※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔法痴女みらくる☆エクスタシー


【 性別 】:女
【 学年 】:2年生
【 所持武器 】:魔法のねこじゃらし
【 攻撃/防御/体力/精神/FS(合計30以内) 】:
0/14/7/3/6

【 FS名 】:対象年齢○さい以上

特殊能力 『ミラクル・ムラムラ・エクスプロージョン!』発動率80%


周囲1マス味方全員にステータス「『……ごくり……』」を付与。
付与されたキャラクターは1ターンの間、禅僧化しない。

制約:1度しか使えない

<原理>
突然、悪の組織の怪物(触手獣)が現れ、みらくる☆エクスタシーはそれに立ち向かう!
魔法の力でマスコットを巨大化、はげしいプレイを勝手に披露すると、
敵はドン引きしてすごすごと逃げていくぞ。
なお、それを見ていたギャラリーは、目の前のあまりの出来事に性欲が抑えられなくなり、
煩悩に支配される=悟りから遠ざかる。
なお、放送時間(?)の都合により、一度の戦闘で一回しか使えない。


【 この能力は禅僧を対象にすることが 】:できない
【 能力タイプ 】:アクティブ

キャラクター説明

○犯田まみ(おかだ まみ)
明るく元気でちょっとドジな、どこにでもいる普通の女の子だったが、ひょんな事から
魔法痴女(マジカルビッチ)・みらくる☆エクスタシーとして戦うことに。
好きな食べ物はスッポン鍋。

○やりまる
いつも、まみの肩に乗っているマスコット。
どう見ても男性器の形をしている。
魔法生物だということがバレないように、普段はただの男性器のフリをしている。
興奮すると大きくなるよ。

○姦崎弄(かんざき いじる)
スポーツ万能だけど、ちょっとバカで、いつもいじわるな、同じクラスの気になるアイツ。
だがその正体は、実は悪の組織「快感フレンズ」の幹部。
なお、誰がどう見ても、触手。

○「快感フレンズ」
悪の組織。
その目的は世界中の女性に快感を教え、普通の男では満足できないようにし、
まともな結婚生活が送れないようにして出生率を下げ、人類を滅ぼすこと。