※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チワワトカゲモドキの剣

【 性別 】:無性
【 学年 】:その他(学生ではない)
【 所持武器 】:自分自身が武器
【 攻撃/防御/体力/精神/FS(合計30以内) 】:
8/8/8/4/2

【 FS名 】:美しさ 

特殊能力 『力添え』発動率82%

効果:
隣接1マス以内の中からマスを1つ指定する。
そのマスにいる味方キャラクター全員に、1ターンの間「特殊能力発動率+30%」を付与する。
その後、自分は永続行動不能になる。

【 この能力は禅僧を対象にすることが 】:できない
【 能力タイプ 】:アクティブ

キャラクター説明

才能に関しては当代随一と言われた刀匠である福本忠弘と比肩する実力を持つと噂される、山田甚兵という刀鍛冶が鍛えた名剣。
柄にチワワトカゲモドキの紋様が刻まれている。

折れにくく曲がりにくく切れ味も鈍りにくいが基本的にはただの剣のはずだったが、謎の物質「性転換Ω」と接触したことで、なぜか自我が生まれた。
そればかりか、なぜかひとりでに宙に浮き、ひとりでに行動するようになってしまった。
さらには人語を理解し、話すこともできる。無口なので滅多にそうすることはないが。

山田甚兵は銘を決めなかったため、この剣には名前がない。
自身の目的意識は薄く、道具として使われることを自分の存在理由とする。