※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「グリューワインの作り方」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

グリューワインの作り方」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+★グリューワイン(ホットワイン)の作り方★
 
+<材料>
+赤ワイン、ざら目の砂糖またはグラニュー糖(はちみつでも美味しい)、クローヴ、シナモン、ナツメグなどのスパイス、オレンジまたはレモン、
+片手鍋もしくは耐熱ガラス容器
+
+ーーーーー★★簡単に作る場合/たくさん作る場合★★ーーーーー
+
+1:麦茶を入れるようなデキャンタの瓶に、好きなスパイス、レモンの皮(オレンジの皮)、赤ワインを入れて一晩漬け込む(スパイス類は後で取り出し易いようにお茶パックなどに入れると良い)
+2:スパイスの香りがワインに移ったら、つかり過ぎないようにスパイスは2、3日で取り除く
+3:ガラス容器にワインを注ぎレンジで温める(この時沸騰させたらダメですよ)
+4:お好みで砂糖、はちみつを入れて、召し上がれ♪
+※この場合は1週間程持ちますが、ワインの酸化もあるので早めに飲みましょう。
+
+ーーーーーーーーー★★片手鍋を使う場合★★ーーーーーーーーー
+
+1:赤ワインと、スパイス類、オレンジの輪切り、ざら目の砂糖を手鍋に入れ火にかけます
+2:弱火にして、ゆっくりと混ぜながら沸騰する前に火を止めます
+3:容器に注いで温かいうちに召し上がれ♪
+※決して沸騰させないように弱火でゆっくり煮出して下さい。オレンジ、砂糖は後で入れても良いと思います。お好みで工夫して見て下さい。
+
+ーーーーーーー★★ちょっと一手間かける場合★★ーーーーーーー
+
+1:片手鍋にグラニュー糖を入れ、火にかけ、カラメルソースを作ります。
+2:グラニュー糖は焦げ易いので弱火で注意しながら、色付いて来たら赤ワインを注ぎ入れます。(やけどに注意)
+3:そのまま弱火で、好みのスパイス、オレンジの皮、レモン果汁などを入れます
+4:沸騰しないように温まったら出来上がりです。カップに注いで召し上がれ♪
+※カラメルソースが香ばしく、ひと味違ったホットワインになると思います。一度試してみるのも良いかも知れませんね(*'ー'*)♪
+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
+
+こんな感じで作り方は色々ですが、身体も芯から温まって、ワインも美味しいと思います。安いテーブルワインで失敗したものや、料理に使ったけれどもう飲み切れないと思った時にとっておいて、次の日の大人なティータイムにも良いですね('-'*)
+アルコール分を飛ばしたら、子供でも飲めるクリスマスの飲み物になると思います。その場合はもう少し火を通すと良いかも知れません。
+
+※カラメルソースを作る時、片手鍋に「水」と「グラニュー糖」を入れて下さい!書き忘れてました!!沸々と煮立って来たら色がすぐ変わって、カラメル色になるのですぐに火を止めて、それからワインを入れて下さい。失敗がないようにする為にはワインも少しだけ温めておくと良いですよ〜('- '*)