※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゆめにっき(チラシの裏)・1

一人の少女が佇んでいる。その少女はくたびれた緑の三角帽子を被り、これまた緑色の皺でよれよれのシャツを着て、
腰にレイピアのような剣を携え、人形のような顔をした小人と手を繋いでいる。

小人が持つ剣は刺されるとその呪いと毒で死に至るという曰くつきのものであり、小人はそれを使って何人もの女を殺めていた。

ある日少女は自分の額にできたニキビに違和感を感じる。彼女が鏡を見ると、ニキビはガラス玉のように変形しており、その中には何かが映っている。彼女が覗き込むと、そこには自分の知らない異世界が広がっていた。

その世界では海賊達が跋扈し、人々は恐怖に怯えながら暮らしていた。

少女は決意した。この世界を救う。何処にあるかもわからないこの世界を。
何故そんな事を決めたのか。少女は疑問に思う事はなかった。それが自らの使命であるような気がした。

少女は知らない世界を探しに、小人と旅に出た。

そんな夢を見た6月某日。





このwikiに思いついた話を投稿させていただいております、①と申します。
今回一つの提案が御座いまして、それを皆様に伝えようとした次第です。
この話を題材に、リレーSSをしたいんですがかまいませんかね!?

この提案に参加していただける方、そもそも見ていただいている方がいらっしゃるのかどうかも少し心配なのですが、
個人的に自分が見た夢の続きを物語として色々な方々と完成させたいという思いに駆られたのです。
(とても我侭な理由ではありますが。)
「えぇ~でも僕・私SSとか書いたことないし~」
と思っている方も気軽に参加していただけると嬉しいです。一応参加していただける方の為に自分が見た夢の補足をしておきます。
(補足するくらいだったら上の文に全部纏めろや低脳wwwwwww等と言われそうですが、稚拙な自分の文章だと蛇足になりかねない部分が多々あるため。)

  • 少女が住んでいる世界は現代のアメリカ、ニューヨークっぽい感じだった(行った事ないけど)。

  • 少女は白いワンピースを着ていた。歳は9~11歳くらい。見た目小学生。なぜか外人。メアリーとかジェニファーとかそんな感じ。でも何故か黒髪ロングヘアー。目が大きくて結構可愛い。ちなみに私はロリコンではない。

  • 小人(若しくは人形?)の服装は自分の糞文体では分かりにくいと思うがスナフキン想像すると分かりやすいかも。顔はアンティークドールみたいな感じ。顔には何本も深い皺が刻まれていた。文にも書いたけど腰に差している剣(レイピア?針?)の毒だか呪いだかで何人も女を殺している。何故か皆外人。死に方のバリエーションは様々。目とか鼻から血を流して死んだ人もいるし泡吹いて死んだ人もいる。血も何も吐かなかったけど白目向いて死んだ人もいた。ファミレスに忍び込んで一人で食事をする女を狙って刺していた。夜が多いけど、場合によっては真昼間でもやってた。店員や他の客も素早くて狡猾な小人に気付かない。女は皆変死だと思われている。この辺りはペッ○ー○ンチに影響されたと思われる。少女と一緒にファミレスに来た時も殺してみせた。何故かこの辺りを一番鮮明に覚えている。病んでるのかな私。

  • これも文で書いたけど少女の額のニキビが変形して異世界が見えるようになる。これがこの夢一番の謎。ニキビ大のビー玉が額に埋め込まれてる感じを想像してほしい。何か説明多いな。稚拙な文体で本当にすみません。

  • 少女が垣間見た世界はパイレーツオブカリビアンのまんまパクりのような世界だった。でも本家の映画と違って殺伐としてた。良い海賊っぽい奴は一人もいなかった。良い海賊ってのがちょっとおかしいが。ジャックスパロウみたいなドレットと頭に刺青入れたガタイのいい黒人のハゲがニヤニヤしながら船で街に上陸して市民から金品を巻き上げていた。カツアゲくらった人達は本当に辛そうだった。街が海賊に燃やされていた。まぁなんというか、非常にカオスだった。

  • 少女と小人が何故その世界を探しに行くのか、そして救うのか。理由は私にもわからん。


説明が本文より長くなってすいません。
参加していただける方、設定を付け足していただける方、お待ちしております。

コメント
  • 具体的にどのような形でやるのかわからないと説明しても誰も食いつかんよ。(こっぽら

コメント
^^