※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 2283暦の我がFCケルクホフ軍は、土曜交換におひて軍神ロナウディーノが大加入。さらにはシイズン中途にてゴドフロア・ガルシアも加わりたり。
 軍はほぼ万全な体制となりて無難に2位着地。されどガルシアの獲得のタイミングを誤り、2週後にRDHとRWBが今後同時に衰える、というげに恐ろしき編成となれり。願わくばよきRWBの獲得を望まん。

将帥Jフィルマーニ監督評価3.43 
戦術:攻撃的17勝5敗8分け 得点62失点30

ベルフラワーC・ティーム順位:2位



ポジシヲン 名前 期数 試合数 得点数 得点補助数 黄紙 赤紙 評価点 備考
LFW リベリーノ 3 30 18 4 1 0 2.43 穴埋め起用なり
RFW エイドリアーノ 3 30 14 11 2 0 3.30 めでたしなり
OH ロナウディーノ 2 30 12 26 1 0 3.17 上位リイグではさらに奮起を
LWB ライムンド 3 30 2 1 1 0 2.70 同上
LDH グローデス 6 25 0 6 6 0 3.00 アシストが足らぬなり
LDH ガルシア 1 5 0 1 0 0 3.40 グロF王回避の故の起用なり
RDH ビットマン 6 30 1 4 2 0 3.07 よしなり
RWB カヌー 4 30 9 2 2 0 3.20 よしなり
LCB キャブ 3 30 5 0 0 0 2.93 よしなり
CB ヒメネス 4 30 0 1 3 0 3.40 よしなり
RCB フェラーリ 2 5 0 0 0 0 2.80 はいはい凄い凄い
RCB ゴドフロア 1 25 1 0 1 0 2.92 奮起せよ
GK アルベルト 2 30 0 0 1 0 2.90 よしなり

PKロナウディーノ、FKロナウディーノ、CKロナウディーノ