※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本当にわからない人向け・その2

ポジションの種類を知る、初級


あまりサッカーがわからない方の場合でもサッカーのポジションで

  • フォワード(以下FW)
  • ミッドフィールダー(以下MF)
  • ディフェンダー(以下DF)
  • ゴールキーパー(以下GK)

の4つがあるというのはご存知ではないでしょうか?

ゲーム開始時はそれだけ知っていれば十分です。
というか私もそれしか知りませんでした。


ただ、今回もうひとつだけ知っていただきたいことがあります。
それは「ミッドフィールダー」にも「オフェンシブハーフ」と「ディフェンシブハーフ」というものがある、ということです。

例えば、ゲームにはロナウディーノというMFがいます。
オフェンシブハーフで使うと最強クラスの働きをする選手です。

選手アルバムを見ると、こういう表が目につくと思います。



これをご覧になっていただくと、MFのゾーンは縦に2種類に分かれていて、彼はMFの上のゾーンが得意な選手だということが判っていただけると思います。
「世界最高のファンタジスタ」ロナウジーニョ選手がモデルの彼であっても、MFの下のゾーンでは活躍が見込めません。

それは彼がMFでもオフェンシブハーフ(以下OH)の選手であって、ディフェンシブハーフ(DH)の選手ではないからです。

また、さきほどの画像で、エリアが縦に5分割されているのがわかると思います。
なので、ロナウディーノの場合は「1列目と2列目が得意だ」という言い方もできます。


◆今回のまとめ
  • エリアは縦に5分割されている
  • MFにはOHが得意な選手とDHが得意な選手がいる