※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

永久乃 解人(とわの ときひと)

【 性別 】:男
【 学年 】:2年生
【 所持武器 】:おもちゃの剣
【 攻撃/防御/体力/精神/FS(合計30以内) 】:
7/6/5/6/5

【 FS名 】:剣道部の一般生徒を圧倒できる剣腕

特殊能力 発動率 80%

解人自身の能力は自身の肉体年齢を操作する「時からの解放者(エターナル・アンチェイン)」だが、彼の持つ剣は持ち主である解人の中二力を食らうことで強大な攻撃力を発揮する魔剣。中二力を消費した解人は自身の能力を発揮できずに老化するため、しばらくの間、攻撃力以外のステータスが低下する。

効果:攻撃力以外のステータスからそれぞれ好きな数値を差し引き、その分を攻撃力の数値に加算する。ただし体力は1以上残しておかなくてはならない。変化したステータスは自身の能力をまた使うか、他の魔人の能力の影響を受けない限り変化しない。

【 この能力は禅僧を対象にすることが 】:できない
【 能力タイプ 】:アクティブ
【 能力の補足説明 】:
剣は「魔人戦隊イービルファイブ」という作品に登場する「スカルセイバー」という武器の玩具だが、どうやら何らかの意志があるらしく、能力を発動するときや日常生活で解人がトラブルに遭遇したときには鍔の部分の髑髏の飾りが激しく口を開閉させながら呪詛の言葉を叫ぶ。

キャラクター説明

記憶を失い、校門の前に40代のおっさんの姿で倒れていたが学園の魔人に与えられたライトノベルを読んで中二力が漲ると高校生相当の姿へ若返り、そのことで彼は自分が魔人だと知る。そして自分の能力に名前をつけ、偽名で学園へ転入する。魔剣やときおり夢に見る幼い魔人たちを率いる自分、古代の都市国家、戦場、怒鳴るように何かを訴える人相の悪い男などが自分の失われた記憶に何らかの関係があると思っているがなんなのかは未だにわからない。魔人との戦いが自分の記憶を呼び覚ますヒントになるような予感がしている。