Reference


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


書籍

  • 強化学習(ISBN:978-4627826618)
強化学習といえばという本。学生時代に一番お世話になった思い出深い本。学校の図書館でこの本を読まなかったら今の自分はなかっただろう。英語版はフリーで公開されています。MCMC、Actor-Critic、TD、SARSA、Q、TD(λ)、SARSA(λ)などの各種アルゴリズムが網羅されている。ただ、Profit-Sharingの扱いはなかったはず。

  • パターン認識と機械学習(ISBN:上巻:978-4431100133、下巻:978-4431100317)
略してPRML。黄色い本。強化学習があんまり現実問題に適用するチャンスがなさそうなので、使えそうなほかの分野を開拓しようと購入。上巻が出てから下巻が出るまで本当に待ち遠しかった。線形回帰、線形識別、SVM、メッセージパッシング、EM、変分ベイズ(VB)、隠れマルコフ(HMM)などなど、昨今人気の統計的学習に関する有名な本の訳本。まだまだ勉強中。訳していただいて本当に感謝感激。

  • 確率ロボティクス(ISBN:978-4839924010)
確率ベースの自己位置推定、SLAMを説明。勉強不足からか読み進めきれない部分もあるけど、絵が多くて直感的にはわかる。こういった分野を解説してくれている和本はあんまりない気もする。というか、もうプレミア化しているような。

  • 計算統計I 確率計算の新しい手法(ISBN:978-4000068512)
ブートストラップ、超一様分布、変分ベイズの3テーマについて著名な方々が記載している。まだ、ブートストラップの一部位しか読めていない。。ちなみに、変分ベイズに関しては日本随一のCS研上田先生によるもの。

  • 計算統計Ⅱ マルコフ連鎖モンテカルロ法とその周辺(ISBN:978-4000068529)
伊庭先生によるMCMC本。遺伝的アルゴリズムと逐次モンテカルロ法の関係性が知りたくて、実はずいぶん昔に購入していたが、いまだに読み切れない。。

技術系のWebサイト

  • 朱鷺の杜Wiki

学会

  • 信学会

  • 情報処理学会

  • 人工知能学会

  • 知能情報ファジィ学会

  • SICE

  • ICML

  • NIPS

  • AAAI

  • JMLR

プログラミング関連

  • Scipy
pythonの強力な数値計算ライブラリです。
http://docs.scipy.org/doc/scipy/reference/

つくばチャレンジ

  • 公式

  • チームホームページ
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|


統計・機械学習


計算機


プログラミング



Raspberry Pi


その他



工事中


関係ない話題


管理者用



プロフィール

但馬慶行
(TAJIMA Yoshiyuki)

機械学習とロボットを趣味で勉強中。
連絡先はトップページ