※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 2284暦の我がFCケルクホフ軍は、前期本C2期の余勢をかつた進軍を続けたり。日曜日にLFWロベルトを獲得しなば、軍の意気は大きくあがりたる。さらにLWBライムンド・GKアルベルトに替わる、ターヒュッツ・ゲアトルーヅの獲得と「百年の豊作」とすら謂へる補強に成功せり。 軍神・ロナウディーノも得点7位、得点補助4位、評価3位と八面六臂の活躍をみせ、軍は常に入賞圏から落ちることはなく見事に優勝で本A昇格を果たさん。

将帥Jフィルマーニ監督評価3.40 
戦術:攻撃的17勝6敗7分け 得点65失点31

ベルフラワーB・ティーム順位:1位


ポジシヲン 名前 期数 試合数 得点数 得点補助数 黄紙 赤紙 評価点 備考
LFW ロベルト 1 30 23 8 3 0 3.00 めでたしなり
RFW エイドリアーノ 4 30 11 20 2 1 2.83 めでたし。アシスト3位なり
OH ロナウディーノ 3 30 20 19 1 0 3.53 今週も軍神
LWB ターヒュッツ 1 30 6 1 3 1 2.80 よしなり
LDH ガルシア 2 30 1 5 3 0 3.03 よしなり
RDH ビットマン 7 30 0 1 1 0 2.97 よしなり
RWB カヌー 5 30 3 4 1 0 2.87 よしなり
LCB キャブ 4 30 0 0 1 0 2.80 よしなり
CB ヒメネス 5 30 1 0 1 0 3.47 よしなり
RCB ゴドフロア 2 30 0 0 0 0 2.77 よしなり
GK アルベルト 3 10 0 0 1 0 2.60 よしなり
GK ゲアトルーヅ 1 20 0 0 0 0 3.10 よしなり

PKロナウディーノ、FKロナウディーノ、CKロナウディーノ