※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ぼくのなつやすみ(夏) 実況プレイ

2010年08月02日~2010年12月31日(全39パート)


ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原
2007年7月5日発売 ソニー・コンピュータエンタテインメント
なつやすみアドベンチャー

1975年の北海道、架空の町「花詩」を舞台に、おじの家に預けられた「ボクくん」を操作して、広大な北国の自然の中で夏休みを楽しむゲーム。

【登場人物】
ボク
  小学4年生。前作までと同じく母親が臨月のため、8月の間北海道のおじの家で過ごすことになった。
おじちゃん
  本名、吉本武(よしもと たける)。32歳。前作までとは違い今回はおじちゃんがボクの父親の兄弟。吉本牧場の主人。婿養子。
おばちゃん
  本名、吉本楓(よしもと かえで)。29歳。数学が得意で酪農経営の効率化を考えている。

  吉本家の長女。小学4年生。幼い頃から牧場の仕事を手伝ってきたからか真面目で堅物、大人びている。
日向
  吉本家の次女。8月25日生まれで、まもなく1歳になる。
じいちゃん
  本名、吉本正助(しょうすけ)。59歳。おばちゃんの父親で普段は農協で働いている。



ぱいぱい
  ひなたんだから許される言葉。(ぼくのなつやすみ(夏) part5)