ザンギャ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

格闘(3点)

P:30000 S:60000
A:1300 B:1930 C:1360 D:1280 E:5180 F:1500(6hit)
舞空脚は派生技の後半2つに入っているためガードされやすい。
同様にスウェイ技まで舞空脚なのがちょっと・・・。

だがスマッシュチャージ速度はそこまで遅くはなく
フルパワースマッシュはそれなりに使える。
ザンギャのスマッシュはどれもガード方向が分かりにくい
(特に↑と←)ので結構厄介。

接近戦ではマヒ効果のスマッシュ気弾を適度にばら撒いてペースを握りたい。
しかし体力が少なく、被ダメージ補正もパンと並んでワースト3なので深追いは禁物。

B1(6.5点)

「サイコキネシス」消費1/威力:980

拘束時間は短めだが、消費が少ないので積極的に狙える。
サイコキネシスを当てたらラッシュから追撃のB2につなげたい。

「ワイルドセンス」消費:2

接近戦は出来ることなら避けたいので、近づかれる前に仕込んでおくといい。

B2(5.5点)

「シュートブラスター」消費:3/威力:3800~11400

ため系気功弾。チャージ時間で威力がかなり変わる。
接近戦~中間距離での選択肢の一つとして。

「トラップシューター」消費2/威力:8040

消費が少なく、威力もそこそこ。ザンギャの主戦力となるブラスト。
ただピシュン回避は結構しやすい部類。

UB(6.5点)

「スカイザッパー」消費4/威力:13070

超武闘伝2の頃からあったこだわりの技。
かつては「下・右下・右+Y」で出せた通常技だったが、今回はUBに昇格している。
本家メテオのリフトストライクの立場は・・・

ザンギャは激烈ラッシュを持っているので、スパーキングしたら
ラッシュからスカイザッパーに持っていければ結構なダメージが狙える。
叩きつけ型なので気力チャージなどの時間はあまり稼げない。

総評(D-)

ブラストはなかなかいいものが揃っていて、距離さえ取れれば結構頑張れる。
しかし指折りの打たれ弱さを持っているので1コンボでコツコツ積み重ねていた
ダメージがあっさり逆転されることもしばしば。
接近戦での殴り合いがメインのこのゲームではやはり苦しい。

幸い気力は3ゲージまで自動で回復するので、ガードを固めつつ
距離をとっては距離をとってはトラップシューターでチクチク削っていきたい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。