アルティメット悟飯


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

格闘(9.5点)

P:50000 S:60000
A:2170 B:2730 C:1970 D:1880 E:8720 F:3600(10hit)
ラッシュスピードは平均的で7段編成。 当然初段からアーマー破壊。
3段目と4段目が2段になっていて俗に言う2段ラッシュ持ちのキャラだが、
初段でないためにその悪影響はない。派生技の編成は舞空脚・気合砲・ヘビー・ヘビー。これに加えて固有技のローリングハンマーも持つため、バリエーションは豊富。

ラッシュ気弾は8段で発生も早く、直線的軌道の為、流れ弾がない。
かなり使い易いと言える。チャージ気弾は直線的な高速気弾。ピッコロなどの
遅いチャージ気弾に比べて嫌らしさはないが、大猿系や伝説ブロリーの
スパーキング阻止に役立ってくれる。
格闘能力を総合的に見ると、極めてスタンダードで癖がない。
それでいて技の発生が全般的に早く、攻撃力という点でも申し分ない。
ほとんどのキャラに対して優位に立てるだろう。


B1(6点)

「ワイルドセンス」 消費3

消費は多いが接近戦が全てのアルティメット悟飯には相性のいいブラスト。
また、この悟飯はブラスト回復速度も速いので序盤~中盤で溜まったら
頃合いを見て仕込んでいきたい。

「ギリギリ限界パワー」 消費3

スパーキング+攻撃力+ブラスト攻撃力+速度+防御力アップの高性能ブラスト。
アルティメット悟飯は他の形態の悟飯と違って形態変化によるチャージ速度鈍化の
リセットができないため、勝負どころまでとっておきたい。

B2(3点)

「超かめはめ波」 消費4 5040~12540

最も使えないと有名なチャージタイプの気功波系ブラスト。
チャージタイプ唯一の利点と言われるピシュンのしづらさを生かして近距離で
ぶっぱなしたいところだがコストが大きすぎて出せる機会は皆無。使えない・・・

「魔閃光」 消費3 4970~11040

最も使えないと有名なチャージタイプの気功波系ブラストその2。
消費がかめはめ波より少ないわりに威力はそんなに変わらないのでパナすなら
こっちのほうがいいかも。ただチャージ系2つはいらなかったなぁ・・・


UB(7.5点) 消費5 16790

「爆裂ラッシュ」

ショートタイプのラッシュブラスト。 巨人系には入らない。
近距離で発動すればかなり回避しづらいので近距離戦でさらに相手に
プレッシャーを与えることができる。
ただアルティメット悟飯のスパーキング中はアーマーや気弾オート弾きの
効果が付かないので強引な発動はできず、少し残念。

総評(S-)

アルティメット悟飯は格闘が全て。兎にも角にも相手に近づかなければ何も始まらない。気弾などの性能が表すように、変則的な戦い方はできないので基本的には突貫していくしかない。

相手が18号や後期べジータといった強力なブラスト2を持つキャラの場合、 攻撃よりもまずは防御面のスキルが求められる。ある程度連続エネ系や気円斬系ブラストへの対処ができないと苦しい。ラッシュブラストに対しても同様。仮に上手く相手に近づくことができたならそのまま逃がすことなく殺すのが至上命題となる。

幸い(なのかどうかわからんが)ブラスト2のために気力を残しておく必要はほぼないので気弾やピシュン、それに舞空脚やローリングをもって全力で相手を崩しにいく。 アルティメットの名に恥じず、相手のガードをこじ開けるだけの強さはある。倒すつもりじゃなく、殺すつもりでやりましょう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。