※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 2274期の我が「FCケルクホフ」軍は、LFWロジェーリオ・RDHルドルフ・LCBサントスと言ふいぶけし要素を抱えながら開幕を向かえり。
 苦戦は必至と思はれども要所にてロジェーリオが得点を決め、初日3勝とよふよふの出だしとなりけり。
 エフチェンコ獲得後はさらなる飛躍が望まれども、苛烈を極める入賞争いを抜け出ることはついに能わじ。 
 なほ、テクニック6.25のニグブル2期はまさしく奮迅の働きを示しけり。RCBヒメネスとともに敵軍の攻撃を防ぎきる。

将帥イ・ヨンス監督評価3.27  戦術:攻撃的
12勝10敗8分け 得点62失点53

ティーム順位:6位

ポジシヲン 名前 期数 試合数 得点数 得点補助数 黄紙 赤紙 評価点 備考
LFW ロジェーリオ 2 13 5 0 0 0 2.03 責められぬとは思ふが・・・。
LFW エフチェンコ 1 18 9 8 0 0 2.56 もふ少し評価が出ぬものだらふか
RFW バティス 5 30 19 7 2 0 2.67 得点数が目立つたなり
OH ロナウディーノ 4 30 17 15 2 0 3.27 期待値が高かれば、ややもの足らぬなり
LWB エンヴェド 4 30 3 7 0 1 3.63 ティーム最高の評価をたたき出したる
LDH ブラグスタッド 5 30 1 16 4 1 3.23 いとめでたしなり
RDH ルドルフ 0 30 0 0 0 1 1.93 いたしかたなきなり
RWB モンティ 6 30 4 3 1 0 2.53 よしなり
LCB サントス 3 30 3 0 2 0 2.63 よしなり
CB ニグブル 2 30 1 1 1 0 3.33 たいそうめでたしなり
RCB ヒメネス 3 30 0 1 4 0 3.03 よしなり
GK アルベルト 3 30 0 0 0 0 2.90 よしなり

PKバティス、FKロナウディーノ、CKロナウディーノ