howto_correlation_sink_c


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

入力端子が二つあるブロックを作る。
後々必要となるであろう2つの入力信号の相互相関を標準出力するブロックを作成する。
usage: howto.correlation_sink_c(int interpolation)
interpolationには周期を指定する。
※2入力のブロックにはなったが、名前のとおりのsinkにできなかった(おそらくdecimatorの継承ではだめ?)のでひとまず、correlation_sink_cfとして使ってみる。。


実行結果(howto_print_ffの出力結果)
入力信号1 = (3.0+1.0j, -1.0+1.0j, 3.0+3.0j)
入力信号2 = (2.9+3.0j, -1.0+2.0j, 3.0+1.0j)
noutput_items = 1
in[0]=0.999760, out[0]=0.999760

ソースコード