※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 2264暦の我が「FCケルクホフ軍」は、司令塔ロナウディーノがよもやの沈黙にて、ティーム総得点に大きく影を落としけり。その不振ぶりたるや、検索を駆使せども滅多にみつからぬほどの数字であり、ある意味で人智を超越した評価点と申せやふ。軍神ロナウディーノが軍に帯同せし6週に置き、結果らしき結果は一度で残留争ひすらした厳しき現状。今後が益々あやぶまれり。

将帥J・フィルマーニ監督評価3.17  戦術:攻撃的
13勝11敗7分け 得点42失点33

ティーム順位:8位
ポジシヲン 名前 期数 試合数 得点数 得点補助数 黄紙 赤紙 評価点 備考
LFW ロビー・ディーン 3 30 17 5 1 0 2.73 よしなり
RFW バティス 6 30 7 8 4 0 2.30 あしなり
OH ロナウディーノ 6 30 6 10 1 0 2.63 あしざまには言えぬなり
LWB ルドルフ 3 30 5 0 3 0 2.70 軍功めざましなり
LDH ブラグスタッド 4 30 1 9 3 1 2.73 よしなり
RDH マテレレ 4 30 0 2 1 0 2.63 よしなり
RWB ガリアーノ 4 30 4 5 2 1 2.53 ややあしなり
LCB パジェル 2 5 0 0 1 0 2.40 よしなり
LCB キャブ 2 25 2 1 0 0 2.88 よしなり
CB ヒメネス 2 30 0 1 3 2 3.53 めでたしなり
RCB ゴドフロア 2 30 0 0 3 1 3.00 よしなり
GK アルベルト 3 30 0 0 0 0 2.87 よしなり

※ヒメネスは24節までRCB、24 0 0 1 0 3.00です。