※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夕闇通り探検隊を2人で実況

2011年08月19日~2012年12月23日 全40パート


夕闇通り探検隊
1999年10月7日日発売 ヒューマン
サイコ・ホラー・アドベンチャー

高度成長期に伴い、ベッドタウンとして急速に発展した街「陽見(ひるみ)市」。この街にある陽見中学校では、「人面ガラス」の噂が囁かれていた。

ナオは「人面ガラスの噂を確かめる」を口実に、想いを寄せる少女クルミを誘い、強引についてきたサンゴと3人で学校裏の森の中にある「鳥塚」に向かう。鳥塚の手前から先へ進もうとしない愛犬メロスを水飲み場につなぎ、クルミとサンゴを残して1人で鳥塚に向かうナオ。そして辿り着いた彼の前に人の顔をしたカラスが現れた。

「あと100日で、誰か死ぬ」

人面ガラスの不吉な言葉を聞き、恐怖のあまり失神してしまうナオ。これを機に、陽見市で囁かれる数々の噂の検証が始まった。


【登場人物】
ナオ(村瀬直樹)
  陽見中学校2年3組。なんの変哲もない普通の少年。13歳。
クルミ(椎名久留美)
  陽見中学校2年2組。長髪で一般的に見て可愛い部類に入る少女。14歳。
サンゴ(平内繭)
  陽見中学校2年2組。同人誌に純文学小説を寄稿する眼鏡ッ子。13歳。
メロス
  ナオが飼っている雑種犬。ナオがクルミを誘った最初の口実が「犬の散歩」だったことから、散歩シーンで行動を共にする。