一星龍


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

格闘(6.5点)

P:50000 S:60000
A:2200 B:2820 C:2000 D:2040 E:8940  F:4550(7hit)●
GTのラスボスだけあって基本能力はかなり高い。ラッシュの出は遅くは無いが、
打ち終わりのスキがやや大きく攻撃をミスったときのリスクがやや大きい。
スマッシュもチャージは速いが溜めのときの予備動作が露骨なので反応されやすい。

重い攻撃でガードクラッシュを狙うパワータイプと言えるが、
スマッシュ後の硬直が長いので逆に殴り返されることもしばしばという
矛盾にあふれたキャラ。追尾性のあるチャージ気弾を有効に使いたい。

B1(2.5点)

「爆発波」消費1 威力490

おなじみ緊急回避手段。

「ミスティックブレス」消費1 威力980

射程距離や硬直時間は怪光線に劣るが、消費が1なのはありがたい。
相手の光線系ブラストをかき消すことも出来る。
が、しかし一星龍はブレスのモーションが長すぎるという致命的な欠点があり、こちらが当てたのに逆に反撃をくらうことも多々ある。結局使えないB1になってしまった。

B2(6点)

「トラップシューター」消費3 威力11040

消費3の割には威力の高い有効な連続系ブラストだが、なかなかフルHITしてくれない。ちなみに弾数が少ないので連続エネルギー弾の迎撃に使うと相殺しきれず撃ち負ける。てか発生がそんなに早くないので元々迎撃には使いにくいが・・・。

「ブレイジングストーム」消費3 威力400×N

遠すぎると当たらない。近くにいても状況次第じゃ当たらない困ったちゃんな伎。
ただカットインタイプではなく、発生も悪くないので近~中距離
(接近戦モードよりやや離れた位置)から撃つとかわされにくい。


UB(3.5点)

「ギガンティックブレイズ」消費4 威力16800

威力が高く、射程距離は無限で、さらに高速移動回避不可。
しかし発生が遅く、わかりやすいので相手の起き上がりにでも
重ねない限りまず回避される。使えない。


総評(B+)

B2・UBとブラストの発生が遅く、汎用性に欠けるものが揃っている。
迎撃どころか追撃にも使いにくいが、フルパワースマッシュ後の硬直が大きく
投げが叩きつけの一星龍にはそもそも追撃出来る機会があまりない。
さらに気力が1ゲージまでしか自動で回復しないのでB2が実際以上に重く感じてしまう。格闘もスキが大きかったりと全般的にとにかく使いにくい印象。

それでも基本能力自体は高いので格闘を堅実に戦いつつ、
トラップシューターを攻撃に追撃に牽制にと効果的に使えばゴリ押しで結構いける。

超一星龍

格闘(7.5点)

P:60000 S:80000
A:2600 B:3400 C:2210 D:2100 E:9190  F:5600(8hit)●
体力が60000になり攻撃力・防御力もアップし、基本性能はまさにトップクラス。
ラッシュ気弾も強力で8連発全て当たると5600ダメージとかなり高い。
固有技も最高クラスのラインナップだが、ハンマーはつながらない。
(ヘビーの方向が増えたと考えればまるで無意味というわけではないが)

また一星龍の当身モード中のモーションはニュートラル時と非常に似ているためわかりにくい。特に超一星龍は当て身投げからのみの追撃があるので重要な要素。スマッシュチャージも早く、ハンマーが最初からなかったものと思えば十分強いといえる。

余談だが体が大きいため、ラッシュ途中の回し蹴りが
餃子などの背の低いキャラが相手だとスカる。結構悲しい。

B1(6点)

「ワイルドセンス」消費3

有効なスキルだが、消費が3なのは痛い。
序盤でB1ゲージが余ったときにでも。

「ギリギリ限界パワー」消費3

悪役が持ってていい技なのかは謎だが、スパキン時間が長い超一星龍にとっては
かなり大きいスキル。スパーキングすればアーマー&気弾無効化の効果があり、
否アーマー貫通キャラ相手にこれを使えば圧倒できる。

B2(6点)

「ギガンティックブレイズ」消費3 威力12000

使えないUBが使えないB2になって再登場。普段目にする機会はまずない。
通常の投げからの追撃では25%減の9000ダメージだが、当て身投げからは
完全につながる。限定的ではあるが、当身が成功したらぜひ狙いたい。

「ドラゴンサンダー」消費:4 威力12810

地面への叩きつけも含めるとダメージが13000を超える強力なメテオ。
ただ消費が4と高燃費なことと、スマッシュ攻撃後の硬直が長いせいで
追撃がスカる場合があるのが痛い。

UB(6.5点)

「マイナスエネルギーパワーボール」消費5 威力19800

威力は非常に高いが、発生はあまり早くなく貫通力もそれほどない。
シメの追い討ちに上手くあてたい。

総評(A-)

通常形態よりもやや近距離向きにシフトしている。
相変わらず扱いにくいが、攻撃力は申し分ないので接近戦での早期決着を狙う。
当て身投げは有効に使いたい技の一つ。
それでもカタがつかなければ限界パワー発動で。



総合的な能力は超一星龍の方が勝っている印象。
一星龍は変身しても気力も体力も回復しないので、最初から超化していたほうがいいだろう。なんにせよ十分に実力を発揮させるには慣れが必要で、トランクスとは逆に
初心者には向かないキャラといえる。ちなみに気力チャージ速度は特に遅くは無い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。