※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

拷問具「星火」

【 性別 】:無性
【 学年 】:その他
【 所持武器 】:自分自身
【 攻撃/防御/体力/精神/FS(合計30以内) 】:
0/15/12/3/0

【 FS名 】:殺意

特殊能力 『倒錯解体(アサルトプレジャー)』 発動率 80%


牢獄「星火」の拷問具としての一面。

制約:同マス任意の味方一体を瀕死。
効果:周囲2マス敵全員精神マイナス3。

間諜の疑いありとして、同陣営のキャラを拷問&尋問。
たとえ風聞のみにでもそれを知った者は、そのあまりの悽惨さに気持ちが落ち込まざるをえない。

【 この能力は禅僧を対象にすることが 】:できない
【 能力タイプ 】:アクティブ

キャラクター説明

とある神殿の誰も寄りつかないような回廊の奥深くに設けられた牢獄「星火」、
ならびにそれそのものに付与された疑似人格のことを指す。

半透明の幽体状ではあるものの、人に似せた姿を取ることも可能。
十代前半の、性に未分化な少女とも少年とも見える。