KOF95


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

890 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 10:53:00.83 ID:hodVG6GA0
俺は昨日国会図書館に行った……がそれからのことは…?
――1994年――冬
帝王R(ルガール)の手により、キング・オブ・ファイターズ'94が開催された。
それは、3人1組の闘士(とうし)チームでの勝ちぬき戦でおこなわれ、
勝ち残ったチームのみ、最終戦でR(ルガール)と戦い、その勝利者に世界
最強の称号があたえられる・・・・といったものであった。
しかし、R(ルガール)の真の目的は、ただ単に、強者を決めるというものでなく、
その戦いに参加した闘士をたおし、その体を剥製化するという
狂気のルガールコレクションをつくりあげることにあった。
――だが――その目的を知った参加チームは結束し、彼らの力に
よって、R(ルガール)の夢はうちくだかれ、彼の姿は海中へと消えた・・・・。
――そして1年・・・・。


891 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 10:54:12.65 ID:hodVG6GA0
『サウスタウン』(以下、京のアップに煽り文)
NEO・GEO超大作(オールスターキャスト)をまんが化!!! ←デジタル文字
餓狼(テリー)を越える男!!!その名は・・・!? ←手書き文字

ザッザッザッ
?「ハリャーーッ!」ザザアッ ガッ
京「ぐっ!」
?「せや!」シャオッ
京「ぐ・・ぬぬ い・・・・」ドッドッドッドッ
京「いてーなこのやろーっ!!」バゴオッ 「ぐはっ!」
京「相手みておそえよこらあ・・・・」ベッ
京「俺は炎の男”草薙京” うっかりさわるとやけどじゃーすまねえぞーっ!!」
?「あ・・・・あはっ いてえのはこっちだぜ・・・・ ちったぁ手かげんしろ・・・・俺みたくさ・・・・」
京「およ? テリーさん!」
テリー「だよ(はぁと」
?「ハハ・・・・無理 無理 京に手かげんなんてできっこないよ てあらい餞別を考えたおまえが悪い」
京「丈さん アンディさん」
テ「水くさいじゃないか 京 だまっていっちまおうなんてよ」
京「あっ いや・・・・」

892 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 10:55:13.43 ID:hodVG6GA0
テ「そりゃあおまえの本拠地は日本だ いつまでもあけておけないのはわかるけどさ
  俺たちゃここでしばらくともに修行した仲間だぜ 一言くらい別れのことばいってけや」
ジョ「そうとも俺たちゃ仲間だ」
ア「いつまでも・・・・な!」
京「テリー ジョー アンディ・・・・ お世話になりましたぁ」ペコリ
テ「おう(はぁと)達者でな また あおう
  ――ってことで 俺がみんなを代表して別れのチューを」ズイ
京「えっ!? わ~~っやだ! だからだまって帰ろうとしたんだーっ」
テ「あーーっ こら にげるな おさえて ジョー」
ジョ「おーーっ まっかしとけい!」
京「ひっえ~~っ 助けてアンディ~~っ」
ア「・・・・・・・・・・(汗)」

893 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 10:56:37.37 ID:hodVG6GA0
『数日後 日本』
「ホッ ホッ ホッ」(大門と紅丸がランニング中)
大門「なあ紅丸 あいついまごろどうしてるかな」ガラン ガラン ←下駄の音
紅丸「あっ なにがだ?」タッタッタッ
大「京だよ どれくらい腕をあげやがったかなあ」
紅「ああ・・・・知ったこっちゃねえよあんな勝手な奴・・・・」
大「あれっ なに 怒ってるんだい?」
紅「べつになにも・・・・」
大「ははーんそうか おまえ 三人でR(ルガール)と戦ったのに 京一人だけ仲間の俺たちと別れて
  サウスタウンに残ったのが気にいらないのだな」
紅「そ・・・・そんなのではない」
大「かくすなかくすな たしかに テリー アンディ 丈・・・・あの三人は 強い
  わしらも ともに 修行をつみたかったがな・・ まあ わしらはわしらじゃ
  こうして 二人で京に負けんくらい修行をつんでいるではないか
  京がもどってきたらおどろかせてやればよい!! 実力アップしたわしらの力をみせ――」
紅「む!?」
ザアアーッ(黒スーツにホッケーマスクの集団が二人の上から落下 手にはナイフ)

