アキ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本名:十六夜アキ
声優:木下あゆ美
年齢:幼少時代 ?歳→DA時代(過去)?歳→初登場 16歳→WRGP 17歳
家族構成:パパ、ママ
所属:チーム5D's
異名:黒薔薇の魔女
赤き竜の痣:足


                    ノ:⌒:Y:´: :>‐. .、
                 ,. :´: : : : : : : : : : : _: :`ヽ、
                  /: :_rv―rf~ ̄ ̄ ! } 「` フl ィ_
               r┴「`}\{ {、: :| {: : : : } l l: :}/: : | { イ
                ` 7:l: : : :「 `ヽ:{ |: : | : : | { '´: :}: |{: :|
                 /: :|: : : :|: : : : :\:_l: :/: : : :/}: : : { '.
               ' : : |: : : :「 ̄`^^ ー ミl ' ´ ̄  ' : : ,: : '.
             /: : : :|: : : :l        ,  、__V ∧: : '、
           ' : : : : |: : : :|-    ̄        _V ∧ : : ヽ
           / : : : : : l: : : :lzr‐rぅ 、     イたフか; :∧: : : : \
           //: : : : : |: : :.代 ト り」    └‐¬^ }: :∧: : : \: \_
          ´フ : : : : : : : | : :| ´ ̄      {、     八: :∧:\ : : `: : <
        /: : :/ : : : : | : :lヽ       ′  , ': : ∨∧: : ヽ ̄ ̄ ̄`
         ̄`フ´: : : :/: :,': : : l: : \     ー_ '   /: : : : ∨∧: : : :\
        /: : : : イ: : : :l : :.′: : : :〕 、   /{: :|: :A: : lV ∧ ̄ ̄ `
       ´ ̄ ̄  ノ : : イ| : : |: :A: : /L ... `‐´‐≦Ⅵ/  Ⅴ V ∧
          ∠: : '´ ノ| : : l: :| ヽ{:::::::||:::::::::::::::::::|ー、 {_} 》 ∨∧
              }| : : lⅣ _}::::::||:::::::::::::::::::|  {  ∥__.∨∧__
                ∧ : ' // \::l}:::::::::::::::; ク ヽ.∥::::::::∨∧::\
               _∧ ∨彡 7   }」´ ̄_ /      〉:::::::::::∨∧::::::ヽ
             ノ∧ ∨   /  ̄ ヽ   ´  /     /{:::::::::::::::∨∧::::::::'、
           /:∧ ∨   '         /   /_::\::::::::::::∨∧:::::::::,
              {:∧: :ハ  ′   /   /,....::':::::::::::::::::〉:::\_::::V∧―┴ 、
          ∧ ∨:::::ヽ〈   `V′ //::::::::::::::::::::::::「 r‐≧――l: : | ̄ ̄ヾ
           ∧ ∨::::::::::::::\  |  〃´::::::::::::::::::::::::::::′l   {\ |: : |    ヽ\
            ∧ ∨:::::::::::::::::::::::ヽl/::::::::::::::::::::::::::::::::/   |´  ̄ ̄ヽ|: : |        ヽ\

シグナーの証である"ブラック・ローズ・ドラゴン"のカードを持つ。
遊星のこととなると怖い。

経緯

幼少時代、ずっと夢見ていた父とのデュエル最中に覚醒。赤き竜の痣が浮かび上がる。
デュエルでのダメージを、実際のダメージとするサイコデュエルの能力に目覚めてしまう。
それ以来アキとデュエルをした人々は皆アキを恐れ、親からも孤立していく。
アキはそんな自分を恐れ、仮面を付けもう一人の自分を演じサイコデュエリストとして猛威を振るう。

そんな中ディヴァインと出会い、ディヴァインの勧めでサイコデュエリストが集うアルカディアムーブメントへ入る。
ディヴァインの言うがままに行動し、自分で考えることを止める。
ゴドウィンから招待されたフォーチュンカップへ出場し、遊星と出会い次第に惹かれていく。

ダークシグナーとの戦いに敗れたディヴァインが行方不明になった時、自暴自棄になったところを遊星に助けられ、両親とも和解。
自分が恐れてきたサイコデュエリストとしての力を、すべての人の為に使いたいと誓う。

その後、遊星と同じライディングデュエルの世界を見たいと決意し、遊星からライディングデュエルを教わり免許を取得。
龍亞、龍可と一緒にサポーターとしてチーム5D'sの一員だったのだが、怪我をしてしまったクロウの代わりにWRGPへ出場することとなった。