ドクター・ゲロ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

格闘(4.5点)

P:40000 S:60000
A:1700 B:2200 C:1600 D:1500 E:5990 F:900 (3hit) ●
攻撃力はまあまあだが、スマッシュチャージを含め全体的に遅い。
派生技が舞空脚ばかりなのもマイナス。ついでに空中コンボもつながらない。
なにより思うように気力がためられないので、立ち回りで非常に苦労する。
近距離で不用意に気弾を吸収するとボコられることにも注意。

[投げ]

威力・体力回復量は19号に及ばないものの
最高で3ゲージまで奪える気力回復量は勝っている。
ただし、相手の気力が3ゲージ以下の場合は相応の気力しか奪えないので注意。
ちなみにスパーキング状態の敵を捕まえると、強制的にスパキン解除できる。

B1(6点)

『やせがまん』消費2

今をときめく面白B1。効果は別表のとおり。
人造人間は使用中でも自力で気力をためることは出来ないので
ラッシュと投げの嵐で気力をチャージしたい。
一方的に殴られながらも投げようと一心不乱に手を伸ばしてくる
ゲロは結構怖い。ストックが5まであるので連続使用も可能。

『フィニッシュサイン』消費1

消費1で使えるのはいいが、一回につきのパワーアップ効果が
前作より大幅にダウンしているのでこれ自体の価値が下がってしまった。
5回重ねがけしても、B2が1割・格闘で2割強ほどしか攻撃力がアップせず
UBに至ってはほとんど威力が変わらない。微妙。

B2(4.5点)

『フルパワーエネルギー波』消費2 威力9000

一般的な気功波だが、燃費はいい。
しかし気力自体がかなり貴重なので気軽には撃てない。
けん制には使わない方がいいと思う。

『バイオニックパニッシャー』消費3 威力9000

縦方向の攻撃範囲が極小なのでバックステップするほどの
近距離から放っても普通の上下移動であっさりかわされる。
また射程距離も長くない。速度も速くなく、近づいてくるリズムも
一定なので投げからの追撃に使ってもピシュンされやすい。

相手がダッシュで近づいてきたときや、ダウンからの起き上がりなど
基本的には原作同様、不意打ち専用。
せめてガード不能技ならもう少し使えたんだけど・・・。

UB(8点)

『ドレインライフ20』消費:4/威力:12040(回復9400)

ロングタイプのラッシュブラスト・水平吹き飛ばし型。
ヒットすれば相手との体力差が22000近く開く。
やせがまんを事前に使用すればより有効。
さらにドクター・ゲロはスパキン時に気弾ガード効果もつく。

単体の性能としては素晴らしいが、19号とドクター・ゲロは
スパーキングするのがおそらく全キャラ中もっとも難しいので
滅多に出すチャンスがないのがつらい。
また当然同じ人造人間タイプや巨人系キャラには通じない。

総評(C-)

NEOにおいて全体的に強いといわれる人造人間の
製作者兼最新型(正確にはゲロを改造したのは19号だが)
そのわりには実力は一番下っ端。
19号と同様に人造人間や巨大系キャラには相性が悪い。

最大の欠点は自分では気力が溜められないにも関わらず
自動回復量が1しかないこと。ラッシュhit時の気力回復量がかなり多く、
ラッシュ10hitで1ゲージ分溜まるのが救いだが
相手に気功波のたぐいを一切封印して戦われると非常に苦しい。

気力の多寡は投げの成功率にかかってくるので
入れるのが難しかろうが、殴ってスカしてフェイクして
全知全能をもって相手を捕まえたい。

特にやせがまんを使用した際には必ず捕まえる。
投げのあとに気力がフルチャージできていればスパーキングのチャンス。
そうでないならフルパワーエネルギー波で追撃が無難な選択だろうか。
追撃のブラストは比較的避けられやすいので、過度な期待は禁物です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。