ベジータ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベジータとは、ドラゴンボールに登場する架空の人物である。


主人公の孫悟空のライバルともう言うべきポジションに位置し、悟空と並び抜群の知名度を持つキャラである。
主人公のライバルにも関わらず、様々な所でネタキャラ扱いされ、作者からもアニメスタッフからもファンからも愛されているエンターテイメント性に溢れる漢。
無駄に自信満々な態度を取っていると思えばヘタレだし、不意打ちorエネルギー弾乱射をするも背後を取られ、そしてことごとく左腕を潰され、修行して強くなって息まいていても結局は主人公の引き立て役(例外もある)を演じる様は、サイヤ人の王子(笑)と呼ぶに相応しい。

そのネタ性からアンダンテでは度々話題にされ、ついに記事に書かれるに至った。凄いぞベジータさん!

同名の冷蔵庫の存在から、彼がネタキャラとして弄られていくのはまだまだ続くだろう。

また、彼のキャラクター性からヘタレ、燃費が悪い、無駄なツンデレ、噛ませ犬等の意味を含めて「ベジータ」と表現する事もある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。