律「じゃ、じゃあ私はここで」

和「さようなら律」

律「うん……さようなら和」ドキドキ


………

律「……はぁ」

律「……はぁ」

唯「りっちゃんどうしたの?」

律「……はぁ」

唯「りっちゃん!」

律「∑な、何だ唯!」

唯「りっちゃんさっきからため息ばっかだよ」

律「そうか?」


澪「そうだぞ律、律が考え事なんて珍しいな」

律「失礼だな、私にだって考える事ぐらいあるさ」

紬「まぁまぁ、それで悩みって何なの?」

梓「まさか律先輩が恋の悩みなんていいませんよね」

律「っ!!!!」

梓「えっ!?本当ですか?」

律「ち、ちが」

唯「わ~!誰だろ誰だろ」

澪「…………」

紬「相手は女?男?話しはそれからよ」

梓「……ムギ先輩」

唯「ねぇねぇ、相手は誰なの?」

紬「だからまずは女か男かをハッキリと…」

梓「……ムギ先輩」

澪「……………」

律「だ、だからみんな違うって!」

唯「え~?」

梓「別に隠さなくてもいいじゃないですか」

紬「だからまずh(ry」

律「だから……その…」

澪「みんな!いい加減にしろ!!律が困ってるだろ!!」バンッ

シーン

澪「∑わ、私何を……みんなごめん」ダッダッダッ


律「澪!」

唯「澪ちゃん!」

梓「澪先輩!」

紬「りっちゃん追いかけて!」

律「えっ?」

紬「いいから早く!」

律「あ、ああ」
ダッダッダッ


律「みお~!みお~!」

澪「……律」

律「はぁ…はぁ…どうしたんだよ急に」

澪「律には関係ないだろ」

律「な!人がせっかく追いかけてきてやったのに」

澪「別に頼んでないだろ」

律「なんだと~」


律「澪は昔から!」

澪「そういう律だって昔から!」




澪律「「はぁ…はぁ…はぁ」


律「それでどうしたんだよ?」

澪「……なぁ律」

律「何?」

澪「さっきの話しなんだけど」

律「さっきの話し?」

澪「……律に好きな人が出来たって」


律「だからそれは」

澪「そうなのか?本当に違うのか?」

律「それは……」
澪「どうなんだ?律」

律「……うん」

澪「やっぱり好きな人が?」

律「いや、好きな人っていうか……好きかもしれないっていうか……」


澪「相手ば誰なんだ?」

律「それは言えないよ、その人に迷惑かけるから」

澪「私の知ってる人か?」

律「……うん、澪もよく知ってる人」

澪「そうか」


律「ごめん、これ以上は言えないや」







澪「なぁ律」

律「ん?」

澪「今度2人で出かけよう」

律「な、なんだよ…急に」

澪「いいだろ?」


律「じゃあ唯達も…」

澪「律と2人っきりで出かけたいんだ」

律「澪がそうしたいなら私は別にいいけど」

澪「うん、律と2人がいいんだ」

律「そ、そうか…そんなに私と2人がいいのか」

澪「うん」

澪「………」

律「………」


澪「じゃあ、また明日」

律「またな澪」



律「ただいま~」

エネ「姉ちゃんおかえり」

律「お母さんは?」

エネ「夕飯の買い物にいってるよ」

律「なら晩御飯はまだか」


律「私部屋にいるからお母さん帰ってきたら教えてよ」

聡「わかったよ姉ちゃん」



律「澪の奴今日はおかしかったな」


律「そういえば澪と2人で出かけるのって中学以来だな~」







律「そういえばどこに行くんだろ」


………

ブーブーブー
和「…んっ…ふぁ~何だよこんな時間に」

会長「真鍋さん、今すぐ学校に来なさい」

和「は!?なんでこんな時間に?」

会長「来ないと秘密を…」

和「∑す、すぐ行きます!!」

会長「いい心がけね」プツ


和「あの性悪会長がぁぁぁぁ」


和「はぁ~、朝っぱらからコキ使いやがって」

澪「和おはよう」

和「澪おはよう…ふぁ~」

澪「スゴいあくび、寝不足?」

和「えぇ、生徒会の仕事で朝早くから学校にきたのよ」

澪「相変わらず大変なんだ生徒会」

和「あの性悪会長さえいなければ」ボソッ

澪「何か言った?」

和「なんでもないわ」

澪「そう、あ!そうだ和」

和「何?澪」

澪「どこか出かけるのに楽しい所知らない?」

和「う~ん、○○○○の映画なんてどうかしら?」


澪「映画?」

和「アクション映画なんだけどね、この前律と見に行ったんだけど、なかなか面白かったわよ」

澪「えっ!?律と?」

和「えぇ、この前の休みの日にね」

澪「そうなんだ……2人で行ったのか?」

和「2人よ、律が誘ってくれてね」

澪「そう……ありがとう和」

和「う、うん…どういたしまして」


和「どうしたんだろ急に……変な澪だな」

澪「(………律のバカ)」

先生「授業始めるぞ~!)」


澪「(律の奴和と映画行ったんだな…私は誘ってくれなかったんだな)」

和「…………」カキカキ

澪「(そういえば律の様子がおかしいのって和と映画を見に行った後だな)」ジー

和「(なんだか視線を感じる…少し恨みの線も感じるのだが」

澪「(律の好きな人ってもしかして和なのか?)」


A「さようなら」

B「またね~」



和「俺も帰るか」

会長「真鍋さん!」

和「……またかよ」

会長「またとは失礼ですね」

和「前にもこの流れあった気が」

会長「デジャブなんてよくある事よ」

和「そのネタやめろ」

会長「では行きましょうか」

和「……拒否権はないよな」


唯「お~っす」

梓「唯先輩おはようです」

紬「唯ちゃんおはよう」

唯「あれ?りっちゃんと澪ちゃんは?」

梓「今日は2人とも用事があるらしくて帰ったらしいですよ」

唯「2人とも?」

梓「みたいですね、2人でどこか行くんでしょうか」


紬「デートね!」キラキラ

唯「デート?」

梓「またですか」

紬「デートに違いないわ!絶対デートよ!!」キラキラ

唯「りっちゃんと澪ちゃんデートなんだ~」

梓「唯先輩違いますよ」

唯「えっ?違うの?」

紬「違わないわ!絶対デートよ!間違いないわ!!」ハァハァ

梓「…………ムギ先輩」







律「部活さぼっていいのか?」

澪「たなまにはいいだろ?」

律「澪がそんな事言うなんてな、明日は雨だな」


澪「それでこの前言ってた話しなんだけど」

律「うん」

澪「映画にしないか?」

律「映画?」

澪「律の好きそうな映画があるんだよ、○○○○って映画なんだ」

律「えっ?○○○○?」

澪「うん、アクション映画なんだ。律そういうの好きだろ?」


律「い、いや…その映画は…」

澪「ダメなのか?」

律「ううん凄く楽しみだよ、じゃあ今度の休みの日に…」

澪「今から行こう、今行きたいんだ」

律「い、今からか!?」

澪「別に問題ないだろ?」


律「そうだな、今から行くか」





澪「じゃあ私、券買ってくるよ」

律「頼んだよ澪」



律「(まさか前に見たなんて言えないよな)」

澪「(律の奴なんで一度見たことあるって言わないんだよ)」


澪「おまたせ」

律「じゃあ行こうか」






澪「映画面白かったな」

律「だな!あのシーンにはハラハラしたよ」

澪「そうそう、あのシーンはビックリしたな」


律「(面白かったけどやっぱり2回目はちょっと新鮮味がないな」

澪「(律の奴2回目なのになんでわざわざそんな事言うんだよ)」


澪「なぁ律」

律「何だ澪」

澪「この映画見たのこれが初めてじゃないだろ?」


律「な、何言ってるんだよ」

澪「和から聞いたんだよ、この前の休みに律と映画に行ったって」

律「そうなんだ……ごめん澪、澪が誘ってくれたから言い出しにくくて」

澪「私こそ律が見たことあるの知ってるのに誘ってわるかったよ」

律「いや…私は別に」




澪「なぁ、律の好きな人って…」

律「ん?何か言ったか?」



澪「ううん何でもない」

律「なんだよ~気になるだろ」

澪「やめろ~」

律澪「「あはははは」」


律「久しぶりだな澪と2人で出かけるの」

澪「私もそう思ってた」

律「今日は誘ってくれてありがとうな」

澪「私も楽しかったよ」

律「じゃあ帰るか」

澪「そうだな」

澪「……律」

律「今度は何だよ」

澪「律の好きな人って和なのか?」

律「∑な、何言ってんだよ澪!!」

澪「和なんだろ?」

律「それは……そ、そういう澪はどうなんだよ」


律「そういう澪ちゃんは誰がすきなのかな~?」ニヤニヤ

澪「わ、私の話しはいいだろ!!」

律「ほらほら~」

澪「やめろ~」

律澪「「はぁ…はぁ…はぁ」」


澪「それで律は和のどこが好きなんだ?」

律「な、何だよ急に」

澪「いいだろ、どこが好きなんだよ」

律「それは………私もわからないんだ、でも和の事が気になってるのは本当」

澪「そっか」

律「う~何だよ恥ずかしいな」

澪「律からそんな事聞けるなんて思わなかったよ」ニヤニヤ


律「じゃあここで」

澪「うん」


律「また明日学校でな~」

澪「明日は練習するからな~」

律「わかってる~」





澪「やっぱり律の好きな人は和だったんだ……それでも私は」


3