※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 2259暦の我が「FCケルクホフ」軍は、シーズン前補強にてヒメネス選手を獲得せり。守備陣の強化が期待されども初日3敗北を喫しおり。されど11節からロナウディーノ大選手がティームに合流するやいなや軍は猛進軍を開始。最後は守備的戦術で最低限の勝ち点を残しおり、4位というひさびさの大戦果となりき。

将帥M・フィルマーニ監督評価3.47  戦術:攻撃的(25節まで)~守備的
30試合 13勝8敗9分け 得点40失点37

ティーム順位:4位
ポジシヲン 名前 期数 試合数 得点数 得点補助数 黄紙 赤紙 評価点 備考
LFW ロベルト 6 9 3 2 0 0 2.78 よしなり
LFW ディンゴ 1 20 6 2 0 0 2.20 最終戦の同点弾は見事たり
LFW ヨハネス 1 3 1 0 0 0 2.50 今後の活躍が頼まれり
RFW バティス 1 30 9 6 2 0 2.50 ややあしなり
OH ドラビッチ 3 10 3 3 1 0 2.80 よきなり
OH ロナウディーノ 1 21 11 9 2 0 3.13 軍神たり
LWB エンヴェド 4 30 1 3 1 0 3.43 いとかしこしなり
LDH カルデロン 2 30 0 5 1 0 2.60 ややあしなり
RDH ターヒュッツ 3 30 1 0 1 0 2.60 よしなり
RWB モンティ 5 30 4 1 3 0 3.07 よしなり
LCB トーレス 1 26 1 0 1 0 2.32 (どうでも)よきなり
CB ヒメネス 1 30 1 2 4 1 3.23 よしなり
RCB ギード 2 30 0 0 1 0 2.70 よしなり
GK ルイージ 5 30 0 0 0 0 3.13 よしなり