※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中小企業診断士試験勉強メモ




リンク



中小企業診断士について

中小企業診断士とは?
中小企業診断士は、経営コンサルタント唯一の国家資格。
中小企業診断士の有資格者が行う、経営コンサルティング業務は、クライアント企業の経営状態を調査・分析し、改善案の立案・実施の支援を行うことです。活躍の場としては、主に以下の3通り。
  • 企業内診断士として企業内の各セクションで活動
  • コンサルティングファーム(コンサルタント専門企業)のスタッフとして活動
  • 独立開業して活動

試験制度
試験は、計3段階の選抜方式。
  1. 一次試験(マークシート方式)
  2. 二次試験
    1. 筆記試験
    2. 口述試験

一次試験
5月上旬~6月上旬:試験案内および申込書類の配布期間
5月下旬~6月上旬:申込手続き
8月上旬(土日2日):試験日
9月上旬:合格発表

二次試験
8月下旬~9月下旬:試験案内および申込書類の配布期間
9月上旬~9月下旬:申込手続き
10月上旬:筆記試験日
12月1~3日頃:口述試験を受験する資格を得た方の発表
12月10日頃:口述試験日
12月下旬:合格発表

試験科目

一次試験
  • 企業経営理論
  • 運営管理
  • 中小企業経営・中小企業政策
  • 経済学・経済政策
  • 経営法務
  • 財務・会計
  • 経営情報システム

二次試験
  • 筆記試験(事例に関する記述試験)
  • 口述試験



参考

サイト名:
URL: