※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

四悠光速

【 性別 】:男
【 学年 】:2年
【 所持武器 】:軍用ナイフ
【 攻撃/防御/体力/精神/FS(合計30以内) 】:
13/2/6/3/6

【 FS名 】:核砕孔

特殊能力 『雷葬崩撃⇒限定光速領域(サンダークラッカー⇒リミテッドライトニングマッドネス)』発動率93%


効果1:防御力,体力半減 端数切上げ(単発効果)(例:体力17 防御9の対象ならば 体力9 防御5になる)
効果2:遠距離通常攻撃
範囲:隣接4マス
対象:敵のみ1体
時間:一瞬
制約1:攻撃力5消費
制約2:防御と体力の合計値が21以上のキャラにのみ有効
制約3:効果2はGKがビッチ、レイパーと認定したキャラにしか発生しない
効果付属:壁貫通

隣接4マス内1体の防御と体力の合計が21以上のキャラの防御と体力を半分にする能力。端数切り上げ。単発効果。
更に対象がビッチやレイパー認定されたキャラの場合は追加効果、遠距離通常攻撃が発生。
消費制約、攻撃力5
順番は効果1→効果2 →制約支払い。
条件を満たしていなければ効果2は発生しない。

【 この能力は禅僧を対象にすることが 】:できない
【 能力タイプ 】:アクティブ
【 能力の補足説明 】:
能力原理

懐の小銭を弾丸のように打ち出し、プルッツフォン・ポイントと呼ばれる、物体の臍とでもいうべき分子集合体の一番弱い箇所を見極め、対象の防具や肉体を破壊し相手の防御と体力を半減させる。
単体じゃどうしようも無い通称壁能力者を排除する、自称バランスを重んじる能力。
普段は力を加減し死なない程度に留めるのだが,相手がビッチやレイパーの場合 ”そんな奴らは死んだほうが平和だろ。硬いビッチ&レイパーは殺人鬼よりタチが悪いね”
と言う感じで<<限定光速領域>>を発動させ追撃をかける。裏で風紀員より特別報酬を貰っているらしい。
光速と対象の間に壁を挟んでいてもプルッツフォン・ポイントを貫く小銭の前には壁など何の意味もなさない。
尚、金を消費することで落ち込むのか攻撃力が減少する。


<<限定光速領域>>:リミテッドライトニングマッドネス。四悠光速の本来の能力。
筋肉の運動、神経の伝達と言った自分自身の時間を全て加速させうる時間操作能力。 光速の感覚時間と肉体時間を加速させることで、驚異的な反応力と運動能力を得ることができる。
周囲の者には光速が早く、光速自身は感覚認識が通常のままで周りが遅くなっている状態となる。
所謂能力原理におけるフレーバーテキストである。

キャラクター説明

希望崎学園2年。生徒会所属、成績は下位から数えた方が早いが、事、金勘定に関しては例外的に高い能力を持ち生徒会会計を務める。
無茶苦茶ケチな倹約家の上にお金が大好きと言う困ったちゃん。札束を弄りたいから生徒会に入ったと公言して憚らない。
彼自身は金が絡まなければ漂漂とした善人でヤンキー口調だが人当たりも良い。

生徒会の中にあって珍しいノンポリで、その為、彼の正体は番外番なのではないか?と実しやかに噂されている。
また、金次第では番長グループに所属する。と公言して憚らない。

明日は殺し合うけど今日のところは親友だ。ってノリの男なので、どっちの陣営に所属しても上手くやれる男なのであった。
別に敵だからといって憎み合う必要もないしね☆

さて、今回はどっちの陣営に味方することやら