合流→解散・合体→分離の法則


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


出現位置の優先順位

  • 増援のとき、元の出現位置に他のユニットがいた場合、元の位置からずれて出現するのを見たことがあると思うが、その出方には優先順位がある。
    これは解散や分離でパージされるユニットにも同じ事が言える。ずれ込む位置の優先順位は次の通り。
    ちなみに 1 の方向は北。
  • この際コンテナもユニットして扱われる為
    1 に位置にユニット 2 の位置にコンテナが有った場合 3 からの出現となる
13
24 9 14
23 5 1 6 15
22 12 4 2 10 16
21 8 3 7 17
20 11 18
19

次に挙げる例は、全て上側が北である。

合流・解散


----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
B A ----- 合流→ ----- A / B ----- ツイン→ ----- B / A ----- 解散→ B A -----
----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
その場でメインとサブをチェンジして解散しても、解散時の位置に変化は無い。

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- B -----
B A ----- 合流→ ----- A / B ----- C移動→ C B / A ----- 解散→ C A -----
C ----- ----- C ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
ツイン後、元々Bがいた地点に別のユニットが来た場合、そのまま解散すると 合流時の サブユニットが北側にパージされる。

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
B A ----- 合流→ ----- A / B ----- C移動→ C A / B ----- C移動→ ----- A / B ----- 解散→ B A -----
C ----- ----- C ----- ----- ----- ----- ----- C ----- ----- C ----- -----
Bの元の位置にCが来たが、解散する前にCがその位置を退くと、解散時の位置に変化は無い。

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- A -----
----- ----- ----- 合流→ ----- ----- ----- 移動→ ----- A / B ----- ツイン→ ----- B / A ----- 解散→ ----- B -----
B A ----- ----- A / B ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
移動後に解散すると、その時点でのサブユニットが北側にパージされる。

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
B A ----- 合流→ ----- A / B ----- 移動→ A / B ----- ----- 解散→ B A -----
----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
元々Bがいた地点 に移動して解散すると、解散時の位置に変化は無い。

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- A / B ----- ----- ----- ----- ----- -----
----- ----- ----- 合流→ ----- ----- ----- 移動→ ----- ----- ----- 移動→ ----- ----- ----- 解散→ ----- ----- -----
B A ----- ----- A / B ----- ----- ----- ----- ----- A / B ----- B A -----
移動後、 一回も解散せずに元の位置に戻り 、それから解散すると、解散時の位置に変化は無い。

合体・分離

  • 合体すると、メインパイロットのユニットの位置に合体ユニットが出現する。
    また分離を行うと、メインパイロットのユニットは合体ユニット
の位置に、他のユニットはその周り8マスのどこかにパージされる。
例)SRX(解散時の優先順位:R-2>R-3)

R-2 ----- ----- ----- ----- ----- R-2 ----- -----
----- R-1 ----- 合体→ ----- SRX ----- 分離→ ----- R-1 -----
----- ----- R-3 ----- ----- ----- ----- ----- R-3
2機とも元の位置がSRX周辺8マス内のため、変化なし

----- ----- R-3 ----- ----- ----- ----- ----- -----
----- ----- R-2 合体→ ----- ----- ----- 分離→ ----- R-3 R-2
----- R-1 ----- ----- SRX ----- ----- R-1 -----
R-2:元の位置がSRX周辺8マス内のため、変化なし。
R-3:元の位置がSRX周辺8マス外のため、R-1の北側へ。

----- R-3 ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
----- R-2 ----- 合体→ ----- ----- ----- 分離→ ----- R-2 -----
----- R-1 ----- ----- SRX ----- ----- R-1 R-3
R-2:元の位置がSRX周辺8マス内に収まっているため、変化なし。
R-3:R-1の北側に出現するはずだが、そこには既にR-2が来ているため、東側に出現。

----- R-2 ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
----- R-3 ----- 合体→ ----- ----- ----- 分離→ ----- R-2 -----
----- R-1 ----- ----- SRX ----- ----- R-1 R-3
R-2:SRX周辺8マス外である。北側にはR-3が出現するはずだが、R-2の方が優先順位が高いため、R-2が北側へ。
R-3:元の位置である北側にR-2が来たため、東側へ。

R-3 ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- R-3 ----- -----
R-1 ----- ----- 合体→ SRX ----- ----- 移動→ ----- SRX ----- 分離→ ----- R-1 -----
----- R-2 ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- R-2 -----
2機とも元の位置が移動後のSRX8マス以内のため、変化なし。

R-3 ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- R-3
----- R-1 ----- 合体→ ----- SRX ----- 移動→ ----- ----- SRX 分離→ ----- ----- R-1
----- R-2 ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- R-2 -----
R-2:元の位置が移動後のSRX周囲8マス内のため、変化なし。
R-3:元の位置が移動後のSRX周辺8マス外のため、北側へ。

R-3 ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- R-2 -----
----- R-1 ユニット ユニット 合体→ ----- SRX ユニット ユニット 合流→ ----- ----- ツイン ユニット 分離→ ----- ----- ツイン ユニット
R-2 ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- R-3 -----
2機とも元の位置が合流後のSRX周辺8マス外である。
R-2:優先順位がR-3より高いため、北側へ。
R-3:R-2が北側のため、東側に出現するはずだが、別のユニットがいるため、南側へ。

R-2 ----- ----- R-2 ----- ----- ----- ----- ----- R-2 ----- -----
R-1 R-3 ----- 合流→ ----- 3 / 1 ----- 合体→ ----- SRX ----- 分離→ R-3 R-1 -----
----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
R-1も位置が変わるパターン。パージのされ方も若干特殊。どうやらメインとサブの位置情報が逆転する模様。
R-1:元の位置から東側へ。
R-2:元の位置が位置変化後のSRX周囲8マス内のため、変化なし。
R-3:R-1の北側ではなく、ツインユニットを組む前のR-1の位置へパージされる。


  • これらを組み合わせて使うと、配置次第で集団転移が可能。次の手順はその例。
    ツインユニットは、編成されてから1マス以上移動しているもので、その後解散を行っていないものとする。
    R-2とR-3は、手順に支障が出なければ図中の初期配置以外でも可。
    順序としては赤→緑→青、灰色は待機状態を示す。

    左/右=メイン/サブ、1=R-1、X=SRX、A~G=ユニット
--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
--- F --- --- F --- --- F --- --- F --- --- F ---
--- --- G --- E G --- E G C E G C/D E G
--- 1/E --- D R-1 --- D/C R-1 --- D R-1 --- A R-1 ---
C/D --- R-3 C --- R-3 B --- R-3 B/A --- R-3 B --- R-3
A/B --- R-2 A/B --- R-2 A --- R-2 R-2 --- --- R-2 --- ---
--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
C/D --- --- C/D --- --- C --- --- --- --- --- --- --- ---
R-3 F --- --- F --- D F --- D/C F --- D F ---
B/A E/1 G B/A E/X G B/A E G B E G C E G
--- R-2 --- --- --- --- --- SRX --- A R-1 --- A/B R-1 ---
--- --- --- --- --- --- --- --- --- R-3 --- --- R-3 --- ---
--- --- --- --- --- --- --- --- --- R-2 --- --- R-2 --- ---
D --- --- D/C --- --- D/C --- --- D/C --- --- D/C --- ---
C --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
R-3 F R-1 R-3 F --- --- F --- --- F SRX --- F/G X/E
B/A E G B/A E/1 G B/A E/X G B/A E G B/A --- ---
--- R-2 --- --- R-2 --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---
R-2、R-3は合体運用視野で。ヒット&アウェイを持たせておくと、攻撃→移動で無駄が減るかも。
手順が変わると結果も大きく変わる。解散も分離も慎重に。

また、SRXとヒュッケバインガンナーをツイン運用すると、移動せずとも移動が可能という凶悪ぶりを発揮する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。