894 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 10:57:32.14 ID:hodVG6GA0
ザウッ 大「な なんだーこいつら!?」
ヒュウン 紅「やめねえかい 俺たちゃ命 ねらわれるおぼえはねえぞ」ザッ
?「クク・・・・それがあるんだよ 二階堂紅丸!」
紅「な!?」
?「大門五郎さんよ!」
大「なんだっ なぜ わしらの名を!? おぬし 一体何者だっ?」
ビリー「ふん・・・・知ってどうなる?冥土の土産にでもしようってのか?」
大「なんだとォ・・・・」 ザザッ
紅「気にするな 五郎 俺たちの名を知っておそうってことはやっちまっていいって」ザッ
紅「ことだ!!」バコッ
大「かっはーっ そういうことだなーっ!」ガッ

895 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 10:59:22.11 ID:hodVG6GA0
大「ぬっおおーーっ!!」バコッ ゴガッ ドゴオッ ガッ(マスク1人をつかんで振り回し他マスクをなぎ倒す)
ゴッ(紅丸のストレート)
バキイッ
大「ハア フウ」
紅「ハア」
ザコたち「ああ」「ぐ・・・・」
ビリー「ほ・・う」
大「どうだ残りはおのれ一人だぞさっさとかかってこい・・・・」
ビリー「クク・・・・そうかな 影二!!」
?「おおっ!」ザッ
大門「!?」
ドッ (地面の下から影二が現れクナイ?で大門の腹を刺す
紅「!! 五郎!!」
大門「あ・・・・こ・・こんなとこ・・ろに・・・・ ま・・だ・・」ドシャッ
影二「まず―― 一人! そして」シュオオ・・・・ン
影二「二人!」ジャオッ(斬鉄波)
ドウッ 紅「ぬうっ!?」ガガアン
大門「うぐ・・・・ぐぐぐ べ・・・・紅丸・・・・」
紅「ごふ・・・・おお・・・・」
影二「ほうしぶといな 二人ともまだ 息があるか ならばとどめを・・・・」
?「うっりゃーっ!!」ドッ 
影二「!? ぐ・・ぬ!?」
シュン ガッ
影「ぐふ あ・・?」
京「楽しそうだな 俺もまぜてくれよ」

896 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 11:00:17.02 ID:hodVG6GA0
大「京!」
紅「帰ってきたのか」
京(親指を立ててハートマーク)
影二「野郎・・・・」
ビリー「まてよ 奴は 俺がやる約束だぜ影二」
影二「ふん そうであったな やむをえん華をもたせてやるか」フッ(消える)
ビリー「クク・・・・あいたかったぜ草薙京 幼少のころより古武術 草薙流を学び十五歳で皆伝
    十八歳で異種格闘技戦に優勝し そして 昨年「K・O・F'94」にてあの・・・
    R(ルガール)と戦った男・・だろ?」
京「へえ・・・・よく調べあげてんじゃねえか なに者(モン)だてめえ?」
ビリー「クク・・・・」

897 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 11:01:52.45 ID:hodVG6GA0
ビリー「よくよく 人の名を知りたがる奴らだな だが 答える必要はあるまい
    おまえは これから俺に料理される身 知ったところで意味はない」
京「ふ ざ けるな!」
ビリー「あ?」
京「てめえは こっちを知ってるらしいが俺は知らない そういうのをな不公平ってんだよ!」
ビリー「なるほど では ひとつ・・・・戦う理由だけは教えてやろう
    俺は 三人一組の最強チームをつくらねばならん
    一人は先ほどの如月影二・・・・奴は 心よく承知してくれたのだが 残りの一人がやっかいでな 
    この俺さまに”自分と組むだけの実力(ちから)があるのか”とぬかしやがった
    組みたければ おまえら三人と戦(や)れ・・・・そして俺の実力を証明しろ・・・・とよ」
京「なに!?(そ その男もしや!?)」
ビリー「いけすかねえ野郎だが俺はどうしてもそいつと組まねばならんのだ あるお方が選んだ男なのでな
    だからお前を殺(や)る!」
京「だめ! 悪(わり)いけどそっちのつごうでやられてるほど 俺はお人好しじゃねえんだ」
ビリー「そう・・・・かい」シャオッ
京「ちっ!」ザッ
シュン 京「!?」
ビリー「おめえの意見はきいちゃいねえよ」
ゴガアッ 京「ぐはっ!」
紅「ああっ!」
大門「京!」
京「ぐぬ・・・・い・・・・いてえ・・・・」
ビリー「ケヒッ くだらねえおしゃべりはもう やめだ! はええとこカタをつけようぜぇ!!」
京「!! はっ」バッ
ビリー「ケヒッ」ザウッ ヒュン
京「おわっ!」

898 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 11:02:36.91 ID:hodVG6GA0
ビリー「しゃああっ」シャオッ
京「く・・そぉ(こ・・こいつただ者(モン)じゃねぇ この近距離から棍を自在に・・・・ 棍!?)
   そ そうか・・・・もしやおまえ おまえの名は・・・・ ビリー・カーン!!」
大「ビ ビリー・カーンだと!?」
紅(ま・・まさか!?歩く凶器 人間凶器とよばれた伝説の殺し屋ビリー・カーン!?)
ビリー「ケヒッ ケヒヒ・・・・ クックックックッ てめえも俺の伝説に名をつらねてもらうぜ 京
    俺に殺された男としてなぁ・・・・」
京「やだっ!」
ビリー(!? なんだ!? あいつのあの目 あの瞳(め)はどこかで?)

899 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 11:03:38.87 ID:hodVG6GA0
ビリー「・・・・ふ(まさかな俺と京はあうのは初めて・・・・)みおぼえなんざあるわきゃねえ!!」ブォン
京「ちっ」
ビリー「にがさん!!」フウン
京「!! く!」ザッ
ビリー「ホーッ 一刀両断振り!」バババッ
京「むうっ」ヒュンヒュンヒュン
京「せやっ 百壱式朧車!!」ジャッ
ビリー「おっ!」
京「外式霞裏肘(がいしき かすみうらひじ)」ジャウッ
ビリー「空中飛翔打ち!」ザッ
京「七拾六式」ビッ
大門「おお・・・・(すげえうごきだ二人とも・・・・)」
紅(両者一歩もひかない)
京「拾九式!」ザッ スッ
京「しまっ(うしろに!)」
ビリー「ヒャホーーッ!!」ドッ
ビリー「一本釣り投げーーっ!!」ドゴオッ
京「がっ」
紅「き・・」
大「京~~っ!!」

900 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 11:05:47.69 ID:hodVG6GA0
ビリー「おわりだな 死ね!!」ガッ
シュッ ビリー「!!」
京「い・・いてぇじゃねえかぁ!!」ゴッ
ビリー「ぐ・・ほっ(な・・なんだ!?俺の投げをくらって まだ技を出せると・・)」
京「むうう~っ裏百式――」ボッ (←本当に裏百式と書いてあった)
京「大蛇薙!!!」グオッ
ビリー「!! くわぁぁーーっ!!」ブン ドォォン
シュウシュウシュウ
ビリー「ぬ・・・・く・・・・」ブスブスブス
ビリー(くそう なんて技だ もう少しガードがおくれたら)
京「いいかげんにしろよ ばかやろう 俺はいてえのキライなんだよーっ!!」
ビリー「!?(ま・・・・まただ またあの瞳(め)・・・ あの瞳(め)はたしかに・・・・ どこかで!?)
    あ?・・・・あ・・・・?(テリーッ!!)
    ・・・・・・・・ ふ そうかいそうかい てめえもあのタイプかい・・・・
    やめたぜ てめえはこんなところで殺っちゃあ もったいねえ 場所をあらためてやってやるよ」ザッ
京「な!?」
ビリー「にてんだよ てめえのその瞳(め)・・・・俺の大キライなやろうによ」
京「なにィ!?」
ビリー「なあにすぐ また あえるさ てめえにもこんなモンがくるはずだからよ」パシッ
京「!? こ これは・・・・!?」

901 :俺より強い名無しに会いにいく@転載は禁止:2015/01/10(土) 11:07:27.77 ID:hodVG6GA0
京「キング・オブ・ファイターズ招待状!!」 (招待状の見た目は95のタイトルロゴそのまま)
大「な!?にィ!?」
紅「まさか!?では R(ルガール)は生きていると!?」
ザワ ザワ ザワ ザザ・・・
庵「ク・・ククク みせてもらったぜビリー・カーン おまえの能力(ちから)・・・・
  あの大蛇薙をくらってたおれないとは 口先だけの男では ないようだー
  組んで――やるぜ!」フッ
ザザ ザザ ヒョオオオ・・・・
京「・・・・ やれやれだぜ せっかくもどってきたってのに お茶を飲んでるヒマもねえのかよ」
大門「それも運命(さだめ)」
紅「あきらめろ京」
京「よっしゃあーっ! やったろうじゃねーかあっ!!」

――1995年――冬
THE KING OF 
FIGHTERS '95

 開 幕


おわり