※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ICO 実況プレイ

2011年12月23日~2012年4月8日(全9パート)


ICO
2001年12月6日発売 ソニー・コンピュータエンタテインメント
アクションアドベンチャーゲーム

角が生えたために生贄として謎の古城に閉じ込められた少年イコが、そこで出会った言葉の通じない少女ヨルダの手を取り、彼女を守りつつ共に古城から脱出する内容のアクションアドベンチャーゲーム。
キャッチコピーは「この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから」。
この「手を繋ぐ」という動作は本作を特徴づけるゲームシステムとして組み込まれ、本作の基幹となるビジュアルイメージにもなっている。
プレイヤーは必要に応じて「手を繋いでヒロインと共に先へ進む」状況と、「手を放して主人公を自由に行動させる」状況を切り替えながらゲームを進めていく。



【登場人物】
イコ (Ico))
  物語の主人公。頭に一対の角を持つ小柄な13歳の少年。
ヨルダ (Yorda)
  霧の城の中で空中に吊り下げられた檻に閉じ込められていた、イコとは違う言葉を話す少女。
  イコによって檻から助け出され、彼と共に城からの脱出を試みることになる。
女王 (Queen)
  霧の城に住まう女王。影のような黒いローブ状の衣装をまとっており、その身体は僅かに透け、髪や衣装は黒い煙のように揺らめいており、突然に姿を現したり消したりするなど人間離れした挙動を見せる。
  出没時には緑色の縁取りがある影を生じさせ、この影に触れた者を石にしてしまう。
影 (SmokeMan)
  黒い煙のような体を持つ、正体不明の存在。
  基本的に人の形をしているが、その体格は様々で、壁を這うものや空を飛ぶものもいる。
  城の至る所に数多く出現し、地面に開いた「影の巣」と呼ばれる異空間の中から現れ、巣の中へとヨルダを引きずり込もうとする。
  攻撃を加えると煤のようなものを撒き散らし、倒すと消滅し、巣も黒い煙となって霧散してしまう。
神官
  オープニングに登場。イコを霧の城に連れて行き、カプセルに幽閉した3人の人物。
  1人はローブを、他の2人は騎士のような鎧兜を着ている。