8月3日

ピンポーン

梓「はーい」

配達員「お荷物をお届けに参りましたー」

梓「どうもー」

梓「えっへっへー買っちゃった買っちゃったっ!」

梓「ずっと前から欲しかったんだよね!」

梓「……ふふ、うふふふ」

梓「早速試してみよっと!」

梓「むったんカモンッ!」


梓「はあ……はあ……ちょっと張り切りすぎた……」

梓「指が痛い……けどエフェクターはばっちり」

梓「これはいい買い物しちゃったなー♪」

梓「唯先輩にも見せてあげよう」

梓「……唯先輩は反応薄そうだな。とにかく今度の部活で……」

梓「練習しないで終わっちゃったり……」

梓「……」

梓「通販しよ」



***************

Azunyan.co.jpからのお知らせ

お客様からご注文いただいた 商品 を本日発送させていただきました。

ご注文の処理が完了しましたのでお知らせします。

Azunyan.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

今回発送する商品は以下のとおりです。
----------------------------------------

  • PSX

----------------------------------------

Azunyan.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。


梓「……ついポチってしまった」

梓「これでPS3が遊べる」

梓「あ! じゃあブルーレイも見れるんだ!」

梓「楽しみだなー」

梓「ふふっ、ふでぺーんふっふー♪」




8月4日

ピンポーン

梓「はーい」

配達員「お荷物をお届けに参りましたー」

梓「はーい」

梓「おお、さすがの重さだね」

梓「あ、しまったPS3のゲーム持ってないや」

梓「とりあえずブルーレイのライブを見てみよう!」

梓「ふふんふーん♪」


梓「……」

梓「……」

梓「……」

梓「憂と純を呼ばなくて良かった」

梓「……」

梓「コッ……コントローラーが増えたし」

梓「レコーダー欲しかったもん」

梓「……」

梓「……」

梓「注文だ」



ぷるるるる

梓「あ、電話」ポチ

梓「もしもし」

『あっあずにゃんおひさしぶりー!』

梓「どもです」

『明日からの合宿なんだけど早朝にバスターミナルに集合だってさ! 楽しみだね~夏フェス!』

梓「……あ」

『どしたの?』

梓「い、いえ、何でもないです! 楽しみです!」

『それじゃ明日ね~』プツ

梓「……」

梓「通販に夢中で忘れてた……」

梓「とりあえず注文してから夏フェスに行こう」




8月5日

梓「お母さーん、荷物届いたら私の部屋に置いといてー」

梓「ちょっと時間空くから思い切って複数注文しちゃった、えへ」

梓「それじゃ」

梓「いってきまーす」


***************

Azunyan.co.jpからのお知らせ

お客様からご注文いただいた 商品 を本日発送させていただきました。

ご注文の処理が完了しましたのでお知らせします。

Azunyan.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

今回発送する商品は以下のとおりです。
----------------------------------------

  • なすび
  • ぼくオナ
  • 17

----------------------------------------

Azunyan.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。


梓「お母さんただいまー」

母「あらおかえり」

梓「荷物届いた?」

母「届いてたわよ」

梓「やったー♪」

母「……梓」

梓「何?」

母「あんまりそういうの買っちゃだめよ?」

梓「へ?」

梓「なんだったんだろう」

梓「まあいいや。開封開封」

梓「一度に3つも注文しちゃったからなー楽しみ楽し――」

梓「……え? 箱が……空いている……」

梓「……」

梓「あっ」

梓「おっお母さん!?」

梓「おかあさーん!!」

梓「ち、違うのこれはね? と、友達がどうしてもって!」

梓「え、男友達じゃないよ! 女の子! えっ!? な、名前は言えないけど……」

梓「だ、だから違うんだってばぁー!!」


梓「……はぁ」

梓「何この何とも言えない気分は……」

梓「ま、まあ気を取り直して」

梓「ええと、ボクのおなぺ……っと」

梓「とりあえず出してみよう」ゴソゴソ

梓「プニプニしてペタペタする……」

梓「ええと、どうやって使うんだろう?」

梓「何これ、説明書も使い方も書いてないや」

梓「azunyanに書いてあるかな?」

梓「ええと……カテゴリーはヘルス&ビューティーなんだ。健康用品だったのかな? なら恥ずかしくないかも」

梓「……カスタマーレビューに使い方が書いてあるかも」

梓「挿入? ローションをしっかり塗れば問題は無いです? この小さい穴に塗るのかな?」

梓「……」ヌリヌリ

梓「うわっ!」

梓「凄く小さい穴なのにローション塗ったら指がすっぽり入るようになった!」

梓「ええと、ここからどうするんだろう?」

梓「……そもそも何を入れればいいの?」

梓「私にはちょっと早すぎたかも」


梓「17も何に使うのかわからなかった」

梓「何かを入れるんだと思うけどなぁ」

梓「もうちょっと知識がいるみたい」

梓「とりあえずこの辺にしておこう」

梓「……手がヌルヌルだぁ」

梓「手洗ってから注文しよう」



***************

Azunyan.co.jpからのお知らせ

お客様からご注文いただいた 商品 を本日発送させていただきました。

ご注文の処理が完了しましたのでお知らせします。

Azunyan.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

今回発送する商品は以下のとおりです。
----------------------------------------

  • けいおん!ねんどろいど平沢唯

----------------------------------------

Azunyan.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。




8月8日

ピンポーン

梓「はーい」

配達員「お荷物をお届けに参りましたー」

梓「はーいどうもー」

梓「こ、こういうのって私が買ったら変かな……?」

梓「デフォルメされた唯先輩……うん、かわいい」

梓「べ、別に唯先輩が好きとかそういうのじゃないんだから!」

梓「勘違いしないでよね! ……って誰に言い訳してるの私」

梓「部屋に飾っておいても大丈夫かな?」

梓「憂にだけは見つからないようにしないと」

梓「あと純もか」

梓「あっ唯先輩に見つかるのが一番まずいよね」

梓「……フィギュアって飾るの難しい」

梓「おっと、今日の注文を……」

ぷるるるる

梓「電話?」ポチ

梓「もしもし?」

『あ、梓ちゃん? 今どこ?』

梓「え?」

『私と純ちゃんもう駅前にいるんだけど』

梓「……あっ」

梓「ごっごめん! すぐ行くから!」プツ

梓「うわああ注文なんてしてる場合じゃなかった! お母さんちょっとプール行ってくる!」


***************

Azunyan.co.jpからのお知らせ

お客様からご注文いただいた 商品 を本日発送させていただきました。

ご注文の処理が完了しましたのでお知らせします。

Azunyan.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用をお待ちしております。

今回発送する商品は以下のとおりです。
----------------------------------------

  • 汚節料理
  • ポスター 松井秀喜

----------------------------------------

Azunyan.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。


梓「ただいま~」

梓「はぁ、つかれた……」

梓「寝よう」