※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

腐死病 ナナ

【 性別 】:女
【 学年 】:3年生
【 所持武器 】:スコップ
【 攻撃/防御/体力/精神/FS(合計30以内) 】:
「 攻/15 防/1 体/5 精/2 FS/7 」

【 FS名 】:愛・ゾンビ

特殊能力 『園芸オブザデッド』発動率 50%


効果:

腐死病ナナが敵からの通常攻撃または特殊能力の対象になった時
園芸ゾンビ「 攻/6 防/6 体/6 精/2 FS(性欲)/0 」が身代わりになり
腐死病ナナの代わりに通常攻撃または特殊能力を受ける。

この効果は園芸ゾンビが死亡または永久戦線離脱するまで持続する。
また、園芸ゾンビが行動不能、移動不能、一時戦線離脱の場合発動しない。


補足:腐死病ナナが敵からの通常攻撃または特殊能力の対象になるたびに発動率判定を行う。


能力原理:

腐死病が植えた「ゾンビの種」から生まれた園芸ゾンビ。腐死病の為なら自分が傷つく事も厭わない。
普段は地面に潜んでおり、腐死病に危険が迫ると地面から飛び出して、身を挺して守る。

しかしドジっ子なので、飛び出す方向を間違えて、上手く守れなかったりする。


【 この能力は禅僧を対象にすることが 】:できる
【 能力タイプ 】:パッシブ


キャラクター説明

腐死病 ナナ(ふじやま なな)。園芸部所属。

長身痩躯で穏やかな物腰、常に笑顔を絶やさない好人物。周りからの人望も厚く
「ナナフシさん」「ナナフシ先輩」などの愛称で親しまれている、園芸部唯一の良心。

造園術『腐葉道』の使い手で、地面に中二力を送り込む事で土を活性化させ、植物の成長を促進する事ができる。


また、ゾンビをこよなく愛しており、休日は専ら一人家に篭ってゾンビ映画の観ている事が多い。

大量のゾンビ達に集団レイプされて処女を失うのが、子供の頃から彼女の夢である。
そのため希望崎学園の数少ない処女の一人であり、校内を徘徊する凶悪なビッチ&レイパー共にエンカウントしないよう常に気を張っている。




「あ、ナナフシ先輩!お早う御座いまーす!」

「あら、ごきげんよう。今日も良い天気ね。」


ビーッチ!!ビーッチ!!ビーッチ!!


「!!・・・ビッチレーダーに反応が・・・!この識別反応は・・・

きょ、鏡子さん!? いけない!早くどこかに隠れないと・・・ッ!!」