肛門事件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

嫌な事件だったね・・・


肛門事件とは、2010年4月に起こった事件である。

内容は、エール・カドラ氏がチャットで様々なバリエーションの屁をこいたため(実際は無論誤解釈)、七色の肛門を持つ男とされ、彼の生放送が肛門になってしまったというものである。


これがその時のコメントログである




彼が放った異色的な効果音を屁だと誤認してしまった影馬氏は、
「俺が全ての元凶です、本当にすいませんでしたwwwwwwwww」
と深く謝罪している。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。