いを止めるんだから!」

『馬鹿な真似を…お前たちは戦うしかない。戦うしかない…』スゥゥ

律「聞こえなくなったぞ…」

唯「う、うん。なんだったんだろう…今の」

律「おそらく、前に私にこのデッキを渡した奴だ」

唯「え?」

律「ライダー同士の戦いのこと、ミラーワールドのことも奴から聞いたんだ」

律「聡のことも…」

唯「ってことは…あの声の人が私たちを戦わせてるってこと?」

律「さぁ、そこまでは…」

唯「……」




『これでは戦いのペースが遅すぎる…やはり盛り上げ役も必要…』

『何よりも戦いを好む者を…欲望に忠実な者を…』

スゥゥ



さわ子「はぁ…」

さわ子「最近忙しくてお肌のツヤが…明らかに失われつつあるわぁ…」

さわ子「いつのまにかこんな歳に…って! だ、ダメよ! そんなこと考えちゃっ」

さわ子「…はぁ」

さわ子「いつまでも、若く、美しくいたいわぁ」


キィーン、キィーン…


さわ子「ん…? 何、この音は…」



聡「そろそろ…ゲラスたんにエサやらねーと」

聡「…こっちが食われちゃいそうだぜ」


キィーン、キィーン


聡「お、丁度いいときにモンスターが!」

聡「へへっ」バッ

聡「へんしん!」

ガイ「ふひひ…」スゥゥ…



・・・

龍騎「りっちゃん! でっかい蛇だよ!」

ライア「ああ、強そうだ。油断すんなよ!」

ベノスネーカー「シュルルル…」ギロリ


ストライクベント


ガイ「うおおおりゃあ!」ズンッ

ライア「!? さ、聡っ」

龍騎「聡くん!?」

ガイ「ああーん? 邪魔しないでよね。こいつはゲラスたんの食事にすんだからさ」


?「ねぇ…ちょっと待ちなさいよ…」ザザッ


「…?」


?「そのモンスターは…私がいただくわぁ。ていうかもう私のものだから…」ス


ベノスネーカー「!」

シュゥゥン



ライア「契約した…!」

龍騎「あ、あんな強そうなミラモンと?」

ガイ「てめぇ…よくも俺の獲物を横取りしやがったな!?」ズオッ

?「ふん!」パシッ…ガ!

ガイ「うぐっ!?」

?「おぉーい…てめぇ、何だぁ? あ゛ーん?」ソードベント

王蛇(?)「はぁ…ふふふっ」ニヤリ

ガイ「う…」

龍騎「な、なんかおっかない…」

ライア「タダモンじゃねーぞ…あれ」



王蛇「あはははは!」ズバンッ、ザック、ザック

ガイ「うげああああ!? いってぇえええ!!」

王蛇「あっはははは! 楽しい! 快感! 最っ高! もう最高よぉおおお!」

龍騎「聡くんがおされてる…」

ライア「嘘だろ!? あのライダー…さっきモンスターと契約したばかりじゃねーかよ! それなのに…」

王蛇「あっはぁ…」ファイナルベント

ベノスネーカー「シュルルル!」ブオォッ…ブシュ!

王蛇「はっはぁぁ!!」ブンブンブンブンッグォォン!

ガイ「っの!」コンファインベント

スゥ…

王蛇「! あー? なによこれぇ?」

ガイ「は、はは…いまだ! ゲラスたん!」

ゲラスたん「ふんもっふ~!」ドシドシドシ…

王蛇「…ふふ」

スチールベント

王蛇「このカード、なーんだ?」

ガイ「!? お、俺のカード! うっそぉー…」

ライア「カードを盗むカードか!」

コンファインベント

ガイ「あぁっ! ゲラスたんが消えた!?」

王蛇「ふふん? てああぁ!」ブンッ

ガイ「うぐあああ」ボロボロ…

ライア「聡ぃっ!」



?「……」カチャリ

?(狙いを定めて…撃つ!)



ズドーン!

王蛇「!」ガシッ

ガイ「へ? ふぐごぉっ!? …お、俺を盾に……?」ドカーン…プスプス

龍騎「別の攻撃!? どこから…?」

ライア「唯!」

龍騎「!」ガードベント

カンッ…ドカーン

龍騎「いつつ…すごい威力だよぉ」

ライア「あそこから狙ってるのか?」


ゾルダ(そろそろ気づかれたわね…それじゃあ)ファイナルベント

マグナギガ「ずもももも…」ガチャコン


ドォォォドドドカァァァァァンンンンンッッッッ!!!!


「!?」


ゾルダ(仕留めたかしら…?)


プスプス…

ガイ「……」フラフラ…

バタリ

王蛇「とってもいい盾になってくれたわぁ、ふふ」

龍騎「あ、危なかったぁ…」

ライア「とんでもない威力だったな…あやうく死ぬかと…って」

ライア「それどころじゃない! 聡、聡!」ユサユサ

ガイ「うっ…ぐ…」

王蛇「あーら、頑丈な盾だこと」

ライア「てめぇ…」

アドベント

ベノスネーカー「シュルル…んべっ!」プシュッ

ライア「何か吐い…! か、壁が溶けた…毒!?」

王蛇「ふふっ、ふふふふふ!」

ファイナルベント

王蛇「あっはははは!!」ダダダ…

龍騎「りっちゃぁぁん!?」

ライア(うっ、や、やられるのか…!?)

ダダダ…クイッ

ライア(向きを変えた! わ、私じゃなくて…)

ガイ「…ぐ、ぐぞぉう…ぢぐじぉ…」フラフラ…

ライア(聡!?)

ライア「あ、危ない聡!!」

ガイ「…んぐぐ…んあ?」

王蛇「しぇえあああああぁぁあぁぁああ!!!」グォォォォッッッズガガガガガッ

ガイ「―――――げっ」

ガイ「う…おぉおお…ぜぇ…ぜぇ…」シュゥゥ…

王蛇「はぁ…あははっ」スタスタ

龍騎「ま、まって!」

ライア「聡ぃ!!」タタタ…ス

ライア「さとしっ、さとしぃ! しっかりしろよぉぉ」

聡「姉…ちゃぁん…? ふ、ふひ、ひひひひ…」

聡「いヒヒヒヒヒヒひっひひひひっ―――――」

シュゥゥ…

龍騎「あ…そんな」

ライア「さ、さとし…? さとしぃぃぃいいいいぃいいいい」


仮面ライダーガイ 田井中 聡 死亡。


4