8月25日

梓「はあ……」

コンコン

梓「はーい……荷物はその辺に――」

唯「あずにゃん」

梓「え……唯先輩? どうしてここに……」

梓(あれ、私が注文したんだっけ? 覚えてない……)

唯「ねえあずにゃん、帰ろう?」

梓「だめです。まだ注文の品が来てません」

唯「これだけ注文してまだあるの!?」


配達員「どうもでーす」

梓「ほらきた」

梓「よっこいせ……」

梓「ふう……」



梓「さてとそろそろ新しく注文しよっかな」

唯「え……ねえあずにゃん。荷物届いたよ?」

梓「ええ。届きましたね」

唯「部屋に飾って終わりなの?」

梓「……私はとにかく注文したいんです」

唯「あ、あずにゃん……」

梓「さてと、注文注文……」

唯「だめだよあずにゃん!!!」

梓「ひっ!?」

唯「買って何も使わないなんて……それじゃああれだよあれ!」

唯「あれ!」

唯「そう買い物依存症!」

梓「別に買い物依存症だってかまいません。注文がしたいんです。しないと息が苦しくなるし」

唯「そんな……だって昔のあずにゃんは一つの物を買う度に一喜一憂してたじゃん! なのに今は買い物が楽しくなさそうだよ」

梓「それは……」



唯「自分でもわかってるんでしょ? だから『依存症のすべてがわかる本』なんて買ったんだよね?」

梓「……」

唯「あずにゃん」

梓「……でも、やめられないんです」

梓「自分でもやめようと思いましたけどどうしてもだめで」

梓「それに知らない土地で一人きりで寂しいし得体の知れない怖さも感じるし……もう少しで援助交際するところでした」

梓「唯先輩、私どうしたら……」

唯「大丈夫だよあずにゃん!」

梓「え?」

唯「私がついてるから!」

梓「……」

唯「安心した?」

梓「……え、それだけですか?」

唯「え? うん」

梓「それだけじゃちょっと……」

唯「えー!? じゃああずにゃんはずっとこっちにいるの?」

梓「始業式までには戻るつもりでしたけどそれもいいかな」

唯「あずにゃぁん……ううぅ」

梓「うっ」

唯「お願いだよー一緒に帰ろうよう。みんなも心配してるんだよ?」

梓「……なんちゃって」

唯「へ?」

唯「唯先輩がそこまで言ってくれるなら……私も頑張って治してみようと思います」

唯「あずにゃ~ん!」

梓「じゃあ帰りの手配をしてもらってきます」

唯「うん!」

唯「いやあーあずにゃんが帰る気になってよかったよ」

梓「ご迷惑をおかけしました」

唯「時にあずにゃん、随分と部屋がきたないんだけどさ、何だか変なものが……」

唯「うわあー綺麗な飴玉ーあずにゃんこれもらうねーいただきまーす」

梓「……」

唯「……冗談なんだからツッコんでよ~!」

梓「え、唯先輩に突っ込んでいいんですか?」

唯「……早く治るといいね」

梓「そうですね。依存症は怖いですからね」


――――

コンコン

梓「はい」

「Godan daginn」

梓「ああどうも」

梓「はい……ああなるほど、そうですか」

梓「わかりました。ありがとうございます」

唯「すごいねあずにゃんアイスランド語わかるの?」

梓「少しですが。それで帰りの手配ですけど自家用ジェット機で帰った方が早いらしいです」

唯「自家用ジェット機?」

梓「まず三菱ふそうエアロエース(バス)で空港まで行ってから飛行機で……って聞いてます?」

唯「ねえあずにゃん、この部屋の物って全部あずにゃんのなんでしょ?」

梓「そうですけど欲しいものでもありました? ……もしかしてペ」

唯「かっぱえびせん食べたい! すごいね~アイスランドにもあるんだね~」

梓「どうぞどうぞ」


ジェット機内

梓「ああ……またねアイスランド」

唯「もう勝手に来ちゃだめだよ?」

梓「わかってます」

梓「それにしても唯先輩よく一人でアイスランドに来れましたね?」

唯「……」

梓「唯先輩?」

唯「くぅ……」

梓「寝つき良すぎ……」

梓「……暇だなぁ。本でも持ってくれば良かった」

梓「そうだ、帰ってから注文する商品考えとこ」




8月25日

梓「……ただいま」

母「梓!」

梓「お父さんお母さんごめんなさい……」

父「……以後気を付けるように」

梓「はい」


梓「ふぁ~やっぱり我が家が一番落ち着くなぁ」

梓「のんびり出来るし心なしか通販しなくても大丈夫そうな気がする」

梓「なんてすっきりした気分」

梓「はふぅ……」

梓「……すっきり?

梓「なんだか部屋がすっきりしてるような……」

梓「お、おかあさーん! 私の通販コレクションどこにやったのー?」

母「ああ、あれ? 処分したわよ。処分するの大変だったんだからねー」

梓「うそ……」

梓「そんあぁ……う、けほけほ……ひゅー……ひゅー」ポチポチポチ


***************

Azunyanからのお知らせ

お客様からご注文いただいた 商品 を本日発送させていただきました。

ご注文の処理が完了しましたのでお知らせします。

Azunyanをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

今回発送する商品は以下のとおりです。
----------------------------------------

azus@ttack
ARIA 全巻
銅鑼衛門

----------------------------------------

Azunyanをご利用いただき、ありがとうございました。




8月26日

ピンポーン

梓「はーい」

配達員「お届け物でーす」

梓「あ、先日はどうも」

配達員「いえいえ~」

梓「ありがとうございます」

梓「……結局注文しちゃった。唯先輩に怒られるかな……」

梓「とりあえず開けよう」

梓「azus@ttack……チェックするためなんだから。」


梓「どれどれ……」

梓「あ、聡君」

梓「……ちょっ!」

梓「やっぱり私って押しに弱いんだ……」

梓「あ、でもこの漫画の私ちょっと胸ある」

梓「……」

梓「ARIA読んで気分転換しよう」

梓「……」





梓「はあぁ、何か依存症とか治ったかも」


ピンポーン

梓「はーい」

梓「!?」

銅鑼衛門「こんにちは、ぼくドラ――」

梓「フシャー!!」

銅鑼衛門「ッ! シーー!」

梓「シャー!」

銅鑼衛門「ォワニ゛ャァオ゛ッ!」ステュッステュッステュッステュッステュッステュッ

梓「ふー危ない」

梓「疲れた、注文しよ」


***************

Azunyanからのお知らせ

お客様からご注文いただいた 商品 を本日発送させていただきました。

ご注文の処理が完了しましたのでお知らせします。

Azunyanをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

今回発送する商品は以下のとおりです。
----------------------------------------

変身ベルト
メガハウス エクセレントモデル ハートキャッチプリキュア! キュアブロッサム キュアマリン
キュアブロッサム 衣装

----------------------------------------

Azunyanをご利用いただき、ありがとうございました。




8月27日

ピンポーン

梓「どうもです」

配達員「いえいえー」

梓「ええと、今日のブツはぁ~っと」

梓「何かレア物の匂いを感じたんだけどこの変身ベルトなんだろう?」

梓「どこかで見たような見ないような……うーんわかんないや」

梓「とりあえず巻いてみよう」

梓「……ちょっとかっこいいかも」

梓「変身!」

梓「……」ヌギヌギ

梓「……っ!」ハキハキ

梓「大地に咲く一輪の花、キュアブロッサム!」


梓「……にへ」

梓「こういうのやってみたかったんだぁ」

梓「えへ……」

梓「私、堪忍袋の尾が切れました!」

梓「今日はいっぱい注文しちゃいます!」ポチポチポチポチ



***************

Azunyanからのお知らせ

お客様からご注文いただいた 商品 を本日発送させていただきました。

ご注文の処理が完了しましたのでお知らせします。

Azunyanをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

今回発送する商品は以下のとおりです。
----------------------------------------

こちら葛飾区亀有公園前派出所 全巻
ウィスパー さらふわスリム ふつうの日用 羽なし 34個入
1Q84全巻
KAGEROU
ウォーズマン
TRIX?「FORCE」
らいかデイズ全11巻
探偵オペラ  ミルキィホームズ

----------------------------------------

Azunyanをご利用いただき、ありがとうございました。




8月28日

ピンポーン

梓「ふい」

配達員「今日は量がありますからー」

梓「いつもすいません」

梓「……こち亀って172巻もあるんだ」

梓「1Q84も結構量あるなあ」

梓「……失敗したかな」

梓「いや、買ったものはちゃんと使うって唯先輩と約束したもん」

梓「1Q84とこち亀を中心にらいかデイズで息抜き。らいかデイズ読破したらミルキーホームズが息抜きの代わり」

梓「読書中はTRIXをBGMにする。いいね、完璧」

梓「ウォーズマンはそこで見ててね」

梓「〆はKAGEROU。これ」

梓「そして読後感とさらふわスリムに包まれた私は今日を終える」


梓「……目がしパしパする」

梓「腕が痛い、背中が痛い」

梓「あーもうだめ」

梓「……」

梓「あっ注文忘れてた」ポチポチ


***************

Azunyanからのお知らせ

お客様からご注文いただいた 商品 を本日発送させていただきました。

ご注文の処理が完了しましたのでお知らせします。

Azunyanをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

今回発送する商品は以下のとおりです。
----------------------------------------

配達員のお姉さん
チェーンソー
うい
他の部員のフィギュア
唯先輩の彼女ポジション
たくあん
かずにゃん1/1スケールフィギュア(ボタンを押すと喋るボイスサウンド付き)?
平沢唯のおっぱいを揉む権利(30分間)
彼氏
ゴルゴ13

----------------------------------------

Azunyanをご利用いただき、ありがとうございました